« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月31日 (木)

開幕1軍メンバーから見る岡田采配。

30日、2005年セリーグペナントレースの開幕1軍登録選手名簿が公示されました。昨日も記事にしたのですが、ふと去年の同じ時期はどうだったのか?振り返ってみることにしました。(ヤンキースに勝ったんですよね。そして開幕巨人戦3連勝の離れ技まで・・・)
04年開幕試合出場登録選手 05年(同)
安藤 江草 福原 井川
牧野 三東 伊良部
下柳 ウィリアムス リガン
 
能見 太陽 安藤 吉野
藤川 江草 福原 井川
久保田 橋本 ウィリアムス
野口 矢野 野口 浅井 矢野
鳥谷 八木 今岡 片岡
藤本 アリアス 久慈 関本
秀太 鳥谷 関本 シーツ
今岡 藤本 久慈
金本 キンケード 桧山
濱中 葛城 平下 赤星
中村豊 金本 桧山 葛城
スペンサー 町田 赤星
※吉野、藪、前川がすぐ昇格。 ※下柳がすぐ昇格予定。
キンケード・・・開幕1週間で頭部に死球を受けたんですよね。
リガンも一時期抑えもやってましたっけ。トリプルストッパー・・・固定してよ。

投手陣が若返り、確かにリスクが増えた気も。実績のあるベテラン投手が減った分、1,2軍の入れ替えがしやすいのも利点ですけど。意外と江草投手は2年連続で開幕1軍なんですね。

大きな変更点としては、捕手が3人制になり、中村豊もスペンサーの守備固めとして1軍に帰ってきた。それに、代走、守備要員の秀太も帰ってきた。去年と比べてバランス良い配置になっているのではないでしょうか?(岡田組ではない浅井、豊、秀太は完全に干されましたから)

島野コーチをはじめ、各コーチの意見を取り入れるようになったのかな?えらい進歩というか、当たり前というか・・・去年は岡田監督の身内で固めた首脳陣だっただけに、外様扱いになった年上の佐藤投手コーチが週刊誌で暴れてました。

「いいたいこともいえずに・・・」監督の顔色を伺う仲良しコーチは要らないんです。
島野さん頼みます。(目を光らせてくれ) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005年3月30日 (水)

開幕1軍登録選手発表。伊達Gへトレード。

セリーグ全チームの登録選手はコチラから。

【阪神】
投手 能見、太陽、安藤、吉野、藤川、江草、福原、井川、久保田、橋本、ウィリアムス
捕手 野口、浅井、矢野
内野手 秀太、鳥谷、関本、シーツ、今岡、藤本、久慈
外野手 中村豊、金本、桧山、葛城、スペンサー、町田、赤星

投手は11人、野手は17人の計28人となりました。投手陣では、下柳投手がヤクルト戦の登板予定がないためか名前から外れました。シーズン初登板となる広島戦の登板日に、1軍昇格、即先発すると思われます。

そのときに、また誰か落とさないといけませんよね。(葛城かな?)ともかくサブも競争ですよ。すぐ片岡選手も帰ってくるみたいですし。

そういや、交流戦が行われる5月まで、スペンサー選手をライトで起用していくみたいですよ。桧山選手は当分の間、控えとして備えなければなりませんね。代打で結果を出して岡田監督を見返してやりたいです。スペンサーの結果が出なくても、皆さんガマンですよ。ガマン。(私がガマン出来ないかもしれません)

元阪神で、現在日本ハムに在籍していた伊達投手がなんと巨人へ金銭トレードされてしまいました。中継ぎ陣が手薄なだけに、意外と脅威かもしれません。ここに来て、後藤光(西武)をトレードで獲得したりと、急ピッチで補強が行われています。

今頃になって何をしとんねん!って感じでしょうか。あと2日でセリーグも始まりますね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

金本知憲ベストゲーム。【TB企画に参加】

kisaragi-earthさんのブログで企画されている
アニキHappy Birthday TB企画
あなたの金本知憲ベストゲームを教えてください! に参加してみます。

いくつかの試合が、私の頭の中でよぎったのですが・・・(日本シリーズで連続HRとか、巨人戦のでの一発とか、骨折したときのG高橋尚から片手打ちとか、YB斎藤隆からの逆転場外弾とか)

一つ上げるとするならば、私にとってのベストゲームは↓
04年5月8日 中日戦(甲子園) 9回サヨナラホームラン!(1x-0)です。

先発の藪投手と中日のエース・川上憲伸との投手戦で、ゼロ行進。藪さんが投げる日は打線がなぜか湿るんですよね(笑)無得点のまま、9回のマウンドはウィリアムスに譲り、結局は10三振を奪った藪さんに勝ちがつかなかったのですが・・・試合をアニキが決めてくれました!

確か左中間へのホームランだったと思います。
そして、金本選手のヒーローインタビューで

今年も勝ちたいんや!!

と感動のコメント。4番として試合を決める。これぞ4番!の仕事をしてくれた印象的なゲームでしたよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

井川が投げて矢野が捕る。

岡田監督は、壇上で「井川が素晴らしい第1球を投げて矢野がミットで受ける。それが素晴らしい1年のスタートになります」とあいさつ。
阪神電鉄主催の激励会で大胆な予告先発。自信の表れなのか、口を滑らせたのか・・・。井川の先発は去年の秋くらいから決まっていたわけであっても、スタートの捕手は矢野さんなんですね。FA残留してくれた野口選手も出場機会をうかがっていたのに。(野口本人も、わかっていての残留だと思いますよ)

今年は腐らずにやってもらいたいです!

今日は、開幕1軍選手(28人)の発表みたいですね。先日、中村泰投手が2軍落ちしたので、最後の1枠は江草投手に決まったみたいです。ちなみに開幕投手以外の先発投手は試合当日に1軍登録したりするので、28人よりも数が少なくなる可能性もあります。

それに広島戦(6試合目)に投げる投手は、登板まで1週間あるわけですから、(投げずに)1軍でずっと登録しておくよりも、野手を増やしておけば戦力になりますよね?

葛城選手がその役割を務めそうなのですが・・・開幕1軍といっても、チャンスは5試合しかないわけです。結果を出さなければ即ファーム落ちですから。

以前から注目していたサブ選手の開幕1軍争いでしたが、中村豊久慈秀太に軍配が上がったようです。(上坂選手はあと1歩でしたね)私が書いている時点では、まだ決定ではないです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

ソフトバンクvs楽天(2回戦)

ソフトバンク○6-2●楽天(福岡ヤフードーム)  勝利打点:バティスタ

昨日から2夜続けて、BS1で放送があったので、注目のIT対決を観戦。先発はソフトバンク・杉内(去年、自分への怒りからベンチで暴れ出し、両手骨折で棒に振る)と楽天・ラス(元巨人)でスタート。

昨日もそうだったのですが、中盤までは接戦で試合になるんですけどね、、、3回りめくらいになると、ホークス打線につかまってしまうんですよ(泣)

5失点で、6回途中にKOされたラスも呆然。次にマウンドに上がった谷中投手。勢いに乗ったホークス打線を抑えられず、リードを4点差に広げられ、試合が決定的に。谷中には結果上、1失点しかついてませんが・・・マウンドに上がってから、2点取られた責任は重そうです。

谷中はランナー背負うとダメですから、、、やっぱり先発向きなんでしょうね。2軍落ちが近づいてきました。

選手会長の磯部選手が未だノーヒット。(13打席連続、死球1つのみ)彼の調子がチームを左右してます。これで3連敗。打線もほとんどの選手が1割台と元気ないですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

赤星が作る少年野球チーム。

赤星選手が29日深夜にブログ更新!開幕前にメッセージを残してくれています。そのなかで、「少年野球チーム」を作ることになったそうです。

チーム名は・・・「レッドスターベースボールクラブ」だそうです。皆様、この名前は「想定の範囲内」でしょうか?少なくとも私にとっては想定の範囲内(ホリエモンの言葉、流行るかな?)でしたけど。

名前がどうこうではなく、こういったプロ野球に貢献する姿勢が素晴らしいです。新潟の震災の時も寄付したり、毎年盗塁数分の車イスを寄贈したり・・・1億円プレイヤーの良い見本ではないでしょうか?昔の野球選手は大金を手にしたら、どうしても成金みたいになってましたしね。

赤星選手はチームの理事長を務めるそうで、、、(たまに顔を出したりするのかな?)それに、集まった少年野球選手の中から、プロ野球選手、そして阪神タイガースの選手が出てくればなお良いですね(笑)10代の野球選手の人口を増やすことが、将来のプロ野球界の繁栄にもつながるわけですから。

チームの組織がどう出来上がっていくか楽しみです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

セ開幕ローテーションを考える。

4月1日にいよいよセリーグも開幕します。パに続き先発ローテを考えてみました。 同じ色がついているチーム同士が対戦するという寸法になってます。
1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
中日 川上 山井 中田(チェン) 山本昌 朝倉 落合
ヤクルト 石川 坂元 高井 藤井 石堂 石川
巨人 上原 内海 久保 工藤 高橋尚 桑田(林)
阪神 井川慶 福原 能見 下柳 太陽 井川(安藤)
広島 黒田 小山田 大竹 佐々岡 高橋建 長谷川(黒田)
横浜 三浦 斎藤隆 加藤(吉川) セドリック 門倉 土肥(吉見)
昨シーズン1位のオレ流中日。エース川上の不調、野口&ドミンゴの故障離脱とあって先発要員が欠けている印象。オープン戦で朝倉、チェンが結果を出しローテ入りか?落合も十分な登板間隔を与えたい。他にも小笠原、長峰、ルーキーでは中田、樋口と谷間を埋める要員が活躍できるかが序盤のカギか。

投手陣崩壊危機の2位ヤクルト。開幕候補・ゴンザレスの骨折、川島の右肩痛と2枚を欠く。エース石川も疲労骨折からなんとか開幕に間に合ったか。ローテのなかでは、左の高井が好調。開幕直前に獲得した新戦力のガトームソンが合流するまで耐えられるか。個人的には鎌田の復活が見たい。

3位巨人。エース上原が脚の痛みをおしての開幕投手。工藤の隔年病、木佐貫の内転筋痛、桑田炎上など不安材料が多い。先発枠を勝ち取ったのが左の2年目・内海。自慢のカーブがどこまで通用するのか見もの。先発要員としては、久保、林、後藤光(西武)らがいるが、先発、中継ぎ両方の登板が予想される。

4位阪神。オープン戦で右のエース・福原が仕上がりを見せる一方、左のエース・井川はピリッとせず。ルーキー能見、先発転向の安藤、故障から復帰する太陽、新外国人・ブラウン(カゼで2軍スタート)の投球内容によって、チームの浮沈が決まる。どこまでゲームを作っていけるのか注目。

下馬評の5位広島。中継ぎを断り、先発で結果を出した小山田、大竹。ベテラン主体の投手陣に対して、若手の彼らが引っ張っていけるか。注目は、故障からの復帰を目指す阪神キラー・長谷川。オープン戦最終登板で炎上してしまったが、ローテに入ってくると予想。ローテから外れた河内、ロマノ、デイビーが奪い返せるか。

牛島新監督の横浜。2人の中継ぎ外国人が好調で、去年抑え役の門倉が先発転向。中継ぎと先発をこなした加藤とあわせて、ローテを回せるか。オープン戦ではベテラン斎藤隆、左の吉見が共に悪く、6番手が見当たらない。オープン戦好調のエース・三浦番長がシーズンでも好調さを維持できるか。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年3月28日 (月)

ソフトバンクvs楽天のIT対決。

ソフトバンク○6-1●楽天(福岡ヤフードーム)  勝利打点:川﨑

タイガースの試合が4月1日まで無いなかで、今日はBS1で野球中継を見ました。ソフトバンク対楽天のIT対決ですよ。楽天が先制したものの、先発のホッジス(阪神にいたのは弟)が5回につかまり逆転負け。やっぱりムネリンはすごいですね。

阪神ファン的な見方をすると・・・
関川選手が11打席目にして、ついに今シーズン初安打を放ちました!相手投手が吉武投手(大量リード時あるいは敗戦処理に近い投手)でしたが、甘い球を上手く打ってました。これで、打ち出してくれると思います。なんてったって、楽天のトップバッターですから。打てばムードも上がりますよ。

谷中投手が(昨日の大敗で降格した3投手に代わって)1軍昇格、即登板を果たしました。河本投手の残したランナーを背負いながら、いきなり城島にヒット。ズレータに犠牲フライを打たれたものの、後続を打ち取りました。まずは中継ぎで結果を残すことが必要ですね。(下手すれば、先発チャンスも生まれるかも)

最後は吉田豊彦投手が登板。140キロは出てないですが、球のキレが他の投手とひと味違いましたよ。38歳ながら近年はセットアッパーですから・・・荒れ球ながらも、無失点で終えたところは貫禄。阪神時代に先発していた時とは、ちょっと違いました。短いイニングだと力を発揮出来るんですかね?

