« がけっぷちから一転、能見プロ初完投! | トップページ | 福原、155球完投も・・・打線が見殺し。 »

2005年5月 9日 (月)

タイガース週間MVP【第6節~交流戦第1節】

月曜日はゲームがないので、今週のタイガース6試合を振り返って最もチームに貢献した選手をランキングすることにしました。評価基準は、ベースボールレイティング社のBBRを参考にしています。各選手があげた1週間の総得点(1試合を100点満点で評価)を出場試合数で割ったものを数値化してみました。

広島3連戦を「第6節」、交流戦の日本ハム3連戦を「交流戦第1節」としています。

前回のMVP関本内野手でした。いよいよ注目の発表です!

まずは計算結果から。上位5人の発表です。
1位 93.5ポイント 能見投手(チーム初の完投勝利、9回1失点!)
2位 83.3ポイント 井川投手(7回3失点も投球内容が良くなってきた)
3位 82.9ポイント 江草投手(交流戦2試合で好リリーフ、プロ初勝利)
4位 82.4ポイント 金本外野手(広島第3戦を中心とした活躍が評価)
5位 82.3ポイント 今岡内野手(今週2HR11打点の荒稼ぎ!)

このランキングから見ると、ジャスト5割で始まった今週は4勝2敗と勝ち越したこともあり、上位5人と得点が高めとなっております。現在2位ながら、中日を真剣に追いかけるにはこれ以上負けられませんね。これをふまえて、私がMVPを決めるとするならば・・・

今週(第6節~交流戦第1節)のMVPは、能見篤史投手です!

対日本ハム1勝1敗で迎えた第3戦。プレッシャーのかかる場面で、初回のKO寸前から見事な完投勝利を演出してくれました。1死満塁で腕を振ることだけを考えた精神力はさすが。次回の楽天戦、投げ合う相手はエース・岩隈投手かもしれませんが投手戦を演じてくれるのではないでしょうか?

皆さんはどう思われましたか?
他の選手の週間得点が知りたい方はコメントに書き込んでみてください。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« がけっぷちから一転、能見プロ初完投! | トップページ | 福原、155球完投も・・・打線が見殺し。 »

コメント

こんばんは!
能見投手は、本当に頑張っていましたよねぇ。
とてもルーキーとは思えないですよ。
まさに、“ミスタールーキー”ですね(笑)

打点王の今岡選手の後ろに、スペンサー選手が控えているのは、実はすごく効果的なのでは?とか思えてきました。
スペンサー選手は、日本人選手にはあまりない“思い切りの良さ”を感じます。
特に、走塁面でそれを感じさせてくれますね。
貪欲に1つ先の塁を目指していく姿勢は、今のタイガースにとって、すごく貴重ですね。

次のロッテ3連戦でも、ぜひ期待したいと思います!

投稿: ヒロキ | 2005年5月 9日 (月) 21:23

ヒロキさんへ

札幌遠征が功を奏しましたね!
能見投手もやってくれるとは思いませんでした!(笑)

金本が時には3番、4番の働きを臨機応変に切り替えながら、今岡につなげる。持ち前の勝負強さが生きてますね。

スペンサーも6番でのびのびと野球が出来ている印象です。
積極走塁は時には暴走と呼ばれますが・・・ある意味センスでしょうね。

スペンサーの耳よりな話としては・・・
後ろを打つ打者が鳥谷なら、「自分は振り回す。」
でも矢野さんなら、「自分はつなぐ打撃をこころがける。」
とコメントしています。その辺でしょうね。

あと、
例えば・・・ヒット3本で満塁になるケースが前から多かったので、もっと積極的にいきましょう!

投稿: PJ. | 2005年5月 9日 (月) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガース週間MVP【第6節~交流戦第1節】:

» Inter league [Johnny style!]
交流戦がスタート!歴史的一戦を7万170人が観戦 - livedoor ニュース交流戦が6日、スタート。5球場で7万170人が歴史的一戦を観戦した(1試合平均は1万4034人)。今季から観客数が実数発表となり、前日(5日)までの1試合平均はセ・リーグが2万7997人... [続きを読む]

受信: 2005年5月11日 (水) 12:52

« がけっぷちから一転、能見プロ初完投! | トップページ | 福原、155球完投も・・・打線が見殺し。 »