« 週刊トラトラタイガース【1/23】 | トップページ | 阪神・沖縄キャンプ組発表! »

2005年1月24日 (月)

戦力分析【横浜編・キャンプ前】

image-yb セリーグ戦力分析も今回で最終回の横浜ベイスターズ。T.ウッズの退団&飛ぶボールの廃止により、牛島新監督によるディフェンス面の手腕が問われるシーズン。種田&佐伯もFA残留を果たし、攻撃面のダウン以上に投手陣が奮起すれば最下位脱出は容易だろう。即戦力ルーキー投手の活躍にも注目。進退をかける大魔神・佐々木が1年間クローザーを守り通すことが出来るのか?

IN  クルーン(投)、ホルツ(投)、ウィット(内外)、那須野(投)、染田(投) など
OUT  ギャラード(投)、デニー(投)、マレン(投)、T.ウッズ(内)、中村(捕) など

【野手編】
T.ウッズの抜けた穴に新外国人・ウィットがレフトに入るが、守備面に難があるので使い続けれるか。佐伯を1塁に固定し、レフトには古木・鈴木尚らが後を追う。飛ぶボール廃止の影響を1番受けそうなベイスターズ。機動力野球への転換も見え隠れするが、金城・多村・石井琢が塁をかき回せるか。注目の4番候補には牛島監督はサードの村田・吉村を抜擢しているので、ペナントでも使い続けて欲しい。内川・多村の主力が故障しやすいので、問題なくシーズンを過ごすことがあればAクラスも見えてくる。

【投手編】
去年も5月までは中日並みにリリーフ陣が無敵だったが、ギャラード&佐々木の離脱から崩れていった。今年も佐々木が抑えに座り、新戦力である左のホルツ&剛速球・クルーンがセットアッパーに座るので、今シーズンは彼らにかかっている。上手く機能すれば、加藤・門倉を先発に回すことも可能で、木塚・川村も酷使なく起用できるかもしれない。先発枠は10勝投手がいないので若干弱いイメージもあるが、それだけに新人の那須野&染田が入って来れる可能性も高い。

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 三 浦 セドリック 吉 見 土 肥 加 藤 那須野
中継 クルーン 木 塚 川 村 ホルツ
抑え 佐々木 門 倉
次点 染 田 斉藤隆 若田部 吉 川 土 居 山 田
野手
捕手 相 川 鶴 岡 小田嶋
内野 石井琢 内 川 村 田 万 永 吉 村 種 田
ウィット 佐 伯
外野 金 城 多 村 古 木 鈴木尚 田中一
次点 小 池 河 野 北 川 木 村 福 本
牛島新監督らしさがチームに波及するのか注目。セリーグ編はひとまず終了します。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 週刊トラトラタイガース【1/23】 | トップページ | 阪神・沖縄キャンプ組発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【横浜編・キャンプ前】:

» 横浜ベイスターズ新外国人、2人来日 [Baystars-Net]
ベイの新外国人選手、ケビン・ウィット内野手とマーク・クルーン投手が27日に来日しました。 入団発表は本日(28日)の予定。 まずはケビン・ウィット内野手... [続きを読む]

受信: 2005年1月28日 (金) 01:24

» なぜファンはチーム生え抜きの監督を望むのか [だけどやっぱりベイが好き♪]
 遅らばせながら小島4冠おめでとうございます! IWGPの至宝流出で新日本も再編というか、転機を迫られるでしょうね。それにしても60分の勝負で、ラスト1分で決着... [続きを読む]

受信: 2005年2月22日 (火) 19:48

» [プロ野球戦力分析] 2005横浜ベイスターズ戦力分析 [野球マニアの独り言]
今日はセリーグ6位になった横浜ベイスターズの戦力分析です。 ■ベイスターズを去る選手■ 【自由契約】 ・河原隆一  →スカウト転向 ・富岡久貴  →西武へ... [続きを読む]

受信: 2005年2月28日 (月) 01:34

« 週刊トラトラタイガース【1/23】 | トップページ | 阪神・沖縄キャンプ組発表! »