とまぁ懐かしくなる選手ばかりが集まる楽天。7球団から選手が集まっているらしいですから、応援したくなりますよね。8回の大島選手のヘッドスライディングが印象的でしたよ。

ロペスがデッドボールを受けて病院に直行したみたいで、大丈夫でしょうか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

虎バン【3/27】

広沢克実の提言
146試合83勝63敗(貯金20を目指せ)
6番以降の「打線のつながり」がカギ。
今岡、金本でチャンスを作ることもある。広沢は「6番・桧山」を推す。鳥谷は変化球をHRしたことで、何かのキッカケをつかめてくれれば・・・。矢野はあと3試合くらい分の調整不足。

貯金の稼ぎ方として・・・
4月 貯金5(先発投手が1人1つ貯金をかせぐ)
5月~ 交流戦 5割(18勝18敗)
6~9月 貯金15

今年もやります、アニキ金本のHRプレゼント!
HR数の家族分だけ、高級温泉旅館「石亭」家族旅行プレゼント(1家族4名まで)
抽選で外れた方にも、「金本グッズ」「ニューレックス社製カルニチン・CLA」のチャンスが!?
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日)

福原で勝ち、OP戦セ2位で終了。

阪神○2-1●広島(大阪ドーム)  勝利打点:シーツ

今日はよみうりテレビで1回から5回まで中継。先発の福原投手も6回1失点と粘りながら、まずまずの投球。変化球が若干高いものの、カーブが有効的でした。ストレートも150キロ近くまで出して、もう十分開幕に間に合ったのではないでしょうか?(苦手の広島戦でこの投球、評価できます)

1回ウラ、シーツが特大の2ランHRで先制。赤星を1塁におき、進塁打を阻止したい広島バッテリーの裏をかくような、インコースの狙い打ち!外野の上段まで飛びましたね。その後の2併殺&死球にムッとしたことは目をつぶりましょう。

8回からは吉野藤川ウィリアムス久保田とワンポイントごとに投手を繰り出す本番さながらの必勝体制ですか。1点差を逃げ切れたことには評価できますね。

番組が試合の半分で切れたので、試合内容はあんまりわかりませんが・・・解説の掛布氏が「2番藤本、7番鳥谷」をポイントに挙げてました。藤本は赤星が盗塁するまで、つまり進塁させるために、カウントを追い込まれるまで我慢できるのか?鳥谷はインハイの球をさばけるようになれるのか?とも。

野球中継後、トラトラタイガース最終回スペシャルが始まり、放送22年間のこれまでを振り返りました。ルーキー時代の桧山選手の映像や、赤星選手と陣内の映像も飛び出したり、と・・・やっぱり寂しいですね。

お昼に始まる「笑い飯」の新番組でタイガースのコーナーを設けてもらえるみたいですが、2人は野球を全くしらないとか。そのコーナーに登場する川藤節がどこまで残るのか注目です。
今日の試合の採点表(75点が基準)
福原
赤星 藤本 シーツ 野口 久慈 藤川 ウィリアムス 久保田
上坂 スペンサー 桧山 関本 下柳 吉野
中村豊 今岡 鳥谷 矢野
金本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点

もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

片岡、開幕アウトか?

左ふくらはぎの張りで戦列を離れている阪神片岡篤史内野手(35)は大事をとり、開幕1軍を断念することになった。26日に大阪ドームで1軍に合流し、経過を報告。岡田監督は「今はとにかく治すことに専念してほしい」と話し、平田ヘッドコーチは「4月1日(開幕戦)も厳しい。無理をしてシーズンを棒に振るようなことがあってはならない」と判断した。
片岡はまだ全力疾走ができず、この日は予定されていたフリー打撃を見送った。常川チーフトレーナーによれば、患部にはまだ張りが残っている。片岡は「走れる状態ではないけど、開幕へのこだわりはある」と早期の復帰に意欲をみせたが、首脳陣は慎重に運ぶ考え。9日楽天戦(甲子園)で1号ソロを放つなどオープン戦序盤で順調だったベテランが、開幕に出遅れることになった。(なにわWEB)
今年も故障で泣かされるんでしょうか?同じ箇所を傷めた金本が軽症だっただけに、大丈夫かな?と思ってたんですが・・・無理して再発したら元も子もないですからね。開幕したら、すぐ帰ってきそうですが・・・我慢しましょう。

となると、昨日の記事で上げた「残りの1軍枠」の話になりますが・・・
今度は片岡選手に代わる、左の強いバッターが必要ですよね。今季はファーム暮らしの葛城選手や、昨日の2軍開幕戦(巨人戦)で豪快なHRを放った喜田選手が候補になるんでしょうか?

1軍野手16人枠のなかで、
スタメン8人および、サブでは浅井、野口、関本、桧山かスペンサーのどちらか、町田までは決定的。
残り3枠をめぐって、中村豊秀太上坂久慈葛城喜田が争う感じでしょうか?

これはまた、難航しそうですね。今日でオープン戦は終了です。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年3月26日 (土)

スペンサー&鳥谷、待望の一発!!

阪神○7-4●中日(大阪ドーム)  勝利打点:スペンサー

今日はABC朝日放送で、3回から7回に鳥谷がHRを打つ直前まで中継。1点リードの7回ウラ、1アウト1塁で鳥谷にバントのサイン。テレビ画面から見て、若干不服そうにしながらバントを試みるもファウルで追い込まれ、カウント2-0。その後、粘ってカウント2-3まで持っていったところで放送終了なんですよ(笑)

その後、結果を見てライトへ2ランホームランを打っているなんて思いもしませんよ!

スペンサーも平井の149キロ直球(真中高めくらい)を左中間にホームランを放ちましたよ。ついにエンジンがかかってきましたか!結果を出してしまったからには・・・開幕のヤクルト戦は、今日の試合でゴンザレスが骨折したために、石川、藤井、高井など左主体で登板してきそうなので、「6番ライト」で出すしか仕方ないでしょう。

興味深かったのは、1点リードした次の6回に江草が2アウト(2塁)をとったところで、右のルーキー橋本投手が登板。「ピンチの場面で投げてみたい」と言わんばかりに、まさにピンチの場面。自慢のチェンジアップを多投し、タイミングを外しながら、最後はアウトコースへズバっと146キロのストレート!荒木選手あえなく見逃し三振ですよ。

これを見た岡田監督も最高の評価ではないでしょうか?

先発した井川も5回4失点、106球と課題を残したものの・・・「苦手なデーゲームですから」でやっぱりコメントを通すんでしょうかね。前より威圧感がなくなっている気もしますが、試合は壊さない投球は見せている。下柳みたいですよ(笑)

そういや今日から秀太選手が1軍復帰しましたね。故障の片岡選手も兼ね合いもありますが、多分1軍残留するとして・・・秀太、中村豊、上坂、久慈から残り2枠。あなたが監督なら、誰を選びますか?
今日の試合の採点表(75点が基準)
スペンサー 橋本 藤川
赤星 藤本 シーツ 鳥谷 久保田
金本 今岡 上坂 矢野 ウィリアムス
中村豊 江草
井川
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点

もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

プロ野球パリーグ開幕!

ついに始まりますね。球春到来ってやつですか!今日は、BS1(7ch)でソフトバンク×日本ハムがあるので、たまにはパリーグの試合も見てみようと思います。もちろん2時から阪神のオープン戦もテレビ観戦予定です。

テレビの中継がないときの紹介として、
1.Yahoo! プロ野球
試合中につき、リアルタイムでライブ速報が出ます。(配球、結果など)

2.Gooスポーツ Number Web
ちょっと画面が重いですが、ゲームっぽい動きでライブ速報を見せてくれます。

3.阪神タイガース公式サイト
2分おきにブラウザを開けているだけで自動更新、ここは打席の結果のみ。

4.2ちゃんねる 野球ch実況板
ある意味、文字情報でリアルタイムに伝えてくれますが・・・内容が濃かったり、混んだりと難があります。

情報収集の際、各スポーツ紙の速報もありますが、とりあえずはこんなところでしょうか? いい速報サイトが他にあれば、コメント、トラバなどで教えてください。

皆さん、「Love Baseball」ですよ!「フルスイング」ですよ!
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年3月25日 (金)

ウッチャン&徳永アナついに結婚へ

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(40)が25日、東京都内で会見し、テレビ朝日の徳永有美アナウンサー(29)と婚約したことを明らかにした。テレビ朝日によると、徳永アナウンサーは4月8日付で退社する。
内村らによると、2人は既に結納を済ませたが、婚姻届は4月に提出の予定。徳永アナウンサーは担当している「報道ステーション」に4月1日まで出演する。
結婚式などは未定。内村は「独身生活が長く期待も不安もあるが、楽しんでいきたい」と笑顔を見せた。(共同)

人気コンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さん(40)とテレビ朝日アナウンサーの徳永有美さん(29)が25日、結婚を発表した。すでに結納は済ませ、来月8日付で徳永さんがテレ朝を退社した後、婚姻届を出す予定。2人は番組の共演で知り合い、1年ほど前から本格的に交際、昨年暮れに内村さんがプロポーズした。内村さんは会見で「(徳永さんは)すごくいちずでサムライみたいなところに引かれました」と語った。(毎日新聞)

交際を続けていた人気お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(40)と、テレビ朝日の徳永有美アナウンサー(29)が結婚の意志を固めたことが分かった。大安のきょう25日にも発表する。2人の交際が発覚したのは03年4月。当時、徳永アナが結婚していたため騒動となるなど、紆余(うよ)曲折を経てのゴールとなる。
内村と徳永アナは、親しい関係者への報告を済ませており、一部には既に婚姻届を提出したとの情報もある。
 2人はテレビ朝日のバラエティー番組「内村プロデュース」での共演をきっかけに、交際がスタート。03年4月に親密交際が発覚した際には、徳永アナが結婚していたことから、不倫騒動に発展。徳永アナは同番組を含め2本のレギュラー番組を降板し、バッシングも浴びた。
その後、前夫との離婚が成立したほか、1年間はアナウンサー業を離れ、裏方の社内業務に従事。関係者によると、その間も周囲に「内村さんと幸せになりたい」と話していたといい、ゴールインを目標に、困難な時期を乗り越えたようだ。
昨年4月、キャスターとして現場復帰した「報道ステーション」では、スポーツキャスターとして力量を発揮。同8月には内村のマンションに通う姿が報じられるなど、静かに愛をはぐくんでいた。(スポニチ)

ただの芸能ニュースなら記事にしないんですが。深夜番組の「内村プロデュース」をほとんど毎回見ている人にとっては、複雑な心境ですね・・・。徳ちゃんが、朝のレギュラー番組で謝罪していた姿は印象的です。やはりアナウンサーキラー恐るべし。

そのうち波田陽区になんか斬られそうです。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

球場へ飲食物を持って行きますか?

先日、大阪ドームへ観戦に行った時に、ペットボトルの持込が禁止されていたのにもかかわらず、検問を強行突破してしまったことについて。河北新報でフルキャスト宮城についての記事を発見。

飲食物持ち込みアウト 楽天がフルスタ観戦ルール
球団別に表にしてみると、、、
球場 食べ物 缶ビン ペットボトル
西 インボイス西武ドーム × ×
福岡ヤフージャパンドーム × × ×
札幌ドーム × × ×
千葉マリンスタジアム × × ×
大阪ドーム × × ×
スカイマークスタジアム × ×
フルキャストスタジアム宮城 × × ×
ナゴヤドーム × × ×
明治神宮野球場 × × ×
東京ドーム × ×
甲子園球場 ×
広島市民球場 ×
横浜スタジアム ×
表を見た限りでは、オリックス主催の大阪ドームでの試合では、食べ物も禁止なんですね。ただ、食べ物を持ってきた人は球場の入り口でごねますよね?(食べるまで中に入れない、なんてことは出来ないですから)

最近は阪神主催ゲームしか行ってなかったから、こういうルールを知らない一因だったかもしれませんが・・・いかに阪神が黒字球団なのかがわかる気がします。持ち込み厳禁の理由として、衛生面だとか表向きに言ってますが・・・パリーグを中心として、お金が足りないんですよ!

でも球場内の店は行列も出来るし、売り子の売るビールがやけに高かったりと・・・(縁日じゃないんだから)。私は練習も見たい人ですから。まぁ甲子園以外の球場へ行く際は、観に行く側も課題ですね。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熱血!タイガース党 開幕直前スペシャル

■放送日: 3月25日(金)19:30~20:55
■出演者:
◇ゲスト: 真弓明信(サンテレビ解説者)  中田良弘(同上)
◇ほかレギュラーメンバー

■内容:
☆投打の要!井川&今岡ロングインタビュー
☆福本、真弓、中田が選ぶキーマンとは?
☆2005タイガース大胆順位予想
シーズンオフに毎週金曜20時から放送されていたこの番組も、開幕を前に今季の放送は今日が最終回。また多分秋になると始まると思いますが、オフの楽しみがまたひとつ失うわけですよ。

で、注目の今日の番組表。

18:55~22:48 3年B組 金八先生 卒業式スペシャル
19:00~20:54 ドラえもんの映画(たぶん元声優陣、最後の声ですよ)
22:22~28:20 W杯 最終予選 日本×イラン 他 別グループの韓国戦など

まぁサッカーは10時半くらいにキックオフみたいですし、タイガース党とかぶってませんけど。幼少時代にお世話になった「ドラえもん」も声優陣が変わるとなると、名残惜しいですね。

関西のタイガースファンの皆さん、ご覧になる番組はお決まりでしょうか?

