« 岩隈から一挙6点!桧山お帰り弾! | トップページ | 福原の足を引っ張るミス&守乱。 »

2005年5月16日 (月)

タイガース週間MVP【交流戦第2節】

月曜日はゲームがないので、今週のタイガース6試合を振り返って最もチームに貢献した選手をランキングすることにしました。評価基準は、ベースボールレイティング社のBBRを参考にしています。各選手があげた1週間の総得点(1試合を100点満点で評価)を出場試合数で割ったものを数値化してみました。

交流戦第2節は、ロッテ3連戦と楽天3連戦のことをあらわしています。

前回のMVP能見投手でした。いよいよ注目の発表です!

まずは計算結果から。上位5人の発表です。
1位 95.0ポイント 井川投手(連敗を止める完封勝利!エースの仕事!)
2位 92.3ポイント ブラウン投手(1軍復帰、1イニングでタナボタの勝利)
3位 86.8ポイント 藤川投手(楽天3連戦でノーヒットピッチング!)
4位 85.3ポイント 下柳投手(のらりくらりの投球からお立ち台まで)
5位 85.1ポイント ウィリアムス投手(2試合とも8回に登板、リードを守る)

このランキングから見ると、投手が踏ん張った形になってますね。打線が沈黙しロッテに連敗しましたが、第3戦の井川以降は本当に先発陣も踏ん張り(福原も杉山も悪くなかったのですが・・・)、中継ぎ陣も好リリーフを見せ付けてくれました。この辺が楽天との差になるんだなと思われますね。5割に逆戻りしてからは、4連勝ですよ。これをふまえて、私がMVPを決めるとするならば・・・

今週(交流戦第2節)のMVPは、井川慶投手です!

ロッテに3連敗させられそうな重い空気のなか、完封勝利を収めたのは、まさにエースの仕事。これまでふがいない投球が多かった井川ですが、この日ばかりは皆が認めたのではないでしょうか?ロッテ打線も井川とは初対戦なので、あのチェンジアップは打てないかもしれませんが・・・流れを変えてくれました!

ちなみに、野手陣では金本選手がトップ(81.7ポイント)です。ロッテ戦のタイムリーエラー(大幅な減点がされています)がなければ、堂々の総合1位だったかもしれないくらいの活躍なので、特別に紹介させてもらいました。

皆さんはどう思われましたか?
他の選手の週間得点が知りたい方はコメントに書き込んでみてください。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩隈から一挙6点!桧山お帰り弾! | トップページ | 福原の足を引っ張るミス&守乱。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガース週間MVP【交流戦第2節】:

« 岩隈から一挙6点!桧山お帰り弾! | トップページ | 福原の足を引っ張るミス&守乱。 »