追記:各解説陣が掲げるキーマン、ポイント
福本豊(党首) キーマン:6番打者  ポイント:先発投手
真弓明信    キーマン:井川、久保田  ポイント:二遊間(藤本、鳥谷)
中田良弘    キーマン:安藤   ポイント:矢野捕手の頭脳
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

「ブログ村」に参加してみる。

ブログ村」というサイトをご存知でしょうか?
今まではトラックバックセンターとして、各ブロガーさんがブログ村にトラックバックした記事が、カテゴリー別に集まるサイトでした。確か11月くらいに参加してほしいというトラバ(今思えば、要するにスパム行為ですね)が来て、当時は私もブログ知識がなかったので思わず参加してました。

作成者も「人気ブログランキング(私も参加してます)」のようなポータルサイトを目指してるみたいなので、とりあえず参加してみることにしました。
んで3月24日に、新しく「野球ブログ」というカテゴリが出来たみたいなので、早速登録してみます。

気がつくと、私が1番に登録してるじゃないですか(笑)ある意味独占しているのは、かえって申し訳ないので、この記事をご覧になった野球好きブロガーの皆さんも興味を持たれた方は参加してみてはいかがでしょうか?
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブラウン、能見共に打たれる。

阪神●2-4○横浜(横浜

今日はセンバツを見ながら、タイガースの公式サイト(文字速報)で観戦。両チームともにベストオーダーで、投手を打席に立たせるセリーグ方式。開幕が近づいてきました。となると、ライトに桧山が出せない(泣)

先発はブラウン投手のスライド登板だったんですね(リリーフだと炎上しますから)。結果は4回4安打2失点(多村ソロHR)。よく2点で済んだなという感じでしょうか。鳥谷のエラーから、ピッチャー三浦にタイムリー2塁打を打たれたことがどう評価に影響するのか、ですね。

2番手で5回からルーキー能見投手が登板。多村の快心の当たりがセカンドライナーでダブルプレーになったのがラッキーでした。7回に代打・内川選手に2ランHRを浴びて、こちらも4回4安打2失点。ますます開幕ローテ争いが混沌としてきましたよ。

相手先発はハマの番長こと三浦投手(阪神キラーで有名ですね)。それでも、赤星藤本シーツの3連打でオープン戦初失点をつけさせましたよ!7回を投げて、5安打2失点ですか。でも、さすがにエースの仕事はさせてしまいました。

6番スペンサー、7番鳥谷、8番矢野、9番投手、と揃ってノーヒットだけに、相手投手を楽にさせてしまう傾向があるようです。これじゃ下位打線にならないですね。シェーンよ、自分より「打撃も守備も上」である桧山を押しのけて出てるんだから、それなりの活躍をしてもらわないと。

途中からレフトの守りについた中村豊が2塁で佐伯を刺した強肩っぷりはお見事ですね。(打った佐伯もユタカをなめてたんちゃうか)ただ、1軍枠に残れるかが気になりますが。(町田、上坂との残留争いです)
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
藤本 シーツ 今岡
赤星 金本 中村豊 野口
桧山 矢野 久慈 ブラウン 能見
スペンサー 鳥谷
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点

もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (12)

パ開幕ローテーションを考える。

今週の土曜日にパリーグが始まるというわけで、開幕ローテーションを考えてみました。同じ色がついているチーム同士が対戦するという寸法になってます。
26日 27日 28日 29日 30日 31日
ソフトバンク 和田 新垣 馬原 杉内 星野
西武 松坂 西口 帆足 ◎涌井 石井貴
日本ハム ミラバル トーマス 金村 正田 江尻
ロッテ 清水直 渡辺俊 小林宏 セラフィニ 小野(小宮山)
オリックス 川越 JP パーラ ケビン 加藤(ユウキ)
東北楽天 岩隈 藤崎 ホッジス ラス 矢野
昨シーズン1位のソフトバンク。エース斉藤が肩の違和感を訴え、4月中旬以降まで使えない状況。復帰を目指した寺原も最後の登板で炎上、2軍スタートに。それでも、2年目馬原、ベテラン星野が安定感を増し、層の厚さを見せている。外国人枠の問題で、先発候補グーリンは2軍スタートか?

日本一になった2位西武。張誌家が肩を故障し当分復帰のメドが立たず、許銘傑も先発ローテ争いに入ってこれなかったので、日本人でローテを構築。西口、石井は故障、疲労などから1年間フルには使えないでしょう。開幕4戦目に登板予定の高卒ルーキー涌井が何月まで先発ローテに残れるか注目。

投手陣が課題の3位日本ハム。開幕投手に早々指名されたミラバルの調子がイマイチ。個人的には2年めの押本に期待していたが、最終登板で6失点炎上しローテを外れた模様。エース金村には3年連続2ケタ勝利の期待がかかるが、新戦力のトーマスは未知数。他にも入来や糸井が待機している。

去年は投手が良かった4位ロッテ。3本柱とその他の実力差が激しい。4番手以降は固定されないおそれも。魔球シェイクをシーズンでも投げて欲しい40歳小宮山、即戦力ルーキーの久保と手嶌、復帰を目指す左腕・加藤康介らが6番手で待機している。やっぱりジョニー黒木の復帰が見たい。

仰木マジックのオリックス。3本柱を早々に決定し、残りの枠を競争させ続けていくことになるでしょう。ナックルボーラー加藤が先発転向を余儀なくされ、期待されたユウキが故障(軽症らしい)再発。代役として、ドラフト2巡目ルーキー光原が抜擢されるかも・・・とか。外国人枠の問題で、パーラを2軍に寝かすのが惜しい。
追記:パーラは1軍登板後、すぐにバーン(もしくはJP)と入れ替えるみたいですね。

競争で選手をふるいにかけた楽天。開幕直前になって、エース岩隈の背筋痛が心配される。NO.1ルーキー一場を2軍スタートさせ、オープン戦で結果を出した藤崎(近鉄を自由契約)、矢野(横浜を自由契約)のリストラ組が先発ローテ入りし周囲を見返す。ベテラン投手達の調子が上がってこないのが気がかり。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中西太さん、神宮で鳥谷指導!

今日のタイガース(ヤクルト戦、神宮球場)は雨のため、中止。室内で練習後、明日のゲーム地である横浜に移動しました。金本が復帰して、明日こそ開幕オーダーお披露目ですか?

キャンプで臨時打撃コーチを務めた中西太氏が、鳥谷にバッティング指導したニュースが入ってきましたね。「フォームの型にとらわれすぎず、気持ちよく打ちなさい」というメンタル的なものも含まれたようですが・・・専門家が見る限りでは、腕と下半身の使い方がバラバラだとか。

正田コーチ、和田コーチの指導では修正できないのでしょうか?シーズンに入ってからも心配ですよ。先日見たTVの解説では、体を開かないように意識するあまり、バットが前に出てこず返ってスイングがおかしくなってしまっているそうです。

甲子園に残った1軍選手で、井川、福原、下柳、安藤、太陽のローテーション候補、およびウィリアムスと故障中の片岡選手が練習に参加。太陽投手は新球「チェンジアップ」の習得に着手したとか。指南役の先生は井川かな?ルーキー橋本かな?(笑)

今日の先発予定だったブラウン投手(前回は、2軍戦で5回3失点)は、明日スライドで登場するんでしょうか?明日の横浜戦に先発予定のルーキー能見投手(前回の巨人戦、5回6失点炎上)とあわせて注目です。

能見君にはマシンガン打線をピシャっと抑えて、開幕ローテ入りを決めて欲しいですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月23日 (水)

始球式者、全開幕戦で決定。

インボイス西武ドームの開幕戦で、お笑い芸人のネプチューンが投げることが決定し、これで開幕カード6試合の始球式者が決定しましたね。対戦する(空振りするのが暗黙の了解)1番打者も載せてみました。
パ・3月26日 始球式 1番打者予想
ソフトバンク 和田 上戸 彩
(女優)
SHINJO ミラバル 日本ハム
西武 松坂 ネプチューン
(お笑い)
村松 川越 オリックス
ロッテ 清水直 金田 正一
(ロッテOB)
関川 岩隈 東北楽天
セ・4月1日
中日 川上 竹下 景子
(女優)
石井琢 三浦 横浜
巨人 上原 安藤 美姫
(スケート)
尾形 黒田 広島
阪神 井川 黒谷 友香
(女優)
宮本 石川 ヤクルト
投手名は開幕投手候補。左のチームがホーム。
ちなみに、最初はビジターで迎える日本ハムや楽天なども本拠地の開幕戦では、また始球式をやるみたいですよ。阪神も大阪ドームから始まるので、甲子園開幕戦でまたやるみたいです。

やっぱり、福岡ヤフードームに注目してしまいます。自社CMで起用している上戸彩に加え、米倉涼子や菊川怜、石川亜沙美、田丸麻紀などオスカー美女軍団(事務所の先輩)も登場予定ですしね。またバッターボックスに立つであろうSHINJOとの「元気ハツラツゥ?」対決なんて見所も(笑)ボール打ってしまうんじゃないですか?

ナゴヤドームでは地元出身の女優・竹下景子さんに決定。しかも、3月25日に開幕する愛知万博の日本館総館長を務めているので、名古屋色を打ち出した起用ですね。

阪神も大阪出身の女優・黒谷友香さんが投げますよ。開幕戦の放映権が毎日放送(TBS系列)だけに、同局ドラマ「ホットマン2」にも出てますしね。12年ぶりの地元開幕とあって、いきり立ってます(笑)

巨人の始球式は話題の17歳スケーター「ミキティ」こと、安藤美姫選手。この球団は、昔から人気のある女性を起用しますよね。歴代の始球式を調べると、宮沢りえ、中山美穂、西田ひかる、内田有紀、飯島直子、安室奈美恵、吉川ひなの、水野真紀、川原亜矢子、菊川怜、優香。 当時は皆すごかったんですよ。

表には載せてませんが、各球場の国歌斉唱が誰なのかも注目してみてくださいね。
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年3月22日 (火)

赤星、10度目でついに盗塁失敗。

阪神●0-4○オリックス(大阪ドーム

ABC朝日放送で4回から試合終了までテレビ観戦。7安打3併殺と上手く打ち取られた感じです。今日は完敗ですよ。先発の太陽投手も5回10安打4失点(ブランボー、北川からHR)とボールが高めに集まったり、矢野さんのミットに来なかったり、と今日は今までの好調ぶりが陰をひそめました。

マウンドの傾斜になじんでいないために、リリースポイントが早くなり、ボールが高めに浮いたという解説を聞きましたが・・・本当にそれが原因なら、シーズン初登板は第2カードの広島戦かな?

10度目の盗塁機会でついに刺されてしまった赤星選手。けど、4打数3安打の猛打賞ですよ!刺した的山捕手もパリーグで1,2を争うかなりの強肩キャッチャーですけどね。ちなみにこの人は打撃面が弱い、昔のタイプの捕手です。

昨日は散々だった藤本選手。理想とするショートの頭をこえるレフト前ヒットも飛び出し、おまけに1盗塁、と併殺打1本を除けばまずまず。守備面では、9回に内野安打を許したところが気になりました。あれはマウンドと二塁ベースの前にはねたゴロで、鳥谷が捕った方がアウトになったと思いますが、鳥谷も捕りに来てませんでしたし。(今年の課題ですね)

矢野さんも、記録は太陽の暴投になりましたが・・・足が動いてなかったですね。気持ちは止めようとしているんですが、あんまり多くは求められないみたいです。それと早く復帰後1本めのヒットが出て欲しいです。

一番光った選手はルーキー橋本投手。2回をパーフェクト、3奪三振ですよ。オープン戦で強力な巨人、オリックス打線を封じたのは高評価ですよ!開幕1軍はもう目の前で、個人的には去年の桟原投手のような1~2点ビハインドでの登板になると思ってます。球速は146キロまで出てました!
今日の試合の採点表(75点が基準)
橋本
赤星 町田
藤本 藤原 上坂 スペンサー 桜井 ウィリアムス
関本 桧山 中村豊 今岡 矢野 浅井 吉野
シーツ 鳥谷 太陽
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (11)

2005年3月21日 (月)

大阪ドーム観戦記。

阪神対オリックス。試合内容は別の記事で立ててあります。

JR大正駅から歩くこと5分弱。ジェット風船も購入し、大阪ドームに入ろうと思ったら、入り口で「持ち物検査」をしているじゃありませんか!十数回も行ってますが、初めてでしたよ。しかも「ペットボトルの持ち込み禁止」だとか。係の人が言うには、入り口でコップに移しかえてくれだって。

ペットボトルを2本隠し持っていたのが、バレそうになって思わず強行突破してしまいました(笑)コップに移しかえたらとても持てないでしょう?係の人ごめんなさい。

試合前に、(ABCカップに)ダイドードリンコが協賛していたみたいで新しい飲み物のイベントなんかもありましたけど・・・そのせいなんでしょうか?オリックス主催のゲームで少しでもお金を(飲み物代に)落としていってもらいたいからなんでしょうか?

阪神はビジター、つまり3塁側で私の席は一番前。選手と距離が近いですよね。行くとすでに、サインをねだる子ども達や選手の写真を撮る女性達が前へ来てました。私が着いたのは、スペンサーがサク越えを打ったときで、結構選手も忙しそうでした。

「○○選手、サインお願いします」と、サインをねだる少年に、笑顔で「ゴメンなぁ」と答えたのは吉野投手!あとの選手は完全無視ですよ。(まぁ試合直前なので仕方ないですけどね)吉野の人柄の良さを醸し出した一面でした。

あと気になったのは・・・桧山選手がHRを打ってハイタッチしている瞬間を収めようと、カメラマン席にいたカメラマンが一斉に飛び出し、グラウンドへ。横一列に並んで、激写していました。あの仕事は大変そうですよ(笑)キレイに撮れたのを紹介。
赤星選手がほぼ同じ高さに! イガー君と塩谷。野村時代の級友。 井川とバランスボール 左は今岡。真ん中にちっちゃく矢野さん。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (5)

桧山&スペンサーは魅せたが、藤本は何をしとんや!

阪神△4-4△オリックス(大阪ドーム

今日は、大阪ドームに行って実際に野球観戦ですよ!今年初だったので、逃げ切って勝利の六甲おろしのはずだったんですけどね(泣)観に行って試合以外で気になったことは、別の記事で立てる予定です。

1回に赤星が出塁して、すかさず盗塁。藤本のショートゴロの間に三塁まで好走塁。シーツが打った当たりはサード・ブランボーをすり抜けて先制。次の桧山がライトへ2ランHRですよ!桧山は6回にもレフトフェンス直撃の2塁打を放ち、好アピール!

先発はローテ入りを目指す安藤。3人で抑えたのは1回ウラだけと・・・見ていて辛かったですよ。オリックス打線が3巡目になった5回ウラが「ヤバイ」と直感があったのですが、ノーアウト1塁、3塁から粘りのピッチング。結局5回8安打2失点(84球)個人的には、配球パターンを増やさないと長いイニングは・・・って感じですね。

3-2と追加点が欲しい6回、1アウト三塁から、スペンサーがライト線へ巧く2塁打を放ちましたよ。あとの打席はボールと衝突して、グシャっとした感じだったんですが・・・よくわからない選手ですね(笑)今のところ、長打は期待できないんですけど。。意外と足もそこそこ速かったですよ。

6回ウラから下柳投手がスライド登板。いきなり無死満塁でハラハラしたんですが、ショートゴロを鳥谷が自分で2塁ベースを踏み、そのまま1塁へ送球しダブルプレー。
7回ノーアウト1塁、セカンドゴロを藤本がゲッツーを焦り、ショートへ悪送球(ブチ切れです)。下さんが藤本へマウンドから声を出していたのを見ましたよ。次の当たりも藤本へ、今度はボールをこぼすんですよ(あきれました)なんとかアウトにしたものの、結局ノーアウト2塁、3塁から、セカンドゴロ2本で2点獲られ同点。

本番なら前進守備をしたんでしょうか?8回の攻撃もノーアウト1塁、2塁からバントせずに野口が併殺。オリックスが10残塁で拙攻だったのはわかりますが、阪神も拙攻だった気がした試合でしたよ。

(勝ちが消えた)最終回に出た久保田の154キロストレート(2球)がスカッとしました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
桧山
赤星 シーツ スペンサー 久保田
藤原 町田 安藤 下柳
上坂 今岡 野口 矢野 関本 
藤本 鳥谷
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (13)

2005年3月20日 (日)

福原、「赤ヘル恐怖症」克服。

阪神●2-3○広島(倉敷マスカット

今日は地上波ではまったく放送がないので、試合を見れてません。先発の福原投手は5回を3安打4四球ながら、3併殺と広島の拙攻もあり、無失点に抑えました。個人的には、広島球場では炎上している福原投手のイメージしかないので、タイトルの通りになってくれればいいんですけどね。

2番手のダーウィン投手が3失点と炎上し、逆転負けですか。スポーツ各紙の結果を調べていると、6回にスペンサーが失策をやらかして、点に絡んだような書き方。さらに調べると、前田のライトへのヒットをトンネル?!その前に制球で苦しみ、四球を連発したクビアンも悪いんですけどね。2暴投、4四死球じゃ・・・(ファームでは結果を出していただけに残念)

打つほうでは、赤星選手が4安打と大当たり!スランプ気味で、DHに回された藤本選手も久しぶりのヒットを放ち、今日は2安打。注目はオープン戦を通じて、初めてじゃないですか?関本選手のセカンド守備!ご覧になった方の感想とか気になってます。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星
野口 藤本 福原
関本 藤原 スペンサー 鳥谷 中村泰
桧山 中村豊 今岡 秀太 上坂 町田
シーツ ダーウィン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005年3月19日 (土)

今岡、貫禄の右打ち!

阪神○4-3●広島(高松オリーブ) 勝利打点:今岡
 
浅井のタイムリー、HRと2打点の活躍!
今岡選手会長が8回ウラに見せた、ライト線へのツーベースはお見事でした。

投げる方では、井川が5回10安打3失点と乱調。まだ見ていないのでなんともいえませんが・・・。
2番手の杉山が岩隈と桟原の間くらいのフォームで投げていました。打者の目が慣れるまでは通用しそうですよ。有事に備えて待機という感じでしょうか?

金本の故障具合が気になりますが・・・TBかコメントで教えてもらえたら幸いです。

また明日にでも追記しますね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
今岡 杉山 久保田
鳥谷 関本 藤原 町田 浅井
桧山 狩野 中村豊 上坂 
野口 桜井 井川
藤本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2005年3月18日 (金)

稲葉の人的補償はハムの誰?

FA宣言の末、ヤクルトから日本ハム入りした稲葉外野手。その見返りとして、ヤクルト球団サイドは金銭で要求するか、日本ハムの選手を1人譲り受けるかの選択をすることが出来るんです。(期限は4月5日)

金銭で要求する場合:稲葉選手の年俸7800万×1.2倍
選手を要求する場合:稲葉選手の年俸7800万×0.8倍+選手1人ゲット

差額を考えて、大体年俸が3000万くらいの選手が相場かな?と考えられます。金銭で要求する場合がほとんどなのですが、ヤクルトの中継ぎ陣がキャンプ、オープン戦と炎上してますね。巨人からテスト入団した三沢投手もキャンプ前に故障したそうですし。

スポーツ各紙でも、右の中継ぎ投手を獲るとかどうとか。

んでもって、ヒルマン監督(日本ハムサイド)が提示する28人のプロテクト選手(未公表)を除く選手の中で、勝手に予想してみると・・・

#17 伊達将司(投手) 年俸:3100万 右投げ 昨季中継ぎで19試合。
って元阪神じゃないですか!下柳、野口、中村豊を招へいした際に坪井、山田とトレードで出されたイキのいいピッチャーです。オープン戦でもほとんど投げていなくて、ヒルマン監督にすれば構想外なのかも。こーいう選手が出されやすいんですよ。

#18 岩本 勉(投手) 年俸:4800万 右投げ 昨季11試合1勝 防御率6.16
まいど!で有名なガンちゃんも、めっきり勝てなくなりましたね。戦力外(楽天行き)のうわさも出たんですが、ハムに残留。2月に行われた阪神との練習試合では良かったんですけどね。ヤクルトが求める中継ぎとはタイプが違うかもしれません。

#60 伊藤 剛(投手) 年俸:900万 右投げ 昨季9試合で5セーブ。
横山投手が守護神に定着するまでのストッパー。去年は故障でリタイアしちゃったんですよね。詳しいことはわかりませんが、カットボール、ストレートのキレもなかなか良いそうなので、故障の具合によってはお買い得かもしれません。

日本ハムの投手はほとんど知らないので、予想が当たるかはわかりませんが・・・ヒルマン監督に重宝されている右のピッチャーでは井場投手、芝草投手、入来投手、鎌倉投手らがいますが、まぁくれないでしょうね。

金銭か、日本ハムの選手を獲るのか・・・ヤクルトの選択にも注目です。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藪さん、最長の3回を1失点。

大リーグ、アスレチックスは17日、フェニックス(米アリゾナ州)でカブスとオープン戦を行い、藪恵壹投手は4―5の六回から登板、これまでで最長の3回を投げ、2安打1失点(自責点0)だった。ボールが先行する投球だったが、要所を締め、失策絡みの1失点に抑えた。奪三振は2。アスレチックスは4―6で敗れた。
今日で4試合めですよね。これまでの3試合では2回を投げ、2失点、2失点、無失点と来てました。

最初の2試合は、メジャーでやっていけるんかな??と思われるくらいの内容だったのでした。それもあってか、前回の登板はリリーフの登板順を後回しにされ、ピンチ!のところで初セーブですよ。無失点で切り抜け生き残った感じでしょうか?

松井、ノリ、井口らとは違い、なかなか映像が見る機会がないので心配なんですが・・・調子も上向きなので、次回の登板も頑張ってもらいたいですね。

36歳に中3日、中4日とか酷な感じもしますが、現時点では中継ぎで藪さんを使いたいチーム事情からすると、早く慣れてもらいたいですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木)

今日は中止。

横浜スタジアムで13:00プレーボール予定の
横浜×阪神戦は降雨のため、中止になりました。

今日はたぶん下柳投手、橋本投手が登板予定だったんですけどね。。。
また追記します。

追記:先発ローテが井川、福原しか決まっていないので、今日の中止は闇で痛い。
今日先発予定の下柳投手もまだオープン戦では2イニングしか投げていないですし・・・2軍の教育リーグでは、安藤投手が先発予定だったのに、雨でお流れ。

オープン戦1試合を、先発ローテ候補の投手が、5回、4回と2人で1試合を任せるような起用法をせざるを得ないそうですよ。

1軍の投手スタッフを考えてみると、12人~13人を基本として。先発では井川福原がほぼ決定。リリーフでは、藤川ウィリアムス吉野、ルーキー橋本。クローザーでは、久保田が決定。これまでで、7人が決定。

下柳能見安藤ブラウン太陽が残りの先発候補。この中から、4~5人。
江草中村泰桟原杉山ダーウィンらの中から、最後の1枠を争う形に。


今岡選手が昨日の試合から復帰したものの、「自分には開幕まで時間がない」と焦っているそうです。サードの守備もまだ仕上がってないですしね。ひざの故障具合を見ながら・・・といった感じでしょうか?あと、アディダスと契約を結んだ時に、バットを短くしたそうですよ。

赤星選手は、バットをまた重めに戻したそうです。名刀「正宗」はどうなるんでしょうか??レッドファンの皆さま、詳細をご存知でしたらよろしくお願いします。

赤星金本シーツスペンサーの4人には、2日間のリフレッシュ休暇を与えたとか・・・皆様の反発が約1名に対して聞こえてきそうですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

トラトラタイガース終了。。

虎の老舗番組、読売テレビ「週刊トラトラタイガース」(日曜、深夜0・55、関西ローカル)が3月27日で終了することが16日、大阪市中央区の同局で行われた改編会見で発表された。本紙評論家の川藤幸三氏(55)と堀朱里(18)の“トラトラコンビ”は新番組「オモシロ好奇心☆どろんぱ!」(4月2日スタート、土曜、後0・00)に出演し、阪神情報を伝える。
同番組は1983年にスタート。87年から15年間、アシスタントを務めた遙洋子(44)は「世代や性別を超え、見てもらえる応援番組だったので寂しい」と惜しんだ。
日曜深夜にはABCテレビも「虎バン」(前0・25)を放送しており、両者の間でしのぎを削っていたが、番組関係者は「意識はなかった。新番組にも“トラトラ”のDNAは残したい」と期待を込めた。(デイリー)
虎モンさんの記事を見て、あまりのショックさに私も記事を立ててしまいました。

日曜夜の楽しみがまた1つ減ってしまうではないですか!(笑)およそ22年ですか・・・あの叶姉妹の美香さん(年齢不詳)までレポーターを務めていた伝説もさることながら(その頃、私はたぶん生まれてません)、見てきた限りでは川藤さんや遥洋子さん、最近では中元アナの天然っぷりが印象に残ってます。

いや~最近はほぼ毎週見ていただけに、残念。(視聴率の問題だけなのでしょうか?)

シーズンオフの間、サンテレビで放映している「熱血!タイガース党」も来週25日のスペシャルで、今オフは最終回。日曜の深夜枠を争っていた「虎バン」も見てますが、「う~ん・・・」って感じの内容の日もありますし。

一つ気になったのですが、、司会のピン芸人・陣内智則は斬られるのかな??(笑)
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年3月16日 (水)

能見炎上。6点差を追いかけた猛虎魂。

阪神●5-6○巨人(東京ドーム) 

関西ではラジオ関西(558khz)で生中継。スカパーを申し込んでない我が家はラジオで我慢。ヒザの故障が癒えた今岡選手もDHで先発出場。矢野さんを除いては、両チームほぼベストメンバー。

先発はルーキー能見。立ち上がりから球の勢い、制球力が共になく、ローズに3ランを被弾。キャプラーに盗塁を許したり、拙守のライト・スペンサーの所へ運悪くボールが飛んだりと散々で、関本のトンネルには激怒!今までが好調だっただけに調子の波が落ちた所か。能見の投げる球も軽いせいかよく飛ばされていた。5回6失点・・・これも勉強やで!

1、2回とメッタ打ちにあっているのに、内野陣(シーツ、藤本、鳥谷、関本)の声かけもなく、一呼吸入れてあげれないのが辛そうでした。コラッ!

中盤疲れの見えてきた内海から、4回、5回とチャンスを作るが無得点。さぁ6回の猛反撃!シーツ金本今岡の3者連続出塁から、スペンサーの押し出し四球、関本の犠牲フライで、6-2。野口も続き、鳥谷のピッチャーゴロの間に3点目。赤星の2塁打で6-5ですよ!これぞビッグイニング。一挙5点!

6回、7回の反撃に満員のレフトスタンドはチャンステーマが鳴り響きました♪7回表のツーアウト1,2塁、カウント2-3でラジオ放送が終了(泣)結局、代打・片岡三振だったんですね。

1点差で負けましたが、4回以降はよく攻めましたね。まさにあと1歩・・・残塁の数が多すぎです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
赤星 秀太 金本 野口
今岡 藤原 桧山 鳥谷 ウィリアムス 藤川 吉野
シーツ 桜井 スペンサー 関本 片岡 町田
藤本 能見
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (20) | トラックバック (15)

スペンサー、昨オフ左肩を手術していた!?

今日、髪を切りに行って・・・待っている間に「スポーツ報知」を読んだんですけど、

スペンサーが去年の10月に左肩を手術していた。という記事を目にしました。

えーー??って感じでしょ(笑)家に帰ってきて、ニュースをググっても(Googleでニュース検索にかけても)Web上には載っていないみたいですし・・・気になりますね。記事によれば、寒い日にはやはり体の心配から動きが守りに入ってしまうらしいです。こんなんで打撃、守備が大丈夫なのか??

阪神がふられたT.ウッズが中日入りしてから、「実は手術していた」という記事が出て、陰で喜んでたんですけどね。もしスペンサーの記事が事実なら、阪神にも被害が出そうですよ。いや、もう出ていますかね。(日本に行きたい、あるいは少しでも良い給料のチームに行くために、自分に不利な状況を隠すのはちょっとひどいですよ)

開幕3連戦のヤクルト戦。私が若松監督なら、石川、藤井、高井の左3枚で行きたいですね。左打者の桧山選手を出しにくくするんじゃないかと考えてしまいますよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久保君、2度目の登板も評価を上げる!

私が球団の壁を応援している久保投手。15日の日本ハム戦で、オープン戦2度目の登板を果たしました。

結果は、1イニング。打者3人を相手に、2三振1四死球(1盗塁阻止)、無失点とピシャリ。相手は古城、実松、新庄(SHINJO)ですか・・・まぁ8番からの打線を相手だったので、なんともいえない感じですが。キャンプに入ってからは、球速差をつけるためにチェンジアップを練習しているそうですよ。

ロッテの新人、久保康友投手(24=松下電器)が3番手で登板、1回を投げ2三振を奪う好投で無失点に抑え、開幕1軍入りに前進した。11日の楽天戦に続く好投も「まだ直球が打者の手元で伸びていない」とどん欲に課題を口にした。高校時代(大阪・関大一)は、甲子園で松坂(西武)と投げ合った逸材。「自分のできることを精いっぱいやるだけ」と落ち着いた口調で話した。(日刊スポーツ)
初登板の時は、スポーツ紙に載ったのは1紙だったのに。今回は4紙に載りました(笑)注目度を上げていって欲しいですね。

新人の久保は中継ぎ陣を充実させそうだ。(スポニチ)
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

鳥谷が丸刈り!?チームメイト騒然。

阪神の鳥谷は15日、甲子園球場での練習に丸刈り頭で現れ、チームメートや球団関係者を驚かせた。
球界では巨人の清原など髪を極端に短く刈り込むスタイルが注目を集めているが、鳥谷は「別に意味はないです。関係ありません」。大阪ではこの日、高校野球選抜大会の組み合わせ抽選が行われたがそれも関係ない様子で、前夜に寮で突然思いつき、バリカンで刈ったという。
周囲からは好評の声が多かったが、付きっ切りで打撃を指導する正田打撃コーチは「帽子を取るだけで反省しているみたいで、怒りにくくなるなあ」と苦笑いだった。(デイリー)
鳥谷が坊主!なんと失恋説まで浮上(笑)気合の表れでしょうか?写真はまだ紙面に出ていないようなので、明日の新聞をチェックして見る必要がありますね。丸刈りは早稲田大学時代の、2年生以来だそうですよ。

今日のタイガース。
今岡選手は明日の巨人戦(東京ドーム)から代打での出場が予定されています。監督に言われたら、サードの守備もスタンバイ出来ているそうです。

右肩痛が再発した的場選手も今日からキャッチボールを再開することが出来ました。思ったよりも軽症なんですか?早期復帰できるかもしれませんね。桟原投手もキャッチボールを再開したそうです。こちらはインフルエンザですか?

ダーウィン投手が2軍の教育リーグで5回を3四死球のみでパーフェクトとか。明日の教育リーグ、サーパス戦の先発はブラウン投手だそうです。東京遠征組では能見投手が明日の巨人戦で登板予定です。

土曜日まで関西では地上波の放映がないので、苦労しそうです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

シーツ二塁OK!というわけで、内野案を考えてみる。

チャリティーマッチで外国人チーム(フォーリンドリーマーズ)に出場したシーツ先生は慣れないセカンドの守備についたそうで。「監督にいけ、といわれればやるよ」とセカンドも守れます宣言も。本職はショートでも、当分はファーストをやってもらうんですが。

鳥谷選手が打率.205(得点圏打率.059)と調子が上がってこないので、不安な阪神ファンはそのうち「鳥谷を外した内野陣」を考えるでしょうね。もちろんレギュラーは鳥谷なんでしょうが、全試合出させるのではなく柔軟に調子の良いものを使え!と言っているんですよ。

基本となる内野陣(俗にいうレギュラー):
1塁:シーツ 2塁:藤本 3塁:今岡 遊撃:鳥谷

これに代わる第1候補として、
1塁:シーツ 2塁:関本 3塁:今岡 遊撃:鳥谷
がキャンプ中から挙げられてましたね。でも実戦では、藤本のセカンドを固定し、関本をサードで使うケースが多くなったので、スーパーサブ的な役割を任されるのかな?と考えられています。(よっぽどセカンドの守備が下手なのかな?)

そこで第2候補に浮上してきそうな案は、
1塁:関本 2塁:藤本 3塁:今岡(片岡) 遊撃:シーツ
になるんでしょうね。でも岡田監督が簡単に鳥谷を外さないでしょう。鳥谷が不調となっている現時点においては一番勝てそうな守備体形なんだと思ってます。

おまけで考えた第3候補は、
1塁:関本(スペンサー、片岡) 2塁:シーツ 3塁:今岡 遊撃:鳥谷
外野の桧山、スペンサーがどっちも調子が良いケース。あるいは藤本が不調に陥った時のケース。攻撃型布陣とでもいいましょうか。実現は考えにくいですが、こんな布陣も出来なくはないですよね?

要は、関本を上手く使ってくれということにつながるんだと思います。鳥谷、藤本を名物・二遊間に仕立てようとしている岡田構想。関本を2塁で使う気がないのなら、ファーストに関本、セカンド(ショート)に名手のシーツを配置した布陣も頭の隅にでも考えてもらいたいものですよ。

まだ今岡がサードをしっかり守れるという保証はないんですけど。(故障もしましたし) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

選抜高校野球の組み合わせ。

第77回センバツ高校野球大会の組み合わせ抽選会が行われました。3月23日から12日間の開催予定。太字になっているのは、個人的に興味がある試合を5つあげてみました。天候がよければ、大会期間中に2日くらい甲子園に行ってみたいです。
試合日程 学校名 県名   学校名 県名
1日目第1試合 戸 畑 福 岡 駒大苫小牧 北海道
1日目第2試合 神戸国際大付 兵 庫 甲府工 山 梨
1日目第3試合 慶 応 神奈川 関 西 岡 山
2日目第1試合 福井商 福 井 新 田 愛 媛
2日目第2試合 一迫商 宮 城 修 徳 東 京
2日目第3試合 柳ケ浦 大 分 天 理 奈 良
3日目第1試合 高 松 香 川 宇部商 山 口
3日目第2試合 愛工大名電 愛 知 大産大付 大 阪
3日目第3試合 如水館 広 島 東筑紫学園 福 岡
4日目第1試合 八幡商 滋 賀 羽 黒 山 形
4日目第2試合 三本松 香 川 東海大相模 神奈川
4日目第3試合 東 邦 愛 知 育 英 兵 庫
5日目第1試合 青森山田 青 森 沖縄尚学 沖 縄
5日目第2試合 浦和学院 埼 玉 西 条 愛 媛
5日目第3試合 神村学園 鹿児島 星 稜 石 川
6日目第1試合 市和歌山商 和歌山 常総学院 茨 城

もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2005年3月14日 (月)

チャリティーゲームで魅せた!

バレンタイン監督主催、日本人プロ野球選抜チームと、(日本でプレーする)外国人選抜チームとのドリームマッチが東京ドームで行われました。わがサンテレビでなぜか完全中継と来た時にはチェックしないわけにはいきませんね!
結果の方は、5-3で日本人選抜が勝ちました。阪神タイガースからは、赤星、関本、金本が日本人チーム。外国人チームからシーツが登場。(ウィリアムスは選ばれてないのかな??)

1回ウラ、トップバッター赤星が西武・許(シュウ)の落ちる球をセンターへクリーンヒット。続く中日・井端の初球ですかさずスチール。セーフとなったものの、意外とギリギリ?送球したロッテの里崎捕手の強肩はあなどれませんね。

関本選手は中盤から途中出場。巨人・ミセリ(クローザー候補)から上手くヒットを打ってました。守備ではおなじみとなっているサードゴロ横っ飛びでファインプレーを魅せてくれましたよ!

金本は赤星の代打で登場。巨人・シコースキーを相手に、ボテボテのサードゴロ。その後、守備についたかどうかはわかりませんが、歓声の大きさは全国区です。さすがアニキ(笑)

シーツ先生は多分横浜・木塚を相手にセンターへ抜けるかという当たりに、今日は急造でセカンドを守っているソフトバンク・川﨑(通称:ムネリン)のファインプレーに仕留められました。ヒット1本損した感じですね。

全部は観れてないですが、阪神からの出場選手の活躍ぶりはこんなもんでしょうか?

巨人のローズ選手がインタビューの際、アナウンサーに日本語で聞かれて、通訳をはさまずに「英語」で答えて、それを横にいた通訳さんが「日本語」で答える風景が印象的でした。要は、ローズは日本語を理解しているということになるんです(笑)去年、巨人入りした際に(完璧でない)日本語で答えると、誤解を招くというわけで封印してるみたいですよ。

横浜・クルーン投手の荒れ球、日本ハム・アルモンテ選手の三拍子揃っている内容、ソフトバンク・バティスタ選手の超オープンスタンス、巨人・清原のピアス姿・・・とまぁ阪神以外の選手もいろいろ観れてよかったですよ。やっぱり小坂選手(ロッテのショート)の守備が日本でトップクラスなんだと思いました。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

金澤、ヒジの手術に踏み切る。

右ひじの違和感を訴えていた阪神金沢健人投手(26)が手術に踏み切る。15日に群馬・館林市内の慶友整形外科病院に入院し、17日に手術する予定。
猿木チーフトレーナーは「手術の内容は(患部の)中を見てから考えるということ。全治? 終わってみないと分かりません」と説明。これまでの症例から判断すると前半戦での復帰は絶望的。経過次第では後半戦での復帰も困難な見通しだ。
この日、甲子園で金沢から報告を受けた岡田監督は「調子が良かったのに残念」と表情を曇らせた。金沢は安芸キャンプ中に右ひじの違和感を訴え、2軍で調整。「1日も早くマウンドに戻れるよう頑張ります」と話した。(なにわWEB
前半戦絶望、他のスポーツ紙によっては今季絶望とまで書かれてますね。関西テレビの野球中継のなかで、故障者リストのなかに、「2/24 金澤 右ひじの違和感」と載っていて気にはなっていました。先週、グーグルのニュース検索で調べても、金澤投手の記事が見当たらなかったんですよ!そーいう情報も(1軍半の選手でも)拾ってもらいたいもんですよ。

去年は中継ぎから始まり、夏場には先発も挑戦。初先発の巨人戦6イニング無失点が印象的です。150キロ近い速球を持ち、スライダー、カーブ、シュートと多彩な変化球を持つだけに、あとはランナーを背負った時の投球さえ克服すれば1軍クラスだったんですけどね。(便利屋のイメージもあります)

今季は「先発以外やりません」宣言も出てたんですが・・・キャンプの練習試合で1試合登板しただけですか?監督も誤算だったでしょう。福原、太陽とケガから復帰して活躍する選手を見守るのも阪神ファンならでは。復帰は今季、来季になるかわかりませんが、(的場選手の肩の状態とあわせて)見守りましょう。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005年3月13日 (日)

伝統の巨人戦を制し、阪神4連勝!

阪神○6-4●巨人(甲子園) 勝利打点:桧山

吹雪で中断もあったなか、32107人の方が甲子園へ集まり、阪神×巨人戦を。そして、新ヒッティングマーチのお披露目とあって阪神ファンは注目ですよ!今日はよみうりTVで3時から1時間半の中継録画で観戦。

両チームともほぼベストメンバー。先発は阪神・福原、巨人・桑田。1回ウラ、トップバッター赤星の新HMが鳴り響き始めるなか、初球を右中間へ引っ張り3塁打!(もうちょっと歌が聞きたかった)藤本がインハイの速球をどん詰まりながらセカンドへ内野安打で先制。(あれは仁志のエラーでは?)

先発の福原投手は4回を投げ6三振を奪うも、突然の3者連続フォアボールもありながら、3連打を浴びて2失点。雪の中のマウンドとはいえ、148km/hはさすが。高めのボールが気になりますが、低目へカーブ、フォークが決まったりと前回の西武戦炎上よりは良かったですよ。(93球はいけませんね)

4回の勝ち越し劇は、桑田の突然の3者連続フォアボールで1死満塁から、桧山が外角の甘い球を左中間へ3点タイムリーツーベースですよ!続く野口もショートの頭を越えて、左中間へタイムリー。ローズ、キャプラー(強肩なんですが)共に今日に関しては送球が緩慢でした。

守備面では、まず関本。7回、サードゴロを捕りに行きそうで急に足を止めて、ショート・鳥谷に任せる姿も。驚いた鳥谷は捕球に戸惑い結局エラーは鳥谷に。9回に横っ飛びのファインプレーを見せたりと、上手いのか下手なのか・・・。

ライト守備2試合で本番まで甲子園を離れるスペンサー。阿部のライト線の当たりを止めるのに、重い足腰でグラブを差し出し止めるのがやっと。ボールをこぼして、2塁打にさせてしまうところは不安がよぎります。

シーツ先生。1回、バウンドがあわないファーストゴロを弾いてしまう一面も。去年はショートで(守備範囲の広さから?)10幾つエラーしているので、名手といえども気になりますよ。

4-6-3のダブルプレーも決めれる場面で決まらなかったのも・・・藤本、心配です。
今日の試合の採点表(75点が基準)
桧山
赤星 野口 橋本 久保田
藤本 藤原 金本 関本 中村豊 赤松 町田
シーツ 桜井 片岡 スペンサー 浅井 鳥谷 福原
中村泰
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
4回、3人続けてチャンステーマが流れて、「KO!KO!ジャイアンツ!」がファンの音量でかかったです(笑)やっぱりシーツのテーマは口が噛みそうです。。公式サイトの音源よりテンポが速い(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (9)

2005年3月12日 (土)

ボールドッグ誕生。その名は「ミッキー」

広島市民球場で行われたソフトバンク戦で、ボールを運ぶ「ベースボールドッグ」が登場。3、5回の終了後、7歳で雄のゴールデンレトリバー「ミッキー」が、くわえたかごの中にボールを入れて審判員室から勢いよく飛び出した。土山球審までボールを運ぶと、8700人の観客から大きな歓声が起こった。

球場の雰囲気を和ませようと、地元テレビ局の発案で採用された「野球犬」。シーズン中も働いてもらうかどうかは「結果を見てから」と球団関係者。訓練士の上野智美さんは「意外とリラックスしてやってくれて、ほっとしている」と大役を務めたミッキーを褒めていた。(毎日新聞
ミッキー広島の話題なんですけどね、面白いから紹介しておきます。
ボールボーイ(ガール)ならぬボールドッグですよ!1回目はボールの入ったかごをくわえて、ミッキーが運んできましたよ。そのかごに入ったボールは3個あったんですが・・・球審がかごの中からボールを2個手にした時点で(1個渡さずに)帰ってしまうハプニングまで(笑)

ちなみに2回目はうまくいったようです♪何回か練習して、名犬・ミッキー「自身」がストレスを感じなければシーズン中でも導入する可能性まで出てきましたよ。アメリカの3Aでは「球場犬」を導入した経験もあるそうで、「ボールパーク化」構想の一貫でしょうね。

でも、、犬が苦手な審判は大丈夫なんですかね?(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

井川貫禄!赤星が内角高めを引っ張り3連勝!!

阪神○2-1●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:赤星

MBSで2時間の録画中継。今日は冷たい雨が降ったり止んだりと過酷なコンディションでした。今日の先発はオープン戦初登板のエース井川。3回をパーフェクト4三振と言うことないです。去年より、投球後に三塁方向へ体が流れなくなってますね。チェンジアップが低めに決まり、練習中の110キロカーブがタイミングをさらにずらす。直球も140キロ出るかどうかだったので、まだまだこれからですよ!(髪がサラサラで驚きました)

7回に勝ち越しタイムリーを放った赤星選手!ルーキー上原厚治郎投手からインコース高めを強引に引っ張ると、鋭い打球がライト前へ。(驚いて?ライトの宮出選手がすべりました)打った瞬間に赤星選手がこぶしを突き上げてガッツポーズですよ!気持ちはもう開幕(ヤクルト)戦の気分ですね♪

3番手で登板した太陽投手も3回3三振とコチラも完璧。相手が1軍選手を交代させ、控え選手に代わっていたものの、ストレートのキレが抜群でした。2番手の安藤投手は真ん中のストレートをHRされましたが、それ以外はリグス選手に死球を当てて怒らせたくらい(笑)で、3回を32球と理想的な投球を見せてました。(今日のヤクルト打線は早打ちですからね)

金本選手、桧山選手が初出場。アニキのオーラが出て相手投手がビビってました。2人ともまだまだこれからでしょうね。スペンサーも今日はさっぱりでしたよ。なんか打つときに下半身が滑ってました。地に足がついてない感じですね。気になるライトの守備は平凡なフライを1個捕っただけです。

藤本のセカンド守備について。エラーはしなかったんですが、ファーストへ投げる時に山なりになることが多いんですよね。肩があまり強くないのもあるんですが、今年も一塁手に踏ん張って捕ってもらわないといけませんね。(シーツ先生はファーストファールフライを1個落としました。)

今日は桜井の左中間HRもありましたが、4安打ですよ。。お寒い。
今日の試合の採点表(75点が基準)
桜井 井川 太陽
赤星
藤原 金本 関本 桧山 上坂 岡崎 浅井 鳥谷 安藤
藤本 シーツ 片岡 スペンサー 中村豊 野口 町田
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (11)

OP戦、初登板!【久保康友(M)】

千葉ロッテマリーンズに自由獲得枠で入団した久保康友投手。「松坂世代、最後の大物」といわれた彼と同じ高校出身というわけで、球団の壁を越えて応援してるんです。(詳細は「久保投手」カテゴリをご覧になってください。)

キャンプの紅白戦でも、2回を無失点に抑えてステップアップの最中です。

11日の楽天戦で、2番手として6回からマウンドに上がったわけですよ!ついにオープン戦デビューですね。
注目の投球結果は、
2回、打者10人に対して被安打2、四死球2、三振1、無失点。とまずまずの投球を見せてくれましたよ。

掲載記事は1件だけですが、見つかりました。(スポニチ
≪久保も零封≫一場と投げ合ったルーキー久保(松下電器)もオープン戦初登板で2回を2安打無失点に抑えた。6回2死満塁で高須を三ゴロ。7回も2死二塁で山下を空振り三振と粘りの投球で「一場を意識?そこまでの余裕はなかった。結果的に抑えられてよかった」と笑顔。バレンタイン監督も「1軍で活躍するチャンスはある」と評価した。
次の登板のときに、また記事に上げたいと思います。

Max149km/h、スライダー、フォークを投げる即戦力ルーキーをよろしく(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月11日 (金)

熱血!タイガース党【3/11】

【3月11日の「熱血!タイガース党」は・・・オープン戦情報満載!】

 ☆金本選手インタビュー
 ☆能見投手インタビュー
 ☆Hot Blood $10…オープン直前!タイガースショップ「アルプス」に潜入
 ☆今日の一言…能見投手へ
ぼーっと見すぎたために、内容覚えてません(笑)HDDレコーダーに録りためているので、詳細は後日ということで。能見投手には、インコースへ突ける真っ直ぐを(恐れても)捨てずに頑張ってもらいたいですよ!

先週の「党首にゴン」の当選者70名ですか!先週のお題は、的場選手に対して・・・ですか。ホンマに残念です。

PS:あなたは永久欠番になっている背番号10の選手を言えますか?ちなみにタイガースショップ(アルプス)でバイトしている女の子は言えませんでしたね。。

明日は岡田監督、赤星選手がショップのオープニングセレモニーに出席予定。(今岡選手は故障しちゃいましたから、たぶん参加されないでしょうね)→桧山前選手会長が代役を務めました。

追記:能見投手インタビュー
     ・ マウンドで打者1人1人に対して、気が抜けない状態。
     ・ 自分は三振をとれるピッチャーではない。
     ・ いつまでも簡単に抑えれるわけではない、とも。

ルーキーとは思えない能見投手の受け答えの対応ぶり(落ち着きすぎです)。ゆあぴーに素顔を聞かれ、「自分は騒ぐ方じゃないので(笑)」とも。

追記:金本選手インタビュー
     ・ オールドユニフォームの方が強そう(笑)
     ・ 去年同様、自分の打撃を。決める4番へ。
     ・ 振りにいってファールになるのが良い。(調子を計りながら、次も打てるので)
     ・ 試合で空振りするのが、目に浮かぶわ(笑)、とも

春先は調子悪いといわれている金本選手。4月の成績が思わしくなくても、心配せず安心して応援していきましょう。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイガース必勝祈願。

必勝祈願(去年のです)11日、西宮市の広田神社で毎年恒例の必勝祈願が行われました。

岡田監督をはじめ、今岡、井川、福原、金本、桧山、赤星、能見、関本ら選手(全員いるのかな?)が出席。
曇りがちのあいにくの天気にもかかわらず、カメラを手に詰め寄る多くの阪神ファンは・・・平日だけにオバちゃんばっかりが多めになるんですよね(笑)

追記:そのオバちゃん(カメラを撮ったり、握手をねだったり)と来たら、あの4年連続盗塁王で有名な赤星選手に向かって、握手してもらったあとに、「あの選手誰やったっけ?」はないでしょう(笑)すかさず赤星選手が(そのオバちゃんの)モノマネしながら笑顔で返してましたけど♪(レッドは大人ですね)

さぁ明日から井川、福原と登板予定。さらには金本、桧山も出場予定ですし。
連勝街道まっしぐらへ! okadatop

オマケです。何かの素材として使えそうな予感。。











もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

的場、開幕絶望・・・

開幕は絶望的。阪神・的場寛一外野手(27)が、前日9日の楽天戦(甲子園)で二塁送球した際に右肩を負傷していたことが10日、分かった。常川チーフトレーナー補佐は「最後に送球した際です。宝塚市内の病院で『右肩関節唇の損傷』と診断されました。手術するかは、今後をみてからです」と語った。

報告を受けた岡田監督も「アカンなぁ。またや」とガックリ。キャンプから好調で、OP戦のチーム第1号を放った的場の戦線離脱を残念がった。昨年も2月29日のオリックス戦の転倒で『右肩ねんざ』して長期離脱。入団時から度重なる故障に泣いた元ドラ1に、また災いが降りかかった。

この日、鳴尾浜で故障箇所をアイシングした的場は「大丈夫」と気丈に振舞ったが、さすがに落胆の色は隠せなかった。 (サンスポ
2年連続、開幕1軍を前にリタイヤ。

またやってもうたか・・・って感じでしょうか。昨日の速報記事を読んでからというものの、本当に残念ですよ。「右肩関節唇」という小難しい言葉を聞いたことがあるなぁ~と思ってたら、濱中選手も同じ故障だったんですね。

濱ちゃんは完治せずにグラウンドに戻ってきて、2度の故障を繰り返したとはいえ、1年半、いや2年近く苦しんでいるのを見ると・・・すぐには戻って来れないですね。(手術すればもう戻って来れないですよ。。)

開幕1軍を目の前に、まだ終わって欲しくない気持ちは皆、同じでしょう。数日間患部を安静にしたのち、再検査を行う予定だそうです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年3月10日 (木)

片岡、いぶし銀の構えから速球を運ぶ!

阪神○5-3●日本ハム(甲子園) 勝利打点:片岡

今日はやっぱり代打・片岡!1点ビハインドの8回ウラツーアウト満塁。日本ハム守護神・横山投手から高めの速球をセンターオーバーへ走者一掃の2塁打!!赤星、藤本の連打で無死1,2塁としたものの、相変わらずの拙攻(中村豊になぜか強攻策、関本がバットをサードに飛ばす三振)で無得点のまま負けてしまう所で起死回生の当たり!古巣相手に良い所を見せたのではないでしょうか?

先発はブラウン投手。4回1安打無失点の投球にも、見たところ「?」な感じです。速球のキレは前より良く、Max143km/hまで上がりました。変化球も低めを付き始めたんですが・・・曲がりが小さいんですよね。打者が慣れてしまうと、危険なニオイがしますね。それでも、今日は沈むシュートが良かったですよ。

スペンサーの猛打賞に対して。全て左打者から打ったヒットで、いずれも遅球(及びすっぽ抜け)。詰まったり、こすったりしてますが、遅い球を当てるのだけは上手いようです。2回に盗塁を試みたボーンヘッドは、岡田監督「少しでもやせさせたいんや!(笑)」とも。関テレの中継では、「体が前に突っ込まず、詰まっても力で押し込めるタイプ」とデーブ大久保氏はそれなりに絶賛。

個人的には、「今日だけ」のような気がしますけどね。土曜日のヤクルト戦からはライトの守備につくようなので、調子も上がってくるのではないでしょうか?

的場選手に代わって、1軍に召集された桜井選手。昨日のファームで満塁弾を放った勢いで、今日も会心のHR!!あれは真芯に当たって完璧でしたよ。ただ、レフトの守備は見ていてかわいそうになりました。肩、ヒジ共に不十分な彼はDHしか無理です。(守備面は濱ちゃんよりひどいかも)

SHINJOは試合登場せず。でも桧山、和田コーチ、平田ヘッド、イガー君などと談笑。坪井が打席に立つと、阪神ファンがメガホンを叩いてハムファンと一緒に応援する光景なんかはほのぼのしますよ。

♪PL~(ドドドドン)青学~(ドドドドン)東芝~ 阪神! つ~ぼ~い~~。
今日の試合の採点表(75点が基準)
片岡 ブラウン 藤川
シーツ スペンサー 桜井 ウィリアムス
筒井壮 赤松 藤原 鳥谷
赤星 藤本 中村豊 町田 浅井 吉野
関本 桟原
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

スペンサー変身?!3打数3安打!

2回ウラ センター前ヒット、盗塁失敗で結局、鳥谷三振ゲッツー。
4回ウラ レフト線フェンスまで到達、2塁打で打点1
7回ウラ ショート内野安打、代走・赤松に交代。

あのスペンサーが3打数3安打ですよ。「当てに行く」発言は本物だったのか??変身ですか?覚醒ですか?信じられません(笑)
ちなみに今日は正田、吉崎といずれも左投手から打ってます。


4時半からの関西テレビで録画中継されるので、チェックしてみます。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

的場、故障疑惑?

スポニチ大阪だけですけど、的場選手が昨日の試合後に病院へ向かったという情報が…!
右肩痛の再燃か?と騒がれてますが、果たしてスクープなのか。。
故障さえしなかったら1軍なんですけどね。一生懸命やると故障も付いてきますから。
右の外野は町田かな?(シェーンはまだ戦力として考えられません)

そういや、野口捕手も腰の張りを訴えて別メニュー調整とか。浅井、岡崎、狩野君チャンスですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

能見、甲子園で緊張のマウンド。

阪神○5-1●楽天(甲子園) 勝利打点:浅井

MBSが5回から1時間のみTV中継。あとはラジオで1回から7回まで中継。先発の能見投手も悪いなりに4回1失点でしのげたことが収穫でしょう。ロペスの真ん中高めの特大HRはビックリしました(笑)制球力もイマイチでしたが、要所でゴロを打たしたり、ゲッツーをとったり、お見事でした。甲子園のマウンドはかなり緊張したようです。

OP戦初登板の下柳投手も貫禄のピッチング!ほとんど言うことなしです。

打つほうでは、片岡選手のレフトへのHR!で同点。浅井の打撃好調さ、林威助の好走塁などが2回で目を引きました。藤本はきっちり進塁打、強い当たりも見せてましたが、鳥谷はそれも出来てなかったです。(あんまり今日はよろしくないです)

関本選手も2アウト三塁からきっちりタイムリーを打つところがニクい(笑)解説者の皆さんが揃って、「外野の練習しろ!」「ターゲットはスペンサーや(笑)」と連呼してましたよ。月曜日にライトの練習してましたしね。

甲子園初登場のスペンサーも慎重にボールを見ながら2三振。3打席目でジャストミートしたと思ったら、失速してセンターライナー。どよめきは起こったんですけどね、すぐにタメ息に変わりましたよ。

テレビでは今年からタイガース女性広報の市川あいさんがインタビューで緊張しながら登場。(世間の「あい」つながりで流行りますかね?)
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 浅井 下柳 江草 
赤星 藤本 片岡 町田 藤原 林 能見 久保田
中村豊 上坂 狩野
鳥谷 シーツ スペンサー 的場
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
<追記>
能見投手と浅井捕手のコンビは、ロペスへの被弾に対してインコースのストレートを試したそうです。結果として甘く入りスタンドインになりましたが・・・シーズン中ではこの場面、変化球を投げていたそうです。(ルーキーに思えないですね)被弾後、ガタガタっと崩れそうで崩れなかった所も評価できます。

スペンサーも打つポイントが妙に体に近い印象を受けました。「今日は当てに行く」という報道を聞いたので、それを狙っていたのか?とも思いますが・・・守備面も含めて、試合勘を早く取り戻してもらいたいものです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2005年3月 8日 (火)

中村泰が見せた!シーツも貫禄。

0308今日の日刊スポーツに新HMの楽譜、歌詞付きの1面を見て買っちゃいました(笑)皆さん、頑張って覚えましょう!

それでは今日のゲームを。
阪神△1-1△横浜(西京極

サンテレビで9回表まで観戦。2時間半の放送枠でも投手戦になるとほとんど入るんですね。今日の先発は予告どおり左の中村泰投手。立ち上がりはボールが抜けたりしましたが、ランナーを背負うことも4回の四球のみで無安打無失点のピッチング!佐伯以外はベストメンバーの横浜打線に出来すぎです。(セットのコントロールが苦手なんですが、その場面がなかったですから)

2番手のルーキー橋本投手も2回4三振ですよ。まだ長身から投げ下ろす武器を上手く使えていない感じがあるので伸びる余地はありますよ。低めのチェンジアップがうまく空振りを誘ってます!まだ球速は140キロいくかどうかですがこりゃやりますよ。(桟原投手が1軍昇格したので、争いが激化しそうです)

打つ方では、シーツが右方向へ狙ったかのように2安打1打点。さすがに甘い球は見逃しませんね、OP戦に入ってからは好調さを持続していますよ。狙って進塁打が打てるなら、前を走るであろう赤星選手も歓迎でしょうね。

横浜の投手陣では、新外国人のクルーン、ホルツが揃って登板。クルーンは152キロ出ましたね。。空振りが少なかったのは当てやすいのかな?球も適度に荒れてます。左のホルツは大きなカーブが武器で、決め球は小さく落ちるスクリューっぽい球を使って難なく3者凡退。彼らが今年のベイスターズのキーマンですよ。

牧野投手のシュート回転連発で負けそうになったものの、今日はなんとか引き分けで持ち込みました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
シーツ 中村泰 橋本
鳥谷 佐久本
赤星 中村豊 桜井 的場 町田
藤本 片岡 関本 岡崎 藤原 牧野
 
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2005年3月 7日 (月)

中村泰が先発?!新HMも。

明日の横浜戦は、京都市内にある西京極球場で行われます。京都出身・片岡選手の凱旋試合が雨で流れたのを覚えています。昔はファンが暴れ出す球場でしたよね?

先発予定は3年目の左腕・中村泰投手。本職は中継ぎなんですが、キャンプ、オープン戦と同じ左の吉野投手、佐久本投手の好調さが目に浮かびます。そこで岡田監督が先発チャンスを与えた模様です。(ただ江草投手の打球を当てた右足の調子が思わしくない?だけかもしれませんが)

成功すれば先発ローテ争いに割って入れるかもしれませんし、ロングリリーフとしての役割を任されることが出来るかもしれませんね。持ち味はキレのあるスライダー一辺倒だったのですが、今年からカーブを多めに投げるようになったそうです。

星野前監督に抜擢された1年目の4月の大阪ドーム。大量リードの場面で登板して、四球病にかかったのを覚えてますよ・・・あれが飛躍を止めているんですかね?ともかく何回まで投げれるのか注目です。

今日の阪神タイガースは甲子園で軽めの練習。
スペンサーはフリー打撃を行ったものの、サク越えはゼロ。半分以上を右打ちしてたそうですが・・・。10日あたりからDHでゲームに出るそうですよ。週末のゲームにはライト守備に挑戦とか。桧山選手も足の調子があまり思わしくないだけに、ライト争いがどうなるのか不安ですね。もう的場かな?

今岡選手は今週はゲームに出さずに様子を見るようです。軽症だとしても、しっかり治してもらえるとありがたいのですが・・・。

おお!新しいHM(ヒッティングマーチ)発表!!公式サイトが出来上がっております。要チェックや!! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (7)

オーストラリア旅行記。<2>

28日。ゴールドコーストを朝の4時に出発し、車で1時間。今度はブリスベンで飛行機に乗って、シドニーに着いたのが、10:30。こんどはシドニー市内を観光したわけですよ。ガイドのおっちゃん、おもろかったなぁ。 australia_024

1枚目はホテル最上階(36F?)から撮った写真を。「ハーバーブリッジ」と「オペラハウス」を構図に入れた写真です。結局どちらも行きました。橋の方は1925年に出来たのに、当時から8車線作ってあったそうです。また、橋の上を渡る「ブリッジクライミング」もあるそうですよ。(高さは数百メートルあるでしょうね) australia_045

2枚目は「シドニータワー」です。上の2つとあわせて、3大観光スポットだそうです。入場料$27をケチったために、中には入れませんでしたが、そんなに高くないですからね。回りのビルの方が高いくらいですよ。またメインストリートは「ジョージストリート」っていうんですよ。レッツゴージョージ!ってね(笑)これを南下していきました。(アリアスとは関係ありません) australia_039

3枚目は「中華街(チャイナタウン)」です。横浜中華街、神戸元町の中華街とちょっと似ている感じもありました。けども、中国語と英語しか飛び交ってないですから(どうしようか戸惑いましたよ)。ご飯は安かったから(若者向きで)良かったんですが、衛生面がう~んといった感じでしょうか。ベトナム、タイなどアジア系の店も並んでました。 australia_050

最後はシドニーホスピタル、病院ですね。その前にあるイノシシの像です。名前は「イル・ポリセリーノ」。観光客をはじめ、人々に触られすぎて鼻が光ってるんですが、お金を箱の中に入れて、これを触ると願いが叶うそうですよ♪皆さん何をお願いしますか?

シドニーは日本の京都みたいに碁盤の目っぽくなっていて、道ごとに「~ストリート」と言う風に名前がついているんですよ。おかげで迷子になることはなかったです。気になったのは、信号が変わるのが早いすぎるんですよ!全部押しボタン式で、青になったら5秒くらいで点滅し始めるんですよ!(急いで渡らないと車にひかれます)

あとは、坂が多かったですね。自動車教習所の「坂道発進」のコースを頭に浮かべてください。あれよりひどいところもありましたよ。日本の車がやけに目に付きましたが、MT車なので(坂の上から下がったりするので)大変ですね。

シドニーオリンピックのマラソンコースも見ました。当時の青い線が残っているんですが、夜になると白線より目だって事故になることが多いそうです。(青線は道なりに走ってないですからね。)事故になってから、その箇所の青い線を消すってところなんかはオーストラリアっぽいところでしょう。

両替手数料(円→ドル=95円なのに、ドル→円=75円)の法外さには少し腹が立ちましたが、余らさずに使い切ってしまえばいいんですよね。気づいたのは、レートは現地の両替所の方が有利だと思いますよ。

現地の白人をみると、どことなくジェフ・ウィリアムス(オーストラリア人)に見えてくるんですよね(笑)帰りの飛行機も前の記事で紹介したオバちゃん達と一緒でしたよ。。(割り込みだけは勘弁してくれ~) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

オーストラリア旅行記。

2月25日夜~3月2日夜まで、旅行に行ってきたので思い出を残しておきます。(実は海外は初なので、知らないことが多すぎでした)関西空港から夜中に9時間くらいのフライト。機内が揺れていたので、ほとんど寝れませんでしたが・・・着けば向こうは夏なんですよ!5℃から30℃になると体がびっくりします(笑)

時差は1時間だったのですが、ブリスベン空港着が6:55(日本時間5:55)ですから。かなり大変でした。うっとうしいのが税関の厳しさ。薬や食べ物とか、やけにうるさいんですよ。相手の人(英語)、何言ってるかほとんどわからないし。現地の日本人の方に聞くと、卵が持ち込みNGみたいで、申告しないと$200(約1万7千円)くらいの罰金なんですって!そのとき見つかったのが「のりたま」らしいですよ(笑)

また、シャルレという会社の社員旅行とかぶったらしく、しかも関西のオバちゃんばっかりだったので、街にいても日本語が耳に付きました。日本人(オバちゃん)が多かったから、慣れない海外でも安心できたのか・・・本当に海外なのかと思ってしまうほどですよ。 australia_005

では、ゴールドコーストの写真から紹介。寝不足のまま「ドリームワールド」という所へ連れて行かれて、外へ出ると太陽がまぶしい。紫外線は日本の3倍なんですって!(注意)
australia_008 絶叫マシンのアトラクションと動物園が合わさったところで、規模はあんまり大きくなかったです。なぜか虎、もちろんコアラ、カンガルー、エミューなど代表的な動物もいましたよ。ココのウリは、コアラを抱っこして写真を1枚無料で撮ってもらえる権利が付いてくることみたいです。実際、この州(クイーンズランド州)しか直接触れないみたいですし。

海が見えるホテルだったので、水着を持っていかなかったのが残念ですが・・・代わりにいろいろ回れてよかったですよ。水道水が硬水でお腹に悪いみたいなので、ミネラルウォーターがバカ売れでしたよ。場所によって値段も違いました。

食べ物屋さんで、日本語が通じなかったのは1回だけですよ(意外)しかたなく、その場限りは私の流暢な(ウソですよ)英語を出してしまいましたが(笑)例のオバちゃんは、それでも日本語で押しますからね・・・見ていたら圧倒しますよ。日本でもある店舗は、マクドナルド、ケンタッキー、スターバックス、ピザハット、セブンイレブンは確認しました。

長くなったので、シドニー編は次回にしますね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の阪神番組。【3/6】

オープン戦の試合結果が番組内を占める割合が増えてきたので、今日は2番組を1つの記事にまとめてみます。

虎バン(朝日放送 0:25~)
関本選手の「(レギュラー獲りのチャンスは)今しかない・・・」発言。OP戦でも.353と好調なんですけどね、挑戦しているセカンドでの登場はなく、今岡選手の代わりとしてサードを守る役ばかり。ところが、今岡選手が故障してしまったために、今まで以上にサードに専念せざるを得ない状況になってしまいましたね。

今岡選手は開幕には間に合うそうなので、いくら打撃面でアピールしてもスタメンで出れなかったときに腐らないか心配です。(ちなみに沖原、秀太選手は2軍に派遣されているそうです)

そんななか、ムッシュ・吉田義男さんの「関本コンバート案」!どのポジションでも1回から出れたらレギュラーなんだと。聞き方によっては、「外野をやらせてみてはどうか?」みたいに聞こえましたよ。

週刊トラトラタイガース(よみうりテレビ 0:55~)
片岡選手の自主トレキャンプの様子を振り返りながら、今年にかける意気込みを語ってくれました。高校時代にPL学園で共にプレーした立浪(中日)に打撃指南される風景も。結果を出したいあまりに、テイクバックの引きが小さくなっていると説いてました。

他チームの選手としてではなく、20年近く一緒にいる友としての助言なら素直に受け入れられるんでしょうね。この番組にしては珍しくいいシーンでしたよ。(川藤のオールドユニフォーム姿もありましたけど)

現時点では3塁も1塁も埋まってますが、OP戦で結果を出せば、まだまだチャンスはありますよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

鳥谷、レフトへ復活弾!

阪神●4-7○西武(倉敷

今日はテレビ大阪で4回から8回までテレビ観戦。テレビ中継が始まったら、すぐに鳥谷選手が「松坂2世」ルーキー涌井投手からレフトへホームランを打っているではありませんか!レフト打ちは得意と聞いていたんですが、最近見てなかったですからね。5回のチャンスにはセンターフライだったものの、9回裏にも犠牲フライも放ち、実は全得点に絡む活躍。復調の気配ありですよ!

先発の太陽投手も変化球が高めに浮きながらも初回の1失点のみで、4回まで抑えました。投げた次の日の肩の張りがどうなっているか気になりますが、きちんと中6日以上空けて登板させれば、働けることを期待してます。

福原投手が3回6失点と炎上してしまいましたね・・・片岡、藤本の記録に出ないミスで足を引っ張ったこともあるんですが、今日に限っては球が高めに浮いてました。クリーンアップが出ていない西武打線はミートが上手いです。6回の2暴投も浅井君、ぜひ止めて欲しいですね~。

気になったのは西武のルーキー涌井投手。寒さからコントロールがばらついていましたが、それでもMax148km/hで鳥谷のHRの1点のみ(3イニング登板)ですから。パーム系の落ちる球も見事で、ストレートも阪神打線を差し込んでました(4三振ですか)。キャンプではクイックが問題視されてましたが・・・克服できれば、開幕ローテ入り??
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
鳥谷 喜田 太陽 藤川
赤星 葛城 片岡 久慈 上坂 野口 藤本 久保田
的場 桜井 関本 浅井
福原
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005年3月 5日 (土)

ブラウンよ、勝利を逃がすなや・・・あぁサヨナラ負け。

阪神●3-4x○オリックス(スカイマーク

関西テレビで編集録画が夕方にありました。雪が舞ったり、雨が降ったりの過酷な状況で先発の安藤が踏ん張る。1回はテンポにのれず20球以上を費やしながらも1失点で切り抜け。でもあとは4回まで波にのり、58球で1回の1失点のみとまずまず。立ち上がりの投球を課題に残しました。

圧巻は能見投手。ストレートは135km/hいくかどうか位なのに、見ててキレがすごかったですよ。変化球では自慢のスライダーではなく、本人はシンカーと言っている(見た目には)チェンジアップが低めに集まってました。谷、ブランボーとインハイの直球で見逃し三振に斬った時は驚きました。

ウィリアムスも7回に登板。今日は少し上からも投げてましたよ。大きなスライダーは封印気味でしたね。コントロールは「?」な所も相変わらずですが、無失点(残塁2)で切り抜けるところはさすが。ストレートも142km/h出てました。というよりも、右打者を次々と出してきた仰木監督の執念がすごい。

捕まってしまったのがブラウン。2点リードの8回から登板し、ストレートも133km/hくらいで変化球もコントロールがイマイチ。結局ボコボコ打たれるんですよ。藤本-鳥谷のダブルプレーでしのいだものの、9回裏はサヨナラ2ランHRですか・・・本当に勝ちたいなら藤川、久保田を出してますよね。

編集だったので、打つところがほとんど見れなかったですね。1アウト満塁で赤星に回った時は困りますね。犠牲フライを上げにくい選手ですから。7回にショートゴロを塩崎がエラーしたために2点入っただけで・・・下手したら無得点で終わってますからね。

あと藤本関本の守乱も気になります。今岡が故障気味なだけに
今日の試合の採点表(75点が基準)
能見
赤星 シーツ 安藤 ウィリアムス
上坂 関本 桜井 喜田 
藤本 中村豊 葛城 野口 的場
鳥谷 ブラウン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (6)

パワプロ【阪神若手選手】査定。

キャンプも終了し実戦モード。先発転向を果たす投手、2軍から這いあがる選手とか需要がありますかね?というわけでニッチの分野に挑戦。(この手のプロじゃないのでヒイキがあることをご了承ください。)

太陽 右投右打 背番号15 顔色:黄
Max147km/h コントロールF(106) スタミナC(86) 起用法:先発 調子次第
変化球 (カーブLv.1) フォークLv.3 

安藤 右投右打 背番号16 顔色:黄
Max149km/h コントロールC(146) スタミナB(124) 起用法:先発 スタミナ温存
変化球 スライダーLv.3  カーブLv.1 フォークLv.2 (シュートLv.1)

能見 左投左打 背番号14 顔色:黄
Max142km/h コントロールE(112) スタミナC(84) 起用法:先中 スタミナ温存
変化球 スライダーLv.4 チェンジアップLv.1 (カーブLv.1) (シュートLv.1)

橋本 右投右打 背番号34 顔色:黄
Max147km/h コントロールE(117) スタミナE(42) 起用法:中継ぎ ビハインド
変化球 スライダーLv.1 チェンジアップLv.4 

的場 右投右打 背番号99 顔色:黄
ミートE パワーE(74) 走力D(8) 肩力D(8) 守力E(6) エラー率E(7)
弾道2 守備位置 外Lv.7 一Lv.2 遊Lv.2

桜井 右投右打 背番号51 顔色:黄
ミートF パワーD(92) 走力D(8) 肩力G(3) 守力F(5) エラー率E(6)
弾道3 守備位置 外Lv.7 

喜田 右投左打 背番号55 顔色:黄
ミートF パワーE(76) 走力E(6) 肩力D(8) 守力G(3) エラー率F(5)
弾道3 守備位置 一Lv.7 外Lv.4 三Lv.2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月 4日 (金)

熱血!タイガース党【3/4】

【3月4日の「熱血!タイガース党」は・・・春季キャンプ大総括】

 ☆ 的場インタビュー
 ☆ Hot Blood $10 ・・・「タイガース展」に潜入
 ☆ 党首にゴン! ・・・的場に一言
今日は福本党首による春季キャンプ総括。まず投手編から、、、3つあげてくれました。
 1. 下柳を見習え!
 2. 能見、橋本に期待。
 3. 壁を打ち破れ!!
だったと思います。下さんは全体練習よりも30分前にグラウンドに出て、走りこんだり色々しているようですよ。イガー君と下さんの走りこむ量は異常なほどですから。(これで低めに集まるんですよ)

能見投手は鳴り物入りで阪神に入団し、(OP戦で長いイニングが投げれれば)先発ローテも見えてきてますね。橋本投手は長身から投げ下ろす球が球速以上の速さを見せるそうです。確かに140キロ前後しか出てませんし。去年の桟原投手のような(1~2点ビハインドでの登板)役割を任されるかもしれませんね。

野手編では、鳥谷の成長。(まだ障子を1枚破ったくらいだそうですよ)ファンや首脳陣、解説者がどこまで今年に求めるのかがポイントだそうで。今でも2割7分、10HR弱くらいの実力はあるそうですよ。(3割、20HR打って欲しいと思う人もなかにはいますから・・・)まぁ個人的には今岡選手の2年目(.293 7HR)が目安となると思います。

若手の外野手のアピール。的場、桜井、喜田ですね。打撃ではそれぞれ1軍クラスといっても過言ではないんですが、3人とも守備が・・・ですから。そういった面も鍛えないと起用機会が生じませんね。

的場選手のインタビューでも今年にかける思いは伝わってきました。(ケガを恐れずに)ケガしないでプレーしてほしいですよ。帰塁方法の1つから違いますからね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インボイスが立ち上がるか?

3日に西武の堤前オーナーが逮捕されたことで、西武グループの経営改善が進むことは間違いないです。イメージダウンの名誉挽回を優先する中で、毎年20億以上の赤字を伴うプロ野球球団の保有は無意味になりますから。(お偉方にそこまで野球に愛着がありますか?)

西武球団の身売り騒動が再燃しそうです。となると、2軍のチーム命名権(インボイス)、および本拠地の命名権(インボイスSEIBUドーム)を持つインボイス社が西武球団買収に手を挙げるのかが注目です。

インボイス 西武球団買収も(スポニチ)

やっぱりこうなるんですよね。インボイス社が元々球団全てを買収しようとしたようにも見えてくるんですよ・・・。詳しくは知らないですが、ネットワーク構築の会社ということでIT関連。ソフトバンク、楽天、インボイス、ライブドア・・・事業分野は多種ですが、IT企業の飛躍も時代の流れですか。

被害を受けそうなのは、松坂投手になるんですか?西武以外の企業が新しくライオンズを保有することになれば、新チームの柱にさせようとするのは見えます。思い起こしてください、ポスティングって球団の容認が必要なんですよね?

今年が7年目の松坂選手。FA取得に必要な1軍登録日数は現在、「5年と91日」です。仮に今年中に球界改革とやらでFA取得が9年から7年に短縮されたとしても、FA権を取得できるまで1年(145日分)と54日の計199日。たぶん、06年以降になるわけですよ。(井川と違って、我慢して待ってくれますかね?)

シーズン前に球団の身売り騒動が出るようでは、去年の日本一チームでも優勝からは遠ざかってしまいそうです。。相変わらずプロ野球界もきな臭いですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

HOT!!Wordランキング【2月編】

遅らばせながら、2月分の検索ワードランキングを開示させてもらいます。先月分(1月分)はコチラから。

これってもう4回目なんですが結構、市場(人々)の流れが出るんですよね。果たしてどんな情報をウチのブログに求めているのか興味はありますよ。

2月になるとキャンプインでしたよね。1月の圏外から堂々の3位にランクインです。あとは、伊良部、アリアス、稲葉の去就問題ですか・・・アリアスはマイナー契約でメジャーキャンプの招待選手になったようです。ヤクルトを退団した稲葉さんは残念ながらメジャーの夢が叶わず、日本ハム入り。伊良部は故障の治療に専念しているようです。今後の球界復帰もあるかもしれませんよ。

2月の最後の27日、28日だけで20位にランクインしてしまった「中虎会」。阪神の応援歌及びHM(ヒッティング・マーチ)の著作権、詐欺問題。選手応援歌の総入れ替えまで発展したことには阪神ファンは(残念ながら)注目でしょう! 3月13日の巨人戦(甲子園)で初披露の予定ですが・・・開幕までに覚えることが出来るのか心配ですよ(笑)

2月1日~2月28日
阪神 2 伊良部 46
パワプロ 1 ヤクルト 39
キャンプ 46 楽天 5
プロ野球、野球 8 アリアス
2005 9 背番号 11
キャプラー 7 中日 19
査定 6 順位予想
巨人 10 稲葉 88
戦力分析 46 新外国人 4
ミセリ 3 中虎会
NEW  UP  STAY  DOWN  数字は前回順位
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

堤オーナー逮捕の影響?西武に快勝!

阪神○13-3●西武(鳴門) 勝利打点:関本

今日は1時からサンテレビの中継を見てました。「熱血タイガース党」でおなじみの湯浅アナが実況。近鉄のコーチを辞めた真弓さんが解説復帰しましたよ!4chの解説者になった八木と共に注目です。

先発は左腕の江草。杉山が土曜日の試合で炎上しローテ争いから脱落したばかり。1回最初の佐藤亮から右太ももに打球を受けたけど、なんとか3回を投げ切り。1安打無失点ながら3四球と珍しく制球難。課題を残したものの、今日の結果は次につながりますよ。

関本が1回裏に3ランHR。3回にもインコースの球を関本らしくセンターへ渋くタイムリーを打ってましたよ。試合に出ても(今岡がやると決まっている)サードを守らされることが多いんですが、打撃は右上がり、好調ですよ。スーパーサブの座は確実ですが、公式戦で左投手の試合くらい出してあげたいですね。

右ヒジの故障から復帰した桜井も3打点と打撃は好調なんですけどね・・・今日はDHでしたが、あの守備ではとても1軍で出れないですね。肩、打球反応ともにFランクです。(土曜日の試合のビデオを見て驚きました)的場も相変わらず好調さを持続してますね。右の野手が出てきて監督もニンマリ?

ルーキーの橋本投手も疲労からかシュート回転で1被弾(140km/h出てなかったです)。ダーウィンも2失点となかなか結果が出ないですね。あとは左の中継ぎ候補の吉野佐久本中村泰が揃って好アピール。
今日の試合の採点表(75点が基準)
赤星 関本
鳥谷 桜井 的場 江草 吉野 佐久本
上坂 葛城 秀太 浅井 藤本 橋本 中村泰
喜田 庄田 中谷
ダーウィン
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

BBRが流行るか?

3月1日に、㈱スポーツレイティングスのサイトがオープンされました。以前にこのブログでも紹介したように、試合ごとに各選手の活躍ぶりを100点満点で評価するというものなんですよ!これがBBRです。

試験的に03年、04年シーズンの各試合ごとの採点結果がBBR公式サイトで紹介されています。

とりあえず2004年阪神タイガースの年間での平均得点を選手ごとに調べてランキングにしてみました。黄色の選手は規定打席、規定投球回を達成した選手です。
tigers2004bbr
特徴としては、中継ぎ投手がゲームの締まった場面で抑えると評価が高いようですね。これも分業制といった時代の 流れなんでしょうか。(先発投手のように長いイニングを投げると不利っぽいです)

参考までに、井川がノーヒットノーランをした時は、98.3点と高得点を記録してましたよ。採点基準が試合展開(点差や逆転の場面など)に反映されているのは見ていてわかりました。守備面のファインプレーとかは入ってるんでしょうか??

まだまだ採点方法に疑問を感じさせられるシステムですが、試行錯誤を繰り返しながら周囲が納得するシステムを構築してもらいたいですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

熱血!タイガース党【2/25】

  ☆ 岡田監督ロングインタビュー
      「V奪回に向けた2年目岡田阪神の構想とは」
      「岡田監督のチーム戦力分析」
  ☆ Hot Blood $10
      「虎美女」沖縄まで虎を追っかける熱狂的な美女ファン発掘
  ☆ プレゼント
     岡田監督のサイン 5名様
旅行中につき日本にいなかったので、HDDレコーダーで録りだめしておいたものを、さっき倍速でザッと見てみました。なかなか変な感じですよ。

まずは太陽投手のインタビューから。紅白戦で復帰登板を果たし、さぁこれから1軍へ殴りこみ!と期待してますよ。去年のリハビリ中では野球ができないもどかしさから、ちょっとしたことでも奥さんに八つ当たりしてしまったこともあったようです。(も、もしかして濱ちゃんの離婚はこれが原因??)

私が考える太陽投手のブレイクポイントはMax147km/hと、四球の割合は「6イニングで2個」にしてみます。言うまでもなく、あのフォークの落差は魅力ですからね。

メインは、岡田監督のロングインタビューですね。まずは監督が戦力を5段階に評価してました。

打撃力:3   鳥谷、新外国人の飛躍がカギ。
投手力:2.5 若手投手陣がどこまで化けるか?
守備力:3   二遊間が思い通りに動けるかどうか。
走 力:3   赤星、鳥谷、藤本を中心に。他の選手にも期待。

とりあえずはこんなもんでしょうか?結構、機嫌よさそうに喋ってましたよ。その辺が『党首にゴン』の「優しい」につながるかな。練習でミスを繰り返しても、キャンプ中だから怒らないのか・・・キビキビしたところが足りないのかな~とも思いましたよ。

私の予想は「厳しくやれ」でしたけど。(惜しい) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »