« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

井川、残留を決意。【岡田の熱意】

キャンプイン前日の今日、岡田監督と井川投手の間で会談が行われました。
MBSのスポーツニュースでは、

井川「キャンプ中にはサインするつもりです。」
岡田「メジャー志望という夢の気持ちを捨てろとは言わないが・・・」
岡田「シーズン中は、ポスティングの話は口に出さずに、チームのために頑張ってくれ」
井川「はい、よろしくお願いします。」

とまぁこんな感じの会談があったみたいだと報じてましたよ。その後の全体ミーティングでは、隣の席の球児にいじられて井川君も笑顔でしたし。(前席の安藤が振り向いてました)

今シーズン終了まで、一時休戦といったところでしょうか?できれば3月1日まで待たずに、2月中にサインしてもらいたいですね。個人的には岡田監督の言うことなんか聞く耳を持たないんちゃうかな~って思ってましたけど。今季の残留を決意させたのなら、岡田監督の株も下げ止まりますね

今日のタイガースは練習はお休み。休日返上でトレーニングをしたのは、金本秀太町田桧山シーツウィリアムス(さすが日本経験のある外国人)

記者がシーツに「鳥谷が守備についていろいろ聞きたがっているそうですよ」と尋ねたところ、「NO!(ショートはオレのものだ)・・・ウソウソ(笑)いろいろ教えるよ」とまぁアメリカンジョークを飛び出す一面も。

シーツもお茶目ですね(笑)気軽にアンディーと呼べる日は来ますかね? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

順位予想【ペナントレース・キャンプ前】

04年予想 実際 05年予想 04年予想 実際シーズン 05年予想
ヤクルト 中日 中日 ダイエー ダイエー ソフトバンク
巨人 ヤクルト 巨人 ロッテ 西武 西武
阪神 巨人 阪神 西武 日本ハム ロッテ
中日 阪神 ヤクルト 日本ハム ロッテ 日本ハム
横浜 広島 横浜 大阪近鉄 大阪近鉄 オリックス
広島 横浜 広島 オリックス オリックス 東北楽天

キャンプインを目の前にしながら、自分が「1月末には、こんなくらいの順位に思ってた」と書き留めておくために載せておきますね。

去年は当たってそうで当たっていないような順位予想でした。今年もまぁそんな感じなんだろうなと思ってます。阪神に限っては期待を良い意味で裏切ってもらいたいものですね。(上原、井川は残留で去年くらいやってくれるとここでは考えてます。)

セリーグの方は【戦力分析】カテゴリに各チームの戦力紹介もしていますので、含めてご覧ください。


関係ないのですが、気になったことで、tableタグの問題が解消されてますね。ニフティが改良してくれたんでしょうか?ichikenさんに教えてもらった「(けずる)テクニック」を使わなくても、うまく表示されるようになりましたよ。<br>タグは使ってますけどね。(解決編はコチラもしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

週刊トラトラタイガース【1/30】

矢野さんが生電話で登場しました!(英気を養うために今日はゴルフだそうです)キャンプの課題として、「若手投手に自信をつけさせる」だそうです。注目の先発6番手に関しては、(能見投手はまだ見たことがないので)杉山投手を第一候補にあげて、左の筒井、右の金澤と候補をあげてました。最後に、「全試合出場にはこだわらない」とも。

キャンプ特集&みどころでは、
  ・ 内野のポジション争い
  ・ 桧山、今年もヒーヒーキャンプ(?)
  ・ 再起にかける、片岡、濱中。
  ・ 若手投手の1軍生き残り
をあげてました。

新人アシスタントの堀朱里(ほりあかり)による突撃インタビュー!(ホリリポ?)もありました。被害者は金本選手(笑)2~3分のオンエアなのにかなり苦笑してましたよ。それでも95点とおっしゃるところがニクイ。その天然ぶりで宜野座で何選手が被害にあうのか・・・

初めて新外国人選手をTVで見て、ブラウン投手はお腹が出てて、目がカワイイ印象を受けましたよ(笑)スペンサー選手は目がギラついてました。。始まるまでは皆やってくれそうな気がするんですけどねぇ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎バン【1/30】

コメンテーターは福本豊氏。金曜の「熱血!タイガース党」でも矢野さんに「もっと怒りなさい」と言ってたような内容も重複してたような。

特集では各選手の自主トレの模様を。福原投手は200イニングを目標にシーズンに入るそうです。(04年は181イニング)200イニング以上は井川だけなので、エースへの挑戦でしょうか。(肩の疲労だけが心配です)

藤川投手は、「本塁打厳禁」の刺繍をグラブに入れて中継ぎの仕事に取り組むとか。消化試合で金本と打点王争いしていたウッズに簡単にホームランを打たれたのが基点(あれはひどかった・・・交代して出てきた瞬間だったから球児を出した意味がなかった)

伊代野投手は故障で04年登板なし。「全て抑えることが1軍への近道」とのんびりしてられない気持ちが伝わってきます。まだ若いんですけどね、競争が激しいからもう後がないんでしょうね。

矢野選手は「上の奴らが頑張って見本になることが、若手への刺激につながる」と甲子園でコメント。

福本さんの言うように、矢野・片岡・桧山・下柳・金本・久慈・・・大ベテランには、いろいろ若手にアドバイスしていってもらいたいですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月30日 (日)

岡崎ごっついバーガー、食べたい!

昨日の「すぽると」で中村アナが食べてたのを見て、これは注目やな!と思ったのが、コチラの商品。

(デイリー)「岡崎ごっついバーガー」完成

ごっついバーガーでググって見たところ、こんなサイトを見つけました(なかなかコテコテですね。)

去年はルーキー鳥谷選手にちなんだ商品「鳥谷丼」(ごはんの上にキャベツの千切り、その上にチキンの照り焼きが乗って、最後にマヨネーズ。)でキャンプ名物として大ブレイクしたのに味をしめて、今年はルーキー岡崎選手にちなんだ「ごっついバーガー」(400円)ですか。顔の大きさくらいありそうなハンバーガーで、2人前くらいあるのかな??

なになに・・・牛肉、レタス、チーズ、たまねぎ、マスタード、ケチャップ、マヨネーズを施しているとか。キャンプの新商品に注目してみました。目玉になることを願って。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月29日 (土)

虎の助っ人が来日。

阪神の新外国人選手3人が29日に来日し、関西空港隣接のホテルで入団記者会見した。

大リーグ通算59本塁打のシェーン・スペンサー外野手(32=3Aコロンバス)は「日本の投手もしっかり見ていけば本塁打も打てると思う」と、日本球界への適応に自信をのぞかせた。藪が抜けた右の先発に期待されるジェイミー・ブラウン投手(27=レッドソックス)と広島から移籍したアンディ・シーツ内野手(33)も「優勝に貢献したい」と声をそろえた。

2月1日からの春季キャンプで外国人選手の相談役を務めるオマリー駐米スカウト(44)と3年目のウィリアムス(32)もこの日、来日。全員は30日に沖縄入りする。

井川のせいで暗い話題ばっかりのキャンプイン。今シーズンの成績を左右する外国人たちも来日。(せめてキンケードより、ホッジス弟より、結果を残してくれ) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年1月28日 (金)

熱血!タイガース党【1/28】

☆ キャンプイン直前!沖縄での自主トレ情報
☆ 熱血対談 福本党首vs矢野選手
☆ 「党首にゴン!」傾向と対策
    これを見ればあなたも携帯クリーナーGET間違いなし!?
☆ プレゼント
    矢野選手の直筆サイン色紙・・・10名
    シャープ産業より ビニール製の「メガホンバッグ」(白/黄)2枚セット・・・20名
矢野さんのインタビューでも井川問題・・・もううんざりしますね。みんなが納得するような実績をあげてから行った方がいいんじゃないかと。イチローのような功績には井川は及ばない(ポスティングに値しない)と。党首はFAが7年に短縮するまで待てへんのか!とも。

矢野さんご自身の話では、甲子園のアルプスにある階段を上り下りして下半身を鍛え上げています。三振を減らすためのバッティングを課題に掲げ、宮本(ヤクルト)のような粘っこいのが理想とか。まだ衰えるには早いですよ!(個人的には矢野さんのインパクトの瞬間が好きですね。)

福本党首は、(1回りも違う)若手投手陣に対してもっと怒っていってもいいんじゃないかと言ってました。優しさがにじみ出てますけどね。

お待ちかね、「党首にゴン!」の傾向と対策として、
 ① オープニングトークにヒントが?!
 ② 特集コーナーとその直後に!
 ③ ネタでもOK!

とまぁ$10当たってる?(笑)今回私の予想は(矢野選手に)「もっと怒れ!」でしたけどね。大体当たってますよね?メガホンバッグの方がまだ欲しいかな。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日のタイガース情報。

【球団事務所】
ダーウィン・クビアン投手が入団会見。阪神がヤンキースのようなチームだって?!中継ぎでの起用でしかも外人3番手投手とあって、2軍スタートが有力。いつか必要な時が来るはず。腐らずに頑張ってくれい!

【宜野座先乗り組】
  ・ 吉野投手が投げ方(リリースポイント)を少し上にあげて140km/h越え?
  ・ 金澤投手が自主トレで調整不足らしいです。

【鳴尾浜で調整組】
  ・ 今岡選手がサードのグラブで始めて練習。(早く沖縄に来てくれ)

明日には、トラの外国人選手(シーツ、スペンサー、ウィリアムス、ブラウン)が来日&記者会見の予定です。あとは、明日の午前7時で中村ノリの入札期限となり、交渉先が決まるとか・・・要チェックや! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アリアス、マイナー契約!

米大リーグ、大家投手のナショナルズ(旧エクスポズ)は27日、前阪神のアリアス内野手とマイナー契約を結んだ。AP通信が伝えた。
アリアスは、2000年から2年間はオリックス、02年から3年間は阪神でプレー。5年間で159本塁打を放ち、431打点を挙げた。だが、調子の波が大きく、昨季終了後に戦力外となった。(共同)
井川の去就と同じくらい注目(?)してたのが、われらがジョージ・アリアス内野手!キャンプ前に移籍先が決まってよかったです。シーツ、スペンサーが不慮の事故で使えなくなった時に、あなたを呼び戻すかもしれませんよ(笑)まぁ岡田に限ってそんなことはないですか!

中日のゴメス選手や広島のロペス選手、西武のマクレーン選手のように、「出戻り」の外国人もいますから。待ってるで♪レッツゴージョージ!(ガンガンガガガン)

阪神ファンの皆様、アリアス選手の栄光と今季の活躍を祈って。(メシアフロムUSA)

井川問題にはもう触れたくありません。出来れば宜野座に来ないで、安芸で自主トレでもやっててください。1軍が安芸に行く頃に髪を切って、みんなの前で謝ってくれ。(もう我慢の限界です)

井川、上原の去就が決まらないので順位予想がしにくい。(キャンプ前に1回のせます) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005年1月27日 (木)

早くもキャンプ便り。

昨日沖縄入りした阪神1軍メンバーの若手選手たちは宜野座で全体練習を開始したようです。投手陣は久保田投手以外全員がブルペン入りし、マウンドの感触を確かめたとか。前川投手は肉体改造に成功したのか、「コントロールが今日は良かった」と自画自賛。(いつまでもこの調子で続いててください)

野手陣では、自由枠・岡崎がフリー打撃を行ったものの絶不調だったそうです。原因は「寝違えた」とか・・・昨晩は慣れない枕だったんですかね。もしそうだったら「My枕」を虎風荘から持ってこないと!(笑)キャンプが心配です。

ご存知かもしれませんが、【キャンプ要項】のせておきますね。
◇沖縄・宜野座 2月1日~16日
  ・ 大阪から飛行機で2時間ちょっと。値段は3万前後。
  ・ 那覇空港から、タクシー、レンタカー、高速バスで1時間半(渋滞が・・・)
  ・ 高速バスは1600円とお得らしいです。
  ・ 休みの日は今のところ、4日、9日、14日です。
  ・ 日本ハム、横浜との練習試合場にはご注意を。

◇安芸 2月18日~3月2日(2軍は2月1日~24日)
  ・ 大阪から飛行機でなんと40分。値段は1万5千円前後。
   →高知空港からタクシーで40分、約6000円。(渋滞しそう)
   →JR高知駅から、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「球場前」駅下車。
   (1時間ちょっとで950円。)

  ・ 大阪から高速道路の場合は4時間で、値段は1万円強。

こんなん調べてると、なんか旅行したくなってきました。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デニー、レッドソックス入り。

各紙、速報記事で出てますので、藪さんのときより確実じゃないかと思われます。正式契約は近日中ですが、何事もなく契約してもらいたいですね。

デニー投手(本名:友利結)は有名じゃないですかね?経歴は大洋(現在の横浜)-西武-横浜だったかと。西武時代には、セットアッパーとして優勝に貢献したり、石井貴投手と2人で松坂選手をTVでいじめたりしてました(悪質じゃないですよ)

結構な苦労人なんですが、右のサイドスローから繰り出される速球は150km/hを超えてきます。コントロールが??の日もあったりするんですが、持ち球はスライダー、カーブを中心にしてるようです。(シンカーも前は多めに投げていたんですけどね)投球モーションで構えた時に「フン!」と聞こえるくらいに言うのが有名です。

大塚や高津並みの活躍は出来ないかもしれないけど、良い意味で「便利屋」になれたらいいですね。(ボストンってまた強いチームじゃないですか!)

それでは、メジャーにお詳しい皆さんのブログに行って勉強してきます。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月26日 (水)

就職活動・・・また始まりますね。

慣れないスーツを着て、ネクタイを締めて、会社訪問に行き始めたのはちょうど今頃でしょうか?当時、大学3年生の期末試験も終ると同時に、本格的な就職活動(就活)が始まった記憶があります。(エントリーシートとかはもっと前から書いてましたけどね)

とまぁ、就活関連で見つけた2つの記事を紹介します。

「就活やり直したい」が2人に1人
結構、残酷な数字かもしれませんね。将来のことを考える時間が不足したために、雇用のミスマッチが発生してしまうんですよ。就職して3年以内に辞職する新卒者の割合っていうのが、なんと30%を超えている統計も出てるんです!転職志向が強くなったと言えばいい聞こえかもしれませんが、「思っていた仕事と違う」「割に合わない」っていうのが一番だと思います。
記事の提供元のマクロミルは『若手社員の多くは、転職を希望していても具体的にやりたいことは見つかっていないようだ』と締めてます。(自分のしたいこと、希望する会社の実情を調べた方がいいですよ!!)

新卒就職先選びの決めては「働きがい」
知名度や規模で会社を選んでいませんか?(私なんかは始めた時はこの部類でした。別に悪いとは言ってないですよ)例えば、BtoBの企業は日経でも読まないとなかなか目にすることはないですから。
参考までに、村田製作所のグループディスカッションで「企業選びのポイント」というテーマだったときに、記事にあるような『仕事をする自分のモチベーションアップにつながる要素』が多く出てましたよ。
各企業のセミナーでも「就職支援セミナー」的なものも多いですから、参加することに意義があるかもしれませんね。

大阪城ホールとかで開かれる合同企業説明会に参加している学生達のコメントで、「自分の方向性を探しに来た」って言う人もいました。

「自分は何がしたいのか」

これを見つけることがコトハジメかもしれませんね。(若手社員でも見つかっていない人だっているんですから。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

井川、自費キャンプへ【交渉物別れ】

26日、井川投手の3回目の契約交渉が行われたんですが・・・結果的にはタイトルの通りです。いい流れで来ていたので残念です。

今回も代理人のみが甲子園にある球団事務所に現われて、ポスティングの話だけで物別れに終わったそうです。って、前回よりも悪い方向に向かってないですか?前回は金額提示まで至ったはずですよね?それだけ、井川サイドが「メジャー熱望」なんだなととらえてしまいますよ。

今回の交渉が物別れに終わったことで、井川投手は自費キャンプを強いられることになります。要は沖縄でチームメイトとキャンプの練習は例年通りするんですが・・・向こう(宜野座)で交渉もするということなんですよ。沖縄までお金やらメジャーやら・・・の話をされたら、周りのチームメイトはどう思うでしょうか?

そういえば、20勝して優勝した2003年オフ(去年の今頃)もゴネてました。星野SDの一喝により、キャンプ直前の1月30日に契約更改を果たした記憶があります。今回も御大が登場するんでしょうか?(笑)

2月に入れば、マスコミを通して、「早く解決してもらいたい」「一緒に優勝をめざそう!」「優勝にはお前が必要なんだ」と沖縄で練習するトラ戦士もまぁコメントすると思いますよ。(皆さん大人ですから)

でも、腹の内はどうなんでしょうね(苦笑)まったく、、、チームの士気に影響しかねません!!


そんな若トラ戦士の一部が今日、沖縄に到着。久保田を先頭に、赤星、安藤、藤本、秀太、鳥谷、金澤・・・はTVで確認できました(笑)鳥谷はメガネ着用でしたよ!それにしても、茶髪の阪神選手が増えたなぁ~としみじみ実感。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (13)

星野SDが帰国早々、井川に喝。【ポスティング制度】

出所はスポーツ報知から。
例年のオーストラリアへのリフレッシュ旅行も今年はなんと1ヶ月滞在!充電完了といったところでしょうか?記事では、空港で井川問題に一喝。「ポスティングは権利じゃないんだから」と持論を展開。球団フロント側としては、顔とも言える選手を送り出すには容易なことではありません。

昨日行われた「構造改革協議会」では、今岡選手会長がポスティング問題について言及。井川を擁護する立場にも立ってますが、その場に居合わせた野崎球団取締役が反対。結果として、今後もこの問題が話し合われていくことになったようですが、相変わらず平行線のまま・・・ですよね。

上原投手も自身のHPで日記を更新し、改めてメジャー行きの正当性を訴えてます。私が気に入らないのが「他の選手もポスティングで行っているから(自分も行かせてくれ)」という点です。今シーズンは日本で投げるみたいですが、どんな気持ちで試合に臨み、ファンはどんな目で見るんでしょうか?(エースが勝てばそれでいいんですか?)

最後に、ポスティングとは違う話を。
自分が1年間活躍した時だけ、球団に意見が出来るってモンですよ!福留選手。ケガを公傷と球団が認めるだけでもありがたいのに。(骨折させたのは下柳。。)

今年も星野SDが胃を痛くさせるようなシーズンが始まりそうです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月25日 (火)

天満宮に若トラ見参!

1月25日は「初天神」。よく有名人が壇上からお餅とか投げているのを見たことがありますか?TVで見てたんですが、その「有名人」のゲストがなんと我らが阪神タイガースの林、小宮山、萱島、杉山・・・らの5人(1人忘れました。。)でした。

お餅ではなくて、ボールを投げていたようですよ!でも、受け取った大阪のオバちゃん達ったら・・・(格闘技のように、もみくちゃになって取りあってる姿がまたスゴい)

「あれ、阪神の選手なん?(若いのは)知らんわ~。」「阪神のピッチャーはストライク投げへんからアカン!」とまぁボロクソ(笑)矢野さんのリードに失礼です!

優勝して、バーゲンで一番喜んでたのはアナタ達なのに・・・安くなりゃ何でもいいんでしょうね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二塁は藤本で決まり?

出所はなにわWEBから。
この日は福原守備走塁コーチが「監督が言っているのだから二塁で行ってもらう。鳥谷との二遊間は中日(荒木と井端)に負けないものになる」と二塁での成長を促した。
キャンプが始まる前からスタメンが決まってるような感じまでします。藤本&鳥谷で1年間通すのは厳しいですし、関本選手が必要な時も来るのはわかるんですけどね。(やっぱり内野全てのポジションを守れる便利屋に過ぎないんでしょうか?)

昨日は珍しくMBSのラジオを聞いてたら神様・八木さん(今年からMBSの解説者)が登場。鳥谷はエリートっぽくて、ポジションを任されるタイプ。藤本&関本は競争でポジションを勝ち取っていくタイプとか。これを聞く限りでは、藤本が慢心しない限り、ほぼ決まりの印象まで受け取れてしまうんです。

ファンが全員納得する起用、構想っていうのも難しいですけど。


昨日は能見投手がブルペン入りで、星野伸や!阿波野や!と首脳陣、球を受けた岡崎も大絶賛。6番手の先発争いもし烈になってきましたね。候補たちの(個人的な)序列として、三東(リハビリキャンプ中)>杉山>金澤>江草>筒井和かな。故障明けの太陽、新人の能見をあなたはどの辺だと位置づけますか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

阪神・沖縄キャンプ組発表!

メンバー一覧は球団公式サイトから。宜野座キャンプも(安芸キャンプも)始まりますね。
新人選手からは、自由枠の能見・岡崎の両選手に加えて快足・赤松外野手(将来のザ・レッズ!)も名を連ねました。もちろん外国人選手は全員1軍スタート。

岡田監督が悩んだのは、中林・田村の若手左腕を連れて行くかどうかという点とか。(せっかくスポーツ紙が彼らを注目してたのに)あと、前川は温情でラストチャンスの機会をもらったらしいです。故障からの復帰をかける太陽投手は肩の張りが残るので、様子を見て2軍スタートになりました。

2軍行きのなかで、1軍経験のある選手は・・・投手では太陽、牧野、佐久本、石毛。捕手は狩野。内野は久慈、筒井壮、喜田。外野は中村豊、林威助、藤原、立川くらいでしょうか。(故障キャンプの三東投手、桜井外野手、濱中外野手はもちろん1軍クラスに近い能力を持ってますよ)

沖縄組(1軍スタート)で注目したいのは、的場外野手です。岡田監督が2軍監督時代に見ていたかもしれませんが、去年も開幕直前まで1軍残留争いをしていたのに、、、まさかの故障発生。かつてのドラフト1位(久慈の後継者候補)も今年が多分勝負の年になるでしょう。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

戦力分析【横浜編・キャンプ前】

image-yb セリーグ戦力分析も今回で最終回の横浜ベイスターズ。T.ウッズの退団&飛ぶボールの廃止により、牛島新監督によるディフェンス面の手腕が問われるシーズン。種田&佐伯もFA残留を果たし、攻撃面のダウン以上に投手陣が奮起すれば最下位脱出は容易だろう。即戦力ルーキー投手の活躍にも注目。進退をかける大魔神・佐々木が1年間クローザーを守り通すことが出来るのか?

IN  クルーン(投)、ホルツ(投)、ウィット(内外)、那須野(投)、染田(投) など
OUT  ギャラード(投)、デニー(投)、マレン(投)、T.ウッズ(内)、中村(捕) など

【野手編】
T.ウッズの抜けた穴に新外国人・ウィットがレフトに入るが、守備面に難があるので使い続けれるか。佐伯を1塁に固定し、レフトには古木・鈴木尚らが後を追う。飛ぶボール廃止の影響を1番受けそうなベイスターズ。機動力野球への転換も見え隠れするが、金城・多村・石井琢が塁をかき回せるか。注目の4番候補には牛島監督はサードの村田・吉村を抜擢しているので、ペナントでも使い続けて欲しい。内川・多村の主力が故障しやすいので、問題なくシーズンを過ごすことがあればAクラスも見えてくる。

【投手編】
去年も5月までは中日並みにリリーフ陣が無敵だったが、ギャラード&佐々木の離脱から崩れていった。今年も佐々木が抑えに座り、新戦力である左のホルツ&剛速球・クルーンがセットアッパーに座るので、今シーズンは彼らにかかっている。上手く機能すれば、加藤・門倉を先発に回すことも可能で、木塚・川村も酷使なく起用できるかもしれない。先発枠は10勝投手がいないので若干弱いイメージもあるが、それだけに新人の那須野&染田が入って来れる可能性も高い。

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 三 浦 セドリック 吉 見 土 肥 加 藤 那須野
中継 クルーン 木 塚 川 村 ホルツ
抑え 佐々木 門 倉
次点 染 田 斉藤隆 若田部 吉 川 土 居 山 田
野手
捕手 相 川 鶴 岡 小田嶋
内野 石井琢 内 川 村 田 万 永 吉 村 種 田
ウィット 佐 伯
外野 金 城 多 村 古 木 鈴木尚 田中一
次点 小 池 河 野 北 川 木 村 福 本
牛島新監督らしさがチームに波及するのか注目。セリーグ編はひとまず終了します。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

週刊トラトラタイガース【1/23】

タイミングバッチリ(笑)藤本敦士選手、ゲスト出演。西宮市(っていうかほとんど芦屋)「カフェ・ザ・テラス」って所でオシャレ~にロケ。意外と藤本選手はそーいう所には行かないとか(実家の影響?)

昨シーズンを振り返り、「目標を持ってシーズンに入れなかったから、後半戦にツケが来た。(鳥谷君との競争で)ざわついていたし、(オープン戦打率チームトップなのに開幕スタメンを外されて)納得いかなかった。」と激白。

印象に残った出来事は、開幕の巨人戦で8-3とリードの場面で9回に代打で登場したときに、レフトスタンドの歓声がこの日1番の大歓声だったことだそうです。ええ、私も覚えてます(泣)あれが阪神ファンの意見だったのかもしれませんね。実力でメンバーを決めたわけじゃなかったですから。

監督から直々にセカンドコンバートを通告されていないので、4年間守ったショートへのこだわりを熱く語ってました。でも監督に言われたら、すんなり二塁転向を受け入れるとあくまで服従の姿勢。

二遊間の競争は楽しみではありますが、あくまでオープン戦の結果を踏まえてスタメンを決めて欲しいですね。鳥谷、関本、藤本は1軍定着しての競争でしょうが、他の選手は消えてしまいますよ。

番組の最後で、22日に行われた川藤・藪の緊急対談の様子を。後半戦は調子を落としたものの、優勝メンバーに入れたことが「メジャー行き」という気持ちを後押ししたようです。暗黒時代を支えたエースが念願の優勝まで果たしたんですから。キャンプの声だしで、「皆と戦える最後のシーズン」って言ったことが実現しましたね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎バン【1/23】

ゲストは自由枠の能見投手、岡崎捕手(他番組を含めて3コめか・・・慣れはじめてきている)。コメンテーターはムッシュこと、吉田義男氏。

先週のタイガースニュース(藤本過激発言など)はサラッと流し、ゲストへの心理テストがなかなか興味深い・・・って、吉田さんアンタが一番楽しんで参加してましたから(笑)

能見→仲間ととけ込む、チャンスをつかめない、見栄っ張り(本人苦笑)
岡崎→仲間ととけ込む、質素倹約、仲間とともに何かを成し遂げていくタイプ(捕手らしさが出る)
ムッシュ→マイペース、冷静沈着、一攫千金、大物(当たりすぎ)

清水アナ「井川投手になくて、自分にあるものは何ですか?」
能見投手「スライダーですかね。」
清水アナ「矢野選手になくて、自分にあるものは何ですか?」
岡崎捕手「やっぱりをアピールしたいです。」

能見投手は、先発志望からスタートなんですね。上手くいけば、5~6番手のスターターになれるかもしれませんが・・・個人的には、終盤の左打者キラーになってほしいです。

岡田構想では、2番手捕手を2軍にまわすらしいです。去年も捕手2人制を採用しているので、1軍に残れるのは岡崎?野口?(捕手3人制にしたらいいのに) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

戦力分析【広島編・キャンプ前】

image-c セリーグ戦力分析も今回で5球団目の広島東洋カープ。シーツが阪神に移籍し、内野陣の再編成が行われる。ベテラン野手の緒方・前田・野村の後継者を見つけるべく、若手を競争させながら戦うシーズンか。安仁屋投手コーチが復活し、崩壊した投手陣をどう組み立てるかが注目。



IN  ロマノ(投)、福井(内)、佐藤剛(投)、山﨑浩(内) など
OUT  デイビー(投)、玉木(投)、シーツ(内)、菊地原(投)、西山(捕)、町田(内) など

【野手編】
嶋、ラロッカの3割30本コンビが打撃陣を引っ張る。緒方は故障で出遅れ、前田との併用を促している。空いた外野1枠、および二遊間は若手による競争だ。ショートの名手・シーツを放出し、二遊間を若手で作っていく。その候補は尾形・東出・岡上・木村拓らの俊足選手。出塁率があれば、このなかで1,2番を作れるかもしれないが、守備面の対策は必至。毎年100失策以上のまずい守備は課題のままか。2000本安打まで優先起用の野村は1塁にコンバート。達成までは新井・栗原が活躍しづらい。

【投手編】
先発陣は黒田以外は競争。先発投手を引っ張りすぎるのは、中継ぎ・抑えに問題があるからである。去年は抑えの永川が大ブレーキ。大竹が代役を務めたが先発再転向を願い出ている。永川が復活すれば問題ないが、今年の抑えは先発のベイルをまわす案が有力。毎年、酷使させられる中継ぎ投手陣(林、天野、佐竹、広池ら)がどこまで持ちこたえることが出来るかがポイントである。(玉木、菊地原を放出する余裕がどこにあるのか)

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 黒 田 小山田 大 竹 高 橋 ロマノ 河 内
中継 佐々岡 天 野 佐 竹 永 川
抑え ベイル
次点 長谷川 小 林 広 池 沢 崎 仁 部 フェリシアーノ
野手
捕手 石 原
内野 野 村 ラロッカ 新 井 栗 原 東 出 尾 形
岡 上 福 井 浅 井
外野 前 田 緒 方 森 笠 木村拓
次点 木村一 比 嘉 天 谷 末 永 松本泰 福 地
機動力の赤ヘル軍団復活なるか?次回は横浜ベイスターズです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大人力診断を受けてみる。

当ブログの相互リンク先でもあるY’s Websiteさんの記事で、「大人力診療所」というところで大人力診断が受けられると聞いてすかさずチェック。要は性格検査、心理テストみたいなものです。昨日ヤフーのトップに載ってたかもしれません。

内容は6分野、それぞれ5つ設問に答えるだけでOK!項目は上司力検定、ベンチャー力検定、宴会力検定、モテ力検定、旦那力検定、貯金力検定をそれぞれ25点満点で採点してくれます。総合結果は150点満点になりますよね?(満点を目指さないでくださいよ(笑)素直にお答えください)

さぁ、気になる結果はコチラ↓↓ 総合点数   : 105点/150点中
PJ.さんの大人力は : 黒帯級

上司力検定:横綱級 (22点)
あなたほどの上司力があれば、どんなにやりづらい会社でも、どんなに面倒な部下を持っても大丈夫。その実力を遺憾なく発揮して、出世街道をまい進してください。ま、仕事力とかもあわせ持ってないと宝の持ち腐れですけど。

ベンチャー力検定:みつばち級 (6点)
あなたのベンチャー力は、みつばち達に匹敵する乏しさです。つい魔が差して、ベンチャーな道に足を踏み入れてしまわないように、くれぐれも気をつけましょう。腹をくくって、平和で安定した人生を謳歌してください。

宴会力検定:飲めや歌えや級 (23点)
あなたほどの並はずれた宴会力があれば、どんな宴会でも楽しめるし、たいていのピンチは乗り越えられるはずです。これからも宴会の場をリードし続けるのが、あなたが天から授かった使命と言っても過言ではありません。

モテ力検定:十人並み級 (17点)
あなたは、そこそこのモテ力の持ち主。本人の努力や心がけに応じて、出会いに恵まれたり、男女交際の醍醐味を味わえたりするでしょう。「自分はモテるタイプ」とカン違いすることだって、けっして不可能ではありません。

旦那力検定:おしどり級 (22点)
あなたの旦那力は、向かうところ敵なし。自分がそれで満足かどうかはさておき、末永く大人の結婚生活が送れるでしょう。女性の場合は、大人の旦那力溢れるパートナーを見つけたり、仕立て上げたりできるはずです。

貯金力検定:きな粉モチ級 (15点)
あなたの貯金力は、まるできな粉モチのように、せっせと努力すれば少しは増えてくれる程度の強さ。しかし、貯金の喜びと手ごたえは、誰よりもふんだんに感じられそうです。ヘンに欲を出さず、着実に歩んでいきましょう。

【 院長 石原壮一郎の診断コメント 】
グッド・ジョブ! あなたほどの強烈な大人力なら、たいていの試練はクリアできるはずです。しかし、くれぐれも油断は禁物。大人力の道にゴールはありません。弱点分野を克服して師範級をめざしましょう。

【ワンポイントアドバイス】
★あなたの武器になる大人力
・上司力:あらゆるものをなぎ倒す無敵の上司力で、グイグイ部下を引っ張って いきましょう。
・宴会力:宴会を制するものは大人を制す。その旺盛なサービス精神を仕事でも役立てましょう。
・旦那力:他人の奥方もうらやむ大黒柱ぶりを発揮して、明るく楽しい家庭生活を満喫しましょう。

★もっと強化したい大人力
・ベンチャー力:押しの弱さで損をしている場面が多いかも。もう少しだけ図々しくなってみましょう。

この顕著な安定志向がいいです(笑)自分でもわかってるんですけどね。お時間があれば挑戦してみてはいかがですか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月22日 (土)

戦力分析【阪神編・キャンプ前】

image-t 4球団目でついにタイガースの回。藪が念願のメジャー行きで退団。ウィリアムス以外の外人総入れ替え、アリアスの解雇。戦力ダウンは否めないところか・・・いやいや、下馬評を覆す力を見せてくれ!代打の神様・八木の引退で、広島から町田を獲得。鳥谷の抜擢による内野陣の総コンバートが上手く機能するのか?


IN  ブラウン(投)、ダーウィン(投)、能見(投)、シーツ(内)、スペンサー(外) など
OUT  藪(投)、リガン(投)、八木(内)、アリアス(内)、キンケード(内) など

【野手編】
アリアスの解雇で長打力が落ちた感があるものの、勝負強さが売りの両外国人が働くか?岡田構想では鳥谷をショートに固定し、本職のシーツを1塁に回す。シーツの1塁守備は見てみないとわからない。盗塁王・赤星が塁をかき回し、後続の打者が返す野球は今年も健在。去年は残塁&併殺が共に多く、優勝した03年のような「つなぎの野球」が求められる。2番打者の役割を果たす選手が今年こそ現われて欲しい。候補は鳥谷、関本、藤本。また、矢野・桧山・片岡の高齢化に伴い彼らを脅かす若手を待ち焦がれる。

【投手編】
藪がチームを去り、セットアッパーの安藤が先発転向。新戦力ブラウンとで藪の抜けた穴を埋められるか。空いている先発枠1~2枠を若手がキャンプで競争する。今年は投手陣が若返りを果たす今シーズン。層が薄くなった中継ぎを藤川・桟原・久保田の若手がチームの浮沈を担う。去年は投手交代の起用法でバタバタしたイメージがあるので、しっかりとした役割分担を作って欲しい。(個人的には太陽・吉野・能見の飛躍が見たい。)

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 井 川 福 原 下 柳 安 藤 ブラウン 三 東
中継 藤 川 桟 原 能 見 吉 野
抑え 久保田 ウィリアムス
次点 ダーウィン 太 陽 金 澤 江 草 杉 山 牧 野
野手
捕手 矢 野 野 口
内野 シーツ 今 岡 関 本 藤 本 鳥 谷 久 慈
片 岡 町 田
外野 赤 星 金 本 桧 山 スペンサー 葛 城 立 川
次点 岡 崎 秀 太 沖 原 上 坂 筒井壮 桜 井
阪神タイガースの奮起に期待。次回は広島東洋カープです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田監督が開幕メンバーを口走る件。

先日、サンスポで今年から解説者となる神様・八木さんと岡田監督との対談のなかで、「ショートは鳥谷。セカンドは藤本。」と断言してました。そのときは、まぁキャンプ入ってからでないとわからんわ。と思ってたんですが・・・

今日のスポーツ新聞各紙で、ほとんどその話題になってるじゃないですか!

多少驚いてます。鳥谷の打順は8番とまで書いてる新聞まで(これはたぶん新聞社の憶測)というか、ショート・鳥谷は実績で勝ち取った枠じゃなく、監督の希望的観測でしょう?(ずいぶんよーなった、って。)それはまだしも、セカンドは藤本と関本を競わせるんじゃなかったんですか??

優勝した03年のキャンプイン直前なんて、「外野競争&ショート戦争」で持ちきりでした。そのときは赤星の名前がスタメンに入ってなくて、金本・濱中・桧山でした。(今、改めて考えると恐ろしい外野陣です)でも、星野監督の腹の内は、「赤星は外そうと考えたことはない」でした。

個々の選手の性格を考えた上のことかもしれませんが、今回の開幕メンバーを口走ったことには戸惑ってます。

開幕のヤクルト戦、左の石川投手が開幕投手だった時に、ショート・シーツ。セカンド・関本になんてことも??わかりませんよ。腐るな関本!片岡!秀太!沖原! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年1月21日 (金)

熱血!タイガース党【1/21】

 ☆ハワイ自主トレ中の今岡選手にゆあぴーが直撃!
  タイガースにとってもプロ野球界にとっても大事な一年
  チームリーダーが語る静かで熱い想い・・・
 ☆Newジェネレーション 藤原通選手
 ☆Hot Blood・・・ゆあぴー
 ☆プレゼント 阪神タイガース・牛すじぼっかけカレー10パックセット …10名様
実はほとんど観れてないんです(本当に私情で)。サンテレビのタイガース党のサイトから内容を引っ張ってきました。これでご勘弁を

2泊4日でゆあぴー(湯浅アナ)がハワイへ!サンテレビも思い切ったことをするもんだと思えば、$10は同行せず。今岡がハワイであのウィル・スミスと遭遇!?ちゃっかり写真も撮ってました。(その写真がまた・・・今岡の目がおかしい)福本さんが「(外人の彼は)何してんの?」スタジオ中、失笑でした(笑)結構、映画とか出てはるんですけどね。(甲子園駅前にあるダイエーのDVDコーナーで福本さんを私は見たことあるのに)

今岡は$10と「盗塁7個以上」を公約(出来るんですか?(笑))最近、よく口にするのが「V奪還」という言葉ですかね。いつまでその言葉がいえるんでしょうか・・・?

5番サードとして、得点圏打率のアップそして、4年連続3割の期待がかかります。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦力分析【巨人編・キャンプ前】

image-g 3球団めの今回は読売ジャイアンツ。監督との確執でも残留を選んだ清原。メジャーに行けなかった仁志。そして清水が外野1本にこだわるために、鉄砲肩キャプラーとの併用が果たして上手くいくのか?センターラインの強化、スピード野球、と堀内監督が本気になって勝ちに来ているようだが・・・。


IN  ミセリ(投)、キャプラー(外)、野間口(投)、西山(捕) など
OUT  ランデル(投)、コーリー(投)、福井(内)、三沢(投)、ペタジーニ(一塁) など

【野手編】
走れるスタメン選手が仁志、二岡、清水くらいなので盗塁数はそんなに増えなさそうだが、相手投手に危機感を抱かせることが出来るか?清水は3割バッターだが超がつくほどの弱肩、キャプラーは打撃に不安がよぎる。どちらがセンターを守るのか?序盤戦は右ヒジを手術した高橋由の回復具合を見ながらの起用になるだろう。清水が外野にこだわり、1塁は清原に頼らざるを得なくなった堀内監督。清原が故障した時に江藤・斉藤・吉川が代役を務めることが出来るのか?東京ドームで飛ぶボールを使わなくなっても、やはり自慢の破壊力を武器に挑むことになりそう。

【投手編】
全ては抑えのミセリ次第。うまく抑え役がはまれば、優勝も見えてくるが・・・失敗した場合は木佐貫・久保・林が去年のようにフル回転することになりそう。新人の野間口は6月くらいから先発できれば合格点。工藤、桑田が先発6番手くらいになるほどの層になれば、中日に対抗できるかもしれない。堀内監督の「真田&林セットアッパー案」も果たして?不調に終わった木佐貫&高橋尚が今年また復活するのかも注目。やはりエース上原の投げる日は落とせないだろう。

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 上 原 木佐貫 工 藤 高橋尚 久 保
中継 シコースキー 前 田 中 村 岡 島 佐藤宏
抑え ミセリ
次点 桑 田 野間口 真 田 柏 田 鴨志田 河 原
野手
捕手 阿 部 村 田 西 山
内野 清 原 仁 志 小久保 二 岡 江 藤 黒 田
元 木 鈴 木
外野 ローズ キャプラー 高橋由 清 水 斉 藤
次点 吉 川 後 藤 堀 田 小 田 川 中
戦力が噛みあえば巨人も手ごわい。次回は2年ぶりの優勝を目指す阪神タイガース。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月20日 (木)

戦力分析【ヤクルト編・キャンプ前】

image-s キャンプインを控えて、各球団の戦力分析を進めていきます。今日は2球団め、昨季セリーグ2位のヤクルトスワローズです。若松監督の最終年と報じられているが果たして?05年オフにも岩村、石井弘がポスティングで出ようと伺ってます。古田、鈴木健、土橋、宮本と高齢。それだけに今年がラストチャンスか?



IN  三沢(投)、リグス(一塁orライト)、田中浩(二塁)、松岡(投) など
OUT  ベバリン(投)、マウンス(投)、稲葉(外)、マーチン(外)、飯田(外) など

【野手編】
去年は接戦での競り勝ちで2位。FAで鈴木健&真中、複数年でラミレスが残ったものの、稲葉は退団してしまった。後釜のリグスが中距離ヒッターで弱肩と未知数。一塁も鈴木健のみでは一年戦えない。主力選手の高齢化に伴い、フロントから若手育成の指令が出ているが、外野では志田、青木、ユウイチ。内野は城石、野口、新人の田中浩。彼らを優先して使えば上位進出が厳しくなるおそれも。2000本安打を4月にも達成しそうな古田をどのように起用するのか?後継の捕手も育てながらのシーズンにもなるだろう。

【投手編】
昨年チーム防御率がリーグ5位と低迷。しかし、今年も顔ぶれが変わっていないのが恐い。若手中心の投手陣なので伸びるチャンスは大きいが、外国人投手をもう1人獲らないと戦えないかもしれない。川島は肩の故障&2年目のジンクス、藤井も故障がちと不安材料。ゴンザレスも5回しか持たなかった去年からどうスタミナをつけるのか?石井-五十嵐の勝ちパターンが固定されているだけに、なんとか6~7回まで試合を作れる先発陣が欲しい。計算できるのがエース石川だけでは・・・。

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 石 川 川 島 藤 井 鎌 田 石 堂 ゴンザレス
中継 石 井 河 端 山 本 杉 本 三 沢
抑え 五十嵐
次点 高 井 松 岡 坂 元 山 部 田中充 平 本
野手
捕手 古 田 小 野
内野 岩 村 宮 本 鈴木健 土 橋 城 石 野 口
三 木 リグス 度 会
外野 ラミレス 真 中 佐藤真 ユウイチ 志 田
次点 米 野 福 川 宮 出 青 木 畠 山 田中浩
ヤクルトファンの皆様、ごめんなさいm(_ _)m次回は読売ジャイアンツです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イチローが藪に辛口エール。

出所はデイリーから。

「冷たい言い方かもしれないが、(ア軍は)投手陣の層も厚い。先発のポジションがスボッとあいているわけじゃない。そのためにも頑張ってもらいたいですね」
イチローが「今年も神戸で始動」と例年通りですが、今年は同じリーグでしかも同じ地区にわれらが藪さんが入ってくるんです。その藪さんについて、イチローが”辛口エール”を送ったそうですよ。

実績のあるメジャーリーガーだからこそ、こんなことがいえる。野手に関しては第一人者でしょう。まだまだやれそうな気がしてなりません。先日、BS朝日での久米宏さんとの対談では「万が一、日本でやることになったら、地元の中日かな」とも。(ブルーウェーブは無いわけですから)

藪さんも何打席くらいイチローと対戦できるんでしょうか?(3割くらいはヒット打たれるんでしょうね・・・)まずは2月中旬からのアスレチックスのキャンプが楽しみです。ちょうど日本では紅白戦の真っ只中。。(スカパーに入ってないので、週末しかテレビ中継がほとんどないですが)早く2月にならないかな。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦力分析【中日編・キャンプ前】

image-d 一度はやってみたかった(笑)戦力分析。04年の順位順に、今シーズンを占っていきたいと考えてます。まずはセリーグを制した中日ドラゴンズに敬意を。(パリーグは知識の乏しさから未定です)

左の表はエクセルで作ったものです。項目は采配から選手層に変えました。


去年、優勝したにもかかわらず10億円以上の補強、余念がありません。

IN  マルティネス(投)、T.ウッズ(内)、清水将(捕)、大友(外)、玉野(内) など
OUT  バルデス(投)、バルガス(投)、紀藤(投)、リナレス(一塁) など

【野手編】
T.ウッズの入団で待ちに待った大砲の入団。30発以上が約束され、福留以外で長打が期待しにくかった打線に厚みがかかっている。ただ守備・走塁共に難があるウッズがどこを守るのか?一塁にしてもレフトにしても穴であることには間違いない。また、機動力でかき回すオレ流野球に、勝負弱いウッズが主軸を張れるのか?(6番くらいを打った方が恐い)一塁は渡辺、外野は英智と守備固めがしっかりしているだけに、ウッズの下げ時にも注目。現時点では、レフトか一塁以外はレギュラーポジションが埋まっている安定性は手ごわい。

【投手編】
落合の8年ぶりの先発転向が注目されるが、エース川上が隔年病の恐れもあるのでダウン評価をしました。やはり先発4番手以降がカギ。交流戦は連戦が続くので6人は欲しいところ。去年は山井、小笠原、平松らが谷間を埋めたが、今年も入れ替わり立ち代わりでやりくりしていくのか?さらに不調が続いた野口、朝倉は再起に期待がかかる。今年も岡本、平井、岩瀬のリリーフ陣が捨て試合以外はフル回転するのでしょう。

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 川 上 山本昌 ドミンゴ 野 口 落 合 朝 倉
中継 岡 本 平 井 小笠原 遠 藤 高橋聡
抑え 岩 瀬
次点 マルティネス 山 井 長 峰 久 本 川 岸 平 松
野手
捕手 谷 繁 柳 沢
内野 立 浪 井 端 荒 木 川 相 高橋光 森 野
T.ウッズ 渡 辺
外野 アレックス 福 留 英 智 大 西 井 上 土 谷
次点 清水将 大 友 中村公 玉 野 仲 澤
こんな感じで、キャンプインまで細々と6球団目指してやっていきます(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月19日 (水)

Ys稲葉、ヤクルトと決別。【夢への覚悟】

稲葉は神宮の室内練習場での練習後「夢を追い掛けたい気持ちが強かった。後悔したくなかった」とすっきりした表情で話した。現在、大リーグ球団からのオファーはないが、日本ハムは稲葉が納得するまで待つという条件で獲得を打診している。「代理人から何球団か真剣に話を聞いてくれるところがあると聞いている。2月中旬になれば方向性が見えてくると思う」と稲葉。今後はメジャー契約を前提にオファーを待ち、なければ日本ハムへ移籍することになる。
ヤクルトへの残留期限とされた19日、稲葉が選んだのは「夢」へ挑戦する思いでした。彼はポスティング要請の輩とは違いFAですから。(チームを離れるのは寂しい限りです)個人的には、あの「必殺仕事人」ヒッティングマーチが聴けないのが残念ですが・・・こうなった以上は納得いくまでメジャーと交渉することが出来たら良いですね。

ただこれで、ヤクルトは優勝争いから一歩遠ざかった感があります。中日・巨人が主軸となり、阪神・ヤクルトがそのなかに入っていけるかどうか?ぐらいに考えてます。順位予想は後日。

日本ハムもなかなかオイシイ立場かもしれません。戦力ダウンすることなく、+αしかないんですから。もし稲葉がレフトを守ることになったら手ごわいです。(今年もプレーオフ進出かもしれません)

メジャー志望する選手で決着が付いてない選手は、デニー、井口、中村ノリ、稲葉ですか。情報収集の際、デニーはレッズと今月末にも合意か?というニュースも見ました。井口は田口のいるカージナルス?(獲得しようとしたアロマーを奪われましたし)中村ノリはドジャースの「マイナー契約」クラスの評価を受け入れるのでしょうか?

藪さんがメジャー入りに一番乗りし安心してましたが、まだまだ注目ですよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

インボイスドーム?【西武ドームの命名権】

出所はスポニチから。
西武ライオンズの本拠地である西武ドームの命名権(ネーミングライツ)をインボイス社に売却することが決定したとか。要は球場にイ社が好きな名前を付けれるわけで、その権利を買ったことになります。イ社は2軍チーム命名権を3年6億で買収してますし、そのうち西武球団も乗っ取られるかも(?)しれませんね。

例えば、オリックスの本拠地だった「グリーンスタジアム神戸(GS神戸)」。これも2年前くらいに「ヤフーBBスタジアム」に変わりましたよね。さすがにソフトバンクが他球団を買収したので、契約終了になりました。

サッカーでは、FC東京の本拠地は「味の素スタジアム」ですし。名前を入れると、かなりの経済効果(広告宣伝効果)が見られるようですよ。権利を2~3億円で購入してもお釣りが来るんでしょうね。新規参入の楽天も仙台球場の命名権の売却先を模索していましたが、名乗りを挙げた企業は果たしてあったのでしょうか?

何でそんなことを球団はするのか?球団経営の見直しの一環です。少なくとも赤字は緩和されますよね?両社が得をするビジネスですけど・・・大阪に引っ越すまで西武ファンだった自分にとってはちょっと寂しいです。(屋根が付く前の西武球場しか行ったことないですけど)

秋山、清原、デストラーデの30発(以上)クリーンアップ。工藤、渡辺久信、石井丈裕、郭泰源の先発陣。鹿取、潮崎のダブルストッパー。森監督の「常勝西武」。私が野球を見る原点になった頃のことを思い出します・・・。(オレンジ色の文字のスコアボードが良いですね。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005年1月18日 (火)

阪神・背番号の発表。

阪神は18日、新外国人選手の背番号を発表した。
野手は広島から移籍のシーツが4、スペンサーが41。投手はブラウンが17、ダーウィンが59に決まった。
ウィリアムスを含む5選手は29日に来日し、2月1日からの春季キャンプに合流する。
また中日から移籍の筒井壮は46になった。

すでに、野口が2、関本が3、町田が50、藤原が44と決まってます。

その他の情報は阪神タイガース公式ホームページへどうぞ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

G上原、メジャー直訴。【なぜ今の時期に?】

上原浩治オフィシャルサイトでも、本音が出ましたね。あの巨人に限って3億5千万の年俸をめぐる1000~1500万の提示額差でこんなに長引かないですよね。

FA取得までの4年分の契約金を球団に返してまで、「ポスティングでメジャーに行かせてくれ」と言いましたか。井川問題の際、オレ流・落合監督は「ポスティングはごほうび。(9年でFAというルールを越えていくんだから)球団にもらったお金を全部返すくらいじゃないと」とも。理論では納得できても、球団やファンは納得してますか?

井川と違って、上原は豊富な実績も(入団前からの)長いメジャー志向もあるから容認しますか?エースがキャンプ前に「今季が最後のシーズン」宣言ともとれる内容。藪さんとはひと味違います。ポスティングは選手に与えられた権利じゃないんだから。球団に合意を求めてごねている選手達を見て、ファンの方々は何を思うのでしょうか?

まぁすぐには行かせないでしょうね。長期的な戦いも覚悟の上なんでしょう。

FA取得までの9年という期間に我慢できない選手が続出ですね。あくまでルールの抜け道を狙ってきているイメージを受けます。日本球界はメジャーへの足がかりに過ぎないんですかね?本当に寂しい限りです。FA取得年数を7年くらいに減らしても、この流れは加速するだけだと思います。

観客数が減少するのに、評価に見合った高額年俸を求め、「夢」と称してメジャーを主張する。(上のレベルでやってみたいのはわかりますよ)相次ぐ主力選手の流出危機・・・球界再編問題が取りざたされている日本球界にもう希望はないのでしょうか?(FA制度を作ったのはグフフ岡田選手会長だった気が・・・) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (13)

伊良部、オリックスが獲得?

出所はデイリーです。
まだ獲得の名乗りはあげてないようですが、オリックスにとっては先発投手陣のコマ不足は明白。(バーン、パウエル、川越、本柳、相木、ユウキ・・・)岩隈を楽天に譲ったために、12球団のなかで選手が最も多いのに、厳しい戦いが見込まれます。

伊良部の考えはどうなんでしょうか?阪神をバイアウト方式で解雇されて、記者には「アメリカで実業家になる」と笑えない発言をしてました。しかし、友人で1コ先輩の下柳もテレビの「虎バン」で、伊良部は故障のヒザが治ればまだまだやれるといってました。親しい関係者には、まだ日本球界でやりたいと言っているそうです。

本当に野球がやりたいのなら、2億5千万という高額年俸にこだわらないと思いますけどね。そうなると(故障の具合を見極めたうえで)オリックスが獲得に乗り出してもおかしくないと思いますよ。(岡田が掌握できなかった伊良部を仰木さんは扱えるでしょうか?)

そういえば、阪神が優勝した03年の前半戦は神がかってましたね(笑)確か10勝2敗くらいだったと思いますよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月17日 (月)

Ys稲葉、日本ハムが獲得へ。

出所はスポーツ報知です。
今オフ、メジャー移籍を視野に入れてFA宣言したヤクルトの稲葉選手。トライアウトにはどの球団関係者も現われず辛い思いをされていることでしょう。12月中にFA残留を行えば多額の年俸をもらえたのに、それを拒んでまで望んだ夢への挑戦。

マイナー契約(3Aスタートで年俸は500万~3000万くらい)でもいいと覚悟の上ですが、ヤクルト球団もキャンプインを目の前にして、もう待ってくれないところまで来てます。紙面上では、19日が残留期限ですが・・・。(また延長申請でもするんですかね)

ヤクルトに残留なら年俸が現状維持の7800万(1年契約)。日本ハムなら複数年契約+再契約金。マイナー契約なら泥水を飲む覚悟か。稲葉が残留すればヤクルトにも優勝のチャンスが出てくるんです!(現に04年の私の優勝予想はヤクルトにして、周りから「ありえない」と言われましたけど・・・2位。)仮に日本ハムに行ってもプレーオフ進出の可能性もありますし、悪くない話です。(私なら残留するでしょうね)

野村ID野球でブレイクした稲葉。故障さえなければ、「走・攻・守」3拍子揃ってる選手なんです。(鈍足のノリよりメジャー向きだと思います)個人的に結構好きな選手の1人なので、結論には注目です。

キャンプ前かシーズン前か順位予想もこのブログでやってみたいですね♪(そのときは皆様よろしくお願いします) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週刊トラトラタイガース【1/16】

藪さんメッセージは、プロ入りして初めての出演が「トラトラ」だと。メジャー移籍について相談された川藤は「ワシャ、もう何も言わん」と藪の背中を後押し。(11年間精一杯やった奴に文句が言えんのか、とも)

1月23日(日)午後4:25~ 10ch(よみうりテレビ)で藪特集がありますよ!

メインは能見・岡﨑の自由枠がスタジオに。緊張する2人、川藤にえらいいじられてました(笑)これまでの野球人生を振り返り、岡﨑は中学時代(榛原中)のうめ原(※木ヘンに某)先生が恩師だとか。体格は太めだったけど、打撃の非凡さ、肩の強さを見出だしたらしいです。

能見は相次ぐ故障(5年間登板なし)で最後通告を受けた去年、チームのために思い切って腕を振った結果が出ました。この「For the team」の精神は誰にも負けないと褒める大阪ガスの湯川監督。

それぞれ尊敬する恩師がいるんですね。1軍キャンプへの参加が認められた2人に期待がかかります。(そんなことよりもグアムでトレーニングをしている片岡が上半身、裸でバッティングしている姿にはビックリしました) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎バン【1/16】

タイトルは「平行線の理由」もちろん井川問題です。自主トレ先の茨城・大洗に広沢克実氏が駆けつけインタビュー。水中トレの様子も映ってました。(胸毛が少々)
井川の主張としては・・・
  ・ 同世代のスポーツ選手が海外に出ている。自分は井の中の蛙なんだと。
  ・ 若いピーク時に挑戦してこそ。
  ・ いろんな経験をして、将来の指導としての恩返しもしたい。
FA移籍でヤクルトを捨て、巨人入りし失敗した広沢も「動いて失敗した方が後悔しない」とエール。その一方で、「なぜメジャーへ行きたいのか?」を直接球団に訴える必要性も説く。

そうやって語った夢に対する球団の大人の対応も広沢氏は期待してました。(ただ無理だというだけでは収まらないと)今岡、赤星、桧山と話をすることも大事だし、残って優勝に貢献すれば・・・夢の実現も見えてくると最後に締めました。

酔った勢いで両方の立場をとったからか広沢のインタビューには主旨がぼやけた感じも受けました。ただ井川はまだあきらめてませんよ。(条件つけて将来ポスティングできるよう要求してきます)

妥協点が見つかればいいのですが・・・FA取得前のポスティング移籍は確実でしょうね。それまでに周囲が納得して送り出せる形になることを願って。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

センター試験ですね。

1月15日、16日の週末・・・毎年、センター試験の季節ですね。「共通1次」と口にする方はオールド?(笑)いやいや、今ではセンター試験と名乗ってるんですよ。

高校3年生、もしくは浪人生の方が国公立大学を受験するために通れない門なんですよ!各大学の試験とセットで判定しますから。最近では私立大学でも取り入れ始めたり、センターの結果のみで合否を決めることもあったり・・・。

去年か今年からか忘れましたが、国公立組は「5教科7科目」が必須になったんですよ(泣)内訳は、英語、国語、数学(2科目)、社会(5~6種類のなかから選ぶ)、理科(4種類のなかから2つ)で。私のときは6科目だったのに・・・。
これも理科の4種類の難易度に差があるからなんですけどね。実際、科目ごとの平均点が20点差つくと得点調整が入るんですけど、毎年10点前後の差が出るんです。となると、素点で判定しますから、結構敏感になってたのを覚えてます。

センター試験の某科目の試験問題を作成している知り合いもいるんですけど、「平均点を予測して作ってるけど、やっぱり人間が作るものだから。誤差は出るよね(笑)」とあっさり。

センターだけでも難しいですよね。さらにセンター試験と本試験の両方の対策をしないといけないんですから。この辺が分かれ目なんでしょうね。並大抵の努力では・・・・・・ね。

懐かしくなって書いてみました。新聞に問題と答えのってるけど、解くのはちょっと無理かな(笑)傍観者となった今では、雪で生徒が試験に遅れないか心配するだけです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月15日 (土)

パワプロ【セ・新外国人】査定。

新外国人のパワプロ査定を探しに来るお客様。やっぱり多いですね。中日のテスト生2人を除いて、ほぼ補強が完了したと思うので、前回の巨人・阪神編に続いて勝手に査定してみます。(この手のプロじゃないのでヒイキがあることをご了承ください。)

中日
T.ウッズ 右投右打 背番号44 顔色:黒
ミートD パワーA(174) 走力F(4) 肩力D(8) 守力G(3) エラー率F(5)
弾道4 守備位置 一Lv.7 外Lv.4 

マルティネス 左投左打 背番号49 顔色:褐色
Max150km/h コントロールF(108) スタミナC(108) 起用法:先発 スタミナ温存
変化球 スライダーLv.1 チェンジアップLv.3 

ヤクルト
リグス 右投右打 背番号2 顔色:白
ミートD パワーC(106) 走力D(9) 肩力F(5) 守力E(6) エラー率E(6)
弾道3 守備位置 外Lv.7 一Lv.5 二Lv.4

広島
ロマノ 右投右打 背番号32 顔色:白  5月13日修正
Max150km/h コントロールE(110) スタミナD(76) 起用法:先中 スタミナ温存
変化球 カットボールLv.2 チェンジアップLv.2 

フランコ 右投右打 背番号96 顔色:黒  3月11日追加!
ミートF パワーE(76) 走力E(6) 肩力D(8) 守力E(6) エラー率E(7)
弾道2 守備位置 二Lv.7 

横浜
ウィット 右投左打 背番号39 顔色:白
ミートG パワーB(110) 走力F(5) 肩力E(6) 守力F(5) エラー率D(8)
弾道4 守備位置 外Lv.7 一Lv.5 (三Lv.4)

クルーン 右投右打 背番号42 顔色:褐色  
Max161km/h コントロールF(102) スタミナE(38) 起用法:抑え リード時
変化球 (カットボールLv.1) フォークLv.3 

ホルツ 左投左打 背番号43 顔色:白  1月19日追加!
Max143km/h コントロールE(116) スタミナE(36) 起用法:中継ぎ 左ワンポイント
変化球 スローカーブLv.3  カーブLv.1  (※2種類のカーブを持っているそうです。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

熱血!タイガース党【1/14】

今日のゲストは、自由獲得枠の能見投手&岡崎捕手でした!
能見選手がカメラ映ってるのに気づかず、10秒くらいの放送事故もありました(笑)が、徐々に緊張もほぐれていった感じも見受けられました。能見選手のほうが年上なのに、岡崎選手のほうが落ち着いてました。(さすがキャッチャーです)

福本党首から、2人にプロ野球選手としての心得3か条を。
  1. 大きな声であいさつをする!
  2. 素直に人の話を聞き入れる!
  3. 日々、努力する!
プロ野球選手だけに関わらず、一般の社会人にも通用するんじゃないでしょうか?(やっぱり仕事をする社会人って体育会系なんですかね?)

福本さんから、「持ち味のスライダーを生かす(逆方向に曲がる)シュート系の効果」を諭された能見。この出し入れが出来れば、左のワンポイントに収まらず可能性が広がりそうです。落ちるシュートは持ってるみたいですけど、(故障するせいか)あんまり多投はしてないですからね。
また、岡崎には「盗塁させないために、素早く!そして二塁へ正確に投げる」ことを諭してました。自慢の肩ですから、浅井みたいにスライダー回転がかからなければいいのですが・・・。強肩ぶりはキャンプでも注目です!(早く紅白戦が見たいぞ)

3年後の主力宣言をしたお二人さん!ベテラン勢は手ごわいけど、まずはケガをせずに開幕1軍狙ってくれ!(チャンスは大いにありそうです)最後に、対戦したい選手を聞かれ、能見は巨人・小久保。岡崎は中日・川上。張り合える選手に果たして成長するか見守りましょう! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藪さん、ア軍の入団発表。

20050114-00000022-kyodo-spo-thum-000 阪神ファンとの惜別の会見(泣)藪さんを見た11年間の思い出は計り知れません。1番に思い浮かぶのはガルベスが審判にボールを投げつけ球界を去った日、あの日の勝利投手が藪さんだったことです。甲子園に観にいってましたから(確か7-1くらいだったと思います)実績では井川でも、真のエースは藪さんですよ(笑)

そんな藪さんは記者会見で「すごく興奮している」とコメント。さらに、背番号が「13」になったことに関しては、「こちらではあまり良い印象ではない数字だが、子どもの頃に付けていた数字。自分で希望した」とも。野茂英雄投手が1995年にロサンゼルス・ドジャースへ入団した頃からメジャーの舞台でプレーすることを意識しており、特にアスレチックスには注目していたとして「アスレチックスにひかれた最大の理由は、常にプレーオフを争うチームだということ。それに(地元の)ベイエリアは住みやすい場所」と語ったという。35歳にしてデビューを果たしたジム・モリス(元タンパベイ・デビルレイズ)の自伝を映画化した『オールドルーキー』を引き合いに出しながら「自分はオールドルーキーだ」とコメントしたとか。

最後にたった今更新された、藪さんの国境越えメッセージを!
みなさん長い間、お待たせしました。希望していたメジャー行きが決まりました。昨年末、オークランド・アスレチックスより正式オファーが来て家族や知人と相談の上、入団を決意しました。
1月11日に渡米し、球団関係者と直接会って話をし、契約の手続きをしました。今はホッとしたというのが実感です。わたしのわがままを許してくれた阪神タイガースと、何よりもこれまで見守ってくださったファンのみなさんに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

私の年齢でメジャーに挑戦するのは無謀だという声もたくさんありました。でも、自分を信じて前へ前へと進んだことに間違いはなかったです。もちろん、たくさんの人たちが協力してくれて実現したことですが気持ちを強く持つこと、自分を信じることの大切さがあらためてわかりました。ただ、まだまだ一歩を踏み出したところです。一日も早くマウンドに立って私が投げる姿をみなさんに見ていただけるように頑張ります。
それが今の私に出来るみなさんへの恩返しです。勝手なお願いですが、これからも応援よろしくお願いします。
最後になりましたが、本当におめでとうございます!!(もちろん応援していきますよ) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年1月13日 (木)

藪、アスレチックスと正式契約。

アスレチックスの球団公式HPで載ってました。英語はちょっとわかりかねますが・・・ともかく顔写真まで出てたので一安心でしょう。注目の記者会見は、日本時間で14日の午前5時からとか(早すぎる)。VTRで見ることになりそうです(泣)藪さんは空港で「英語でスピーチしないの?」と聞かれ、「無理無理!英語しゃべれないよ~(笑)」と日本語でのスピーチ宣言!もし、しゃべるとしたら松井稼頭央みたいに「アイアム・カズオマツイ。アイラブ・ニューヨーク」くらいでしょうか?

明日の会見が見ものですね!(阪神ファンへ惜別のコメントですから)
英語で書かれた藪の記事を例の翻訳機能に通してみました。(所々変です)
OAKLAND -- バリー Zito がまるでア軍の先発ローテの白髪交じりのベテランになったかのように・・・は見えない。
トップピッチングを見込まれるア軍のトリオ(3本柱?)へのプレッシャーを緩和しようとして、水曜日のオークランドは、 36 歳の右利きの Keiichi Yabu の署名を 1 年間の契約したと発表した。
Yabu は、日本の Central 連盟の Hanshin Tigers と共に11シーズンを過ごした。
Yabu は、 19試合の登板で 3.02 防御率 、昨年の Hanshin で全て先発して 6-9 であった。
その防御率は、彼が 1995 年に残した 2.98 の後で彼のキャリアのうちで最も低かった ( Central League のルーキー賞を 1994 年に獲得した後で ) 。
Yabu は、防御率 3.54 と共に 84-106 の経歴を持っている。 268 の登板( 236先発) における 39 の完投、及び、 13 のシャットアウトに関して。
オークランドのローテを固定すると予測された 26 歳の左利きである Zito によれば、彼のエージェントである Arn Tellem が Yabu の代理人なので、Yabu がア軍とサインすることが起こることであるということを知っていた。
「私は、それがかなりクールだと思う」と、 Zito は言った。
「私が思うに、彼は、いくらかの良い効果をクラブハウスに加えるだろう。」
「私は、実際、言語障壁 ... のせいであろうと、リーダー(年上?)であろうと、それが私の役割を変える、と思わない。しかし、私は、実際彼に会って、案内して回りたいよ。」
3 年目の右利きのリッチ・ハーデン、 23 歳は、多分ア軍の No. 2 のスタータであろう。ア軍はティム・ハドソン、マーク・ムルダー、及び、 Mark Redman のシーズンオフのトレードにおいてそれらの 2004 年のステープルのうちの 3 つを失っている。
Yabu は、 24 歳のダニー Haren ( ムルダー放出でセントルイスから獲得される ) 、 23 歳の左利きダン・マイアー ( ハドソンのトレードにおいてアトランタから回復した ) 、及び、 24 歳の右利きの Joe Blanton ( オークランドの3Aと共に2004年のシーズンを過ごした ) と競うであろう ( ローテにおける3枠のうちの1つのために ) 。
Seth Etherton 、この冬にマイナーリーグ自由契約者から獲得した 28 歳の右利きは、仕事を始めるにあたり亀裂(障害?)を同じく得るであろう。
彼は、 7 先発をレッズで 2003 年に作り、そして、 2004 年の 26先発をシンシナティの2A、及び3Aで作った。
Yabu は、オークランド組織の歴史において4番目の日本人である。しかし、彼は ア軍というトップリーグにたどり着く(昇格し)初めて日本のプレーヤーでありそうである。
通訳を雇用している Yabu は、チームのために身体検査を火曜日に行い、そして、木曜日にオークランドの記者会見で紹介されるであろう。
Zito ( 彼の姉妹のバンドにおけるギター、シーズンオフの The Sally Zito Project をプレイする ) は言った。「彼の通訳が同様に実際音楽にクールな気どり屋であると聞いている」と。
「だから、私は、お互いが仲良くなり始めることを期待しているよ。」
「私はお互いが仲良くなるために、私ができるかぎりのことをするよ。」
多少いじりました。誰かわかりやすい日本語に変えてくれ(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (10)

2005年1月12日 (水)

新たなブログパーツの発見。

そんな大それたことではないんですけど(笑)まぁサイドバー.jpというサイトから入手したものを、ブログにも取り付けてみました。

どんなものかというと、私のブログ内でどの記事に「アクセス数」が多いか?すなわちどの記事に人気があるか?!を集計してくれるモノです。文章より見たほうがわかると思います。実物は左サイドバーの下のほうに貼り付けてます。

一応、無料の会員登録が必要なんです。でも他にも、「リンク元」統計ってのもセットで使えます。(私は使ってませんが)これは、どのサイトから飛んできたか?(Googleとか、皆さんのブログからとかです。)これも集計してランキング表示することも可能です。

これで私が書いた昔の記事も(内容があれば)上位進出してくれるでしょう。今後のランキングにも注目してみてください。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藪さん、サンフランシスコ到着。井川は軟化?

【MLB】薮がサンフランシスコ到着-ア軍と正式契約の手続きへ
阪神からフリーエージェント(FA)宣言し、米大リーグのアスレチックス入りが確実な薮恵壹投手(36)が11日、サンフランシスコ国際空港に到着した。4日間の滞在予定で、12日から健康診断など正式契約に向けた手続きを開始する見込み。正式契約が済んでいないこともあり、薮は「まだ決まっていませんから」と慎重に言葉を選んでいた。

これまでにサンスポの速報記事を3本紹介しましたが、お気づきでしょうか?【】の中身が、プロ野球からMLBに変わってるんですよ!!こんなところでメジャーリーガーYABUを実感(笑)メディカルチェックを済ませ、契約そしてお待ちかねの入団会見という運びでしょうか?(待ち遠しいっ!)流暢な英語で喋るのでしょうか?

居住先になるサンフランシスコから、アスレチックスが本拠とするオークランドまで、車で40分とか。近いような遠いような距離ですけど、西海岸も良さそうですね。やっぱりビリービーンGMに口説かれたか??

阪神からは新庄に続く2人目のメジャーリーガー誕生まで、あとわずか。(3人目はたぶん井川なんでしょうね。←今年ではないことを願ってます。)そういや、2人ともFAでの流出ですよね。
サンスポで井川の態度が軟化した記事を読みましたが、すんなり契約しないでしょう。おそらく、数年後のポスティング容認を求めてくると思われます。今は突っぱねてる球団も、井川がエースとしての実績を積み重ねた時にどう変わるのか見守りましょう。

松坂でも(今年を入れて)7年エースをしてやっとメジャー容認なんですから、井川もあと2~3年は我慢してほしいのが本音です。まだ4年間しかローテを守ってないんですよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月11日 (火)

新人選手、虎風荘へ入寮。

藪さん渡米(14日に入団会見予定)のニュースが関西で盛り上がるなか、阪神の新人選手が揃って入寮。これからは野球漬けの日々ですか。

注目の辻本は16歳になりながらも、アメリカでの1人暮らしの経験から「問題ない」と大物ぶり。3つのカバンに、新品のパソコン(DVDで映画を見るそうです)、縁起を担いで愛用のセミダブルベッド(薄いクリーム色でした)を持ち込み。報道陣に囲まれ、頭を上げたら思わず車にぶつけてしまう一面も。

記者から何を持ってきたか聞かれて、自由枠の岡崎は「松下電器出身だけに、松下製品(パナソニック&ナショナル)を多めに持ってきました(笑)」とコメント。
一方で、能見は説明しにくそうに「飾りが好きなんですよ。例えば、、、置物・・・孔雀の置物とか」とコメント。

新人選手も全て入寮を果たし、もうすぐ新人合同自主トレが始まるんですよ!さすがに鳴尾浜までは寒くて見にいけません(泣) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

番長、成人式で熱く語る。

日刊スポーツから。
「ハマの番長」こと、横浜・三浦大輔投手が横浜アリーナで行われた横浜市の成人式にゲスト出席。「あこがれの大人を早く見つけろ。その人に近づく努力を」と熱いスピーチ。熱い番長トークは続く。「社会に出るとは責任を背負うこと。周囲はフォローしてくれない。自分のケツは自分でふけ」。「チームは3年連続最下位。自分もなかなか勝てず今は挫折の最中…。でも、夢を持って入った世界だから頑張れる。周囲に笑われてもいい。大きな夢を見つけろ」とゲキも飛ばした。

番長、熱すぎます!「自分のケツは自分でふけ」って(笑)♪つっぱることが男の~たった一つの勲章だって♪なんか流れてきそうです。
シーズン中は、阪神キラーの名前を襲名するくらいに阪神戦ではピシャっと抑えてくるので、あまり好みではない阪神ファンもいるでしょう。(去年は2回ぐらいノックアウトさせたかな)それでもお偉いさんの長話よりも、ズシっと来ましたけどね。

年だけとって、大人になりきれてない人には(私を含めて)考えさせられるスピーチでした。サラリーマンという職に夢があるのかはわかりませんが。それにしても私のときの成人式にこんなゲストが欲しかったなぁ。大阪市なら、阪神の選手(オリックスでもいいけど)呼んでくれるのかな? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年1月10日 (月)

週刊トラトラタイガース【1/9】

今年最初の放送。ゲストは平田ヘッドコーチ。

っていうよりも、中元アナに代わる新しいアシスタント・堀朱里(ほりあかり)、18歳が初登場した回って言った方がいいのかも。誰?と思った人は、リンクをたどって行ってください。私も知りませんでしたが、結構テレビに出てる子なんですね。俗にいうアイドルか?推薦で春から立命館大学にも行くとか。

全く野球を知らなさそうな感じですが、積極的にリポートとか行って、若トラの心をつかんでほしいです(笑)まずはキャンプから、、、ですか!(中元さんも最初はムチャクチャでしたから)

番組内容は、05年の陣容を特集し、ヘッドが挙げる4つの課題を。「新戦力のみきわめ」しか覚えてませんが(笑)あと気になったのは、「今岡や桧山にベンチを和ませるようやってくれ」ですかね。めっちゃベンチの中が暗そうに見えた04年でしたけど(笑)

VTRで藤本が「平田さんのクビが飛ばないように頑張ります!」コメントした時には、スタジオ大爆笑でしたが・・・果たして? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎バン【1/9】

今回のゲストは藤本敦士選手。コメンテーターは福本豊氏。

「04年は悔しいシーズンでした」。鳥谷との競争、アテネ五輪後の大スランプ、挙句の果てに腰痛。。でも!まだショートの座を簡単に明け渡したわけじゃない!!と強気のコメント。特集では、赤星と同じように武生のバット工場に自ら赴き、新しいタイプのバットを作った所を。

「2cm短くして、ヘッドを太めにして重みを感じるように」って素人にはどれだけ打球に影響があるのかわかりません(笑)打球は前より飛びそうですけど。バントもしやすそうです(願)
「今まで左手をほとんど使わずにバットを振ってきたので、左の握力は40kgくらいしかないんですよ。右は60kgちょっとですけど」・・・これには福本さんもビックリでした。

清水次郎アナ「関本選手と比べてこれだけは負けないというところは?」
ふじもん(もっさん)「負けん気ですかね(笑)」
トークショーで一気に仲良くなった様子★

岡田構想では、「関本と競争や」と言われながらも・・・関本&鳥谷の二遊間の守備固め(便利屋)になりそうな気がしてなりません。この厳しい状況から払拭するには、オープン戦で結果を出すしかないですよね!でも、04年はオープン戦で結果を出したのに、スタメンを鳥谷に譲ったのも事実。今年こそ見返したれ!

「2番セカンド・藤本」・・・もうちょっと迫力があればいいんですけどね。(まずはバントor進塁打から。)

追記:ウィリアムスお宅訪問のVTRもありました。アリゾナ・フェニックスのなかにあるジェフ家。家族がキレイすぎる(笑)SEE YOU ・・・って言ってんのに、「甲子園で会いましょう!」ってどんな意訳やねん。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

藪さん、夢の実現まであと少し。

サンスポから昨日に引き続いて、またも速報ニュース。

【プロ野球】自宅休養中の薮「まだ何も言えない」

前日にハワイから帰国した薮は9日は兵庫県芦屋市内の自宅で休養。アスレチックス入りが確実になったことについて「まだ何も言えない。話すことはない」と多くを語らなかった。
正式契約のため近く渡米する可能性については「何とも言えない」と否定はしなかった。(1/9速報)

日刊スポーツを始め、朝日新聞の社会面(かな?)にも載ってましたし、現実味を帯びてきました。11日にも再渡米、現地時間の12日にもアスレチックスと契約という運びに。背番号は「11」「13」と候補が色々。
あとは目前で破談にならないよう願うばかりです。
(中村ノリの時のこともありますから。)
あとは待ちましょう。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005年1月 8日 (土)

藪さんのコメント【サンスポ速報より引用】

【プロ野球】藪近いうち渡米も-アーン・テレム氏と会うため

米大リーグ入りを目指すため阪神からフリーエージェント(FA)宣言した藪が8日、静養先のハワイから帰国し「(契約は)焦ってはいないが、必要性があれば米国に行かなければならない」と、近く代理人のアーン・テレム氏と会うため渡米する可能性を示した。

また一部でアスレチックスとの契約が決定的と報じられたことについては「(代理人から)連絡はまだないし、どういう状況か分からない」と話すにとどまった。(サンスポ1/8速報)

8chのスポーツニュースまで流していたのに、飛ばし記事だったらどうなるんでしょう。フジ&サンケイグループめ・・・全くもって予断を許さない状況です。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

藪、アスレチックス入り濃厚!?

サンスポでもこんな記事はうれしい(笑)
日本時間の13日にも正式契約かもですって!(ホンマかな)今まで紙面にはエンゼルスしか出なかったのに、アスレチックスですか。なになに、36歳右腕の経験を高く評価し猛烈にプッシュしたのは、マット・キーオ特別GM補佐・・・って阪神の元投手じゃないですか!しかも彼も背番号4ですよね(笑)

この上手く行き過ぎ感に若干のうさんくささを感じますが・・・これがもし事実でメジャー入りすることが出来たら、アーン・テレム氏ってやっぱり敏腕代理人(究極のネゴシエーター)なんでしょうか(笑)

FA権を取得し、行使して、リスクを恐れずに自分の夢をつかむ。阪神からいなくなることは寂しいですが、周囲が納得する形として理想ではないでしょうか?自分の功績を棚にあげて、何が何でもポスティング移籍を主張する人もいますが、それに対して周囲は納得しているのでしょうか?(あんまりごねると、残留してもいい成績は残せませんよ!最近ホームページをリニューアルして、URLから29を消した人!!)

追記:夕方のスポーツニュースでも、速報やってました。(サンスポ系列の8chですが)飛ばしではないかもしれませんね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年1月 7日 (金)

熱血!タイガース党【1/7】

新年1回目の放送。ゲストは藤川球児桟原将司の両中継ぎ投手。球児は抑え候補の久保田かジェフ・ウィリアムスにつなぐセットアッパーとして、桟原は1~2点負けてるところでも登板チャンスがありそうです。

どちらもMax152km/hの速球派ですから。ランナーを背負った時の投球もまだまだ伸び所があるし、もう少しコントロールと球種があれば、活躍しそうですよ。あとは1年間投げ続けることが出来るか?ですよね。それに去年の酷使がどう影響するかがカギです。4~5連投の日とかありましたから。

トラ戦士からの新春コメントからは、赤星、秀太、葛城の3選手が順に登場。後ろに行くほどコメントが少なくなってたのはテレビ慣れしてないから?(笑)

桟原もテレビ初登場で緊張しながらも、ゆっくりコメントしてましたよ。生放送なんて・・・緊張で頭の中は真っ白なんでしょうね。正月休み、周りの人に言われたことを「記憶に無いです」って。少なくとも私が桟原ならそうなるでしょうね。。それとも大物?(笑)

ゆあぴー(湯浅アナ)も$10(テンダラー;芸人)もなんかスベりまくりやったけど、正月ボケということで見逃しておきます。来週は、能見&岡崎の新人(自由枠)2人が生出演ですよ! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

ニュースティッカーが欲しい!

私のPCのデスクトップ上には常に、日経のニュースティッカーが付いてるんですが・・・(※ニュースティッカーは、デスクトップ上に常駐しながら最新の記事が自動更新で流れて、しかも気になった記事をすぐに見れたりするんです。)

ところが、今月15日で終了するらしいんです(泣)これは困りました。パソコンで作業しながら、気になったニュースも見てましたから。んで、新たなティッカー探しに出たんです。同じ考えの人もいました。

見つけたのが、「Rabbit Ticker」です。今のところ、結局これが一番いいかな、と思いました。条件として、「新聞記事がスライド式に流れるもの」だったので。もう1個「eHeadline ver.3」も見つけました。これはデスクトップの下を流れてしまい、配置の変更も効かないみたいなので、保留。

gooのRSSリーダーも見ましたけど、新着記事がはっきりしないし、登録もしていないgooブログの更新情報もデスクトップに流れますから却下。あくまでブログリーダーは(私の中でデスクトップ上に)必要ないんです。
ブログ&ニュースリーダーが主流になり始めてますから、自分のニーズにあったものを探すの結構難しいんですよ。朝日新聞や日刊スポーツはRSS方式に切り替え始めてますが、日経はまだみたいですから。

他に良いものがあれば、ご紹介ください。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノリ、国内残留も。【第2の岩隈か?】

スポニチからこんな記事まで出ましたね。今年のメジャー志望者の動向はどれも思わしくないようです。行けそうな順として、デニー>井口>藪>ノリ>稲葉でしょうか?

02年オフにFA移籍でメッツ入り目前だった中村ノリも、今回ばかりは厳しい情勢。1月中旬にもポスティング(入札)を行う予定のはずなのに。昔、大塚が近鉄から1回目のポスティングした時に名乗りを上げる球団が無かった記憶があります。(結果、開幕直前に中日入り。その後、中日で2回目のポスティングでパドレス入り。)

こんなことにもなりかねませんよね?さらに今回はノリの所属球団が無いわけですから。すんなりオリックスに残留ってわけにもいかないです。もちろん仰木監督、球団社長、GM、オーナー・・・の引きとめは必至でしょう。

第2の岩隈にならないよう願ってますが、岩隈ほど楽天行きに強い希望は今のところ無さそうですが果たして。密かにオリックスに対しては拒否反応が出だしてますけど。(同じポジションに小久保がいる巨人には行かないでくれ)進路決定があんまり遅れると、開幕に間に合わないんですよね。。(藪さん)

あの頃、阪神、巨人、メッツ、近鉄(残留)と争奪戦を繰り広げていたあの頃が懐かしい。5年30億とか(笑)当時、同じポジションの片岡が感じた危機感も尋常ではなかった・・・はずですよ!(それが阪神優勝につながったのかも?!)今のノリに、それくらいの魅力があるのでしょうか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年1月 5日 (水)

楽天イーグルスのユニフォームが完成!

0105ne05 今季から新規参入する楽天は5日、仙台市内のホテルで、ホームとビジター用の2種類のユニホームを発表した。2月1日の春季キャンプから着用する。

楽天ファンのみなさん、出来上がりはいかがでしょうか?写真より実際は赤みがありそうですが・・・個人的にはかなりえんじ色が強く出たイメージが。最近箱根駅伝を見たせいか、早稲田色?(笑)にも見えます。それなりに派手さがあっていいんじゃないですか?

マスターズリーグみたいに、スポンサーのロゴをいっぱい貼り付けたユニフォームではないようですね。04年のオレ竜のユニフォーム発表会のときは、選手にもかなり不評でしたね。それを払拭するリーグ優勝・・・もあれば、土日用ユニフォームを作って急に勝てなくなったチームもありましたね。

ユニフォームには特別な力が含まれているんでしょうか?
でも、やっぱり縦じまがいいですなぁ(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2005年1月 4日 (火)

片岡・ファーストミット発注!

なにわWEBの記事から。
岡田監督から片岡にファーストコンバート通告ですか。まぁ周りからみれば当たり前・・・ですけど、簡単に1塁はこなせないんですよ。確かにパワプロなんかでは、コンピュータが「下手な外野手を1塁に勝手に回す」傾向があったりするんですが。ゲームと実際は別なんですよ!
ミズノ担当者は「これ以上小さくするのは厳しいかなというタイプ。(三塁手用)グラブとの違和感を出したくないのだと思います」と説明。要望に応えて一塁用ミットの中でも超小型サイズを用意した。
3塁に固執していては、今岡が故障しない限り出れないんだから、仕方ないのかも。交流戦はDHで良しとしても、対セリーグ戦では1塁でシーツと競争か・・・岡田のことです。きっとシーツを使ってくるでしょう。シーツがファーストでまずい守備を見せない限り、出るのはなかなか至難だと思います。

03年に、サード・アリアス,ファースト・片岡を数試合だけ見たこともありますし。桧山みたいにスランプに陥ることはないでしょう。

でも最近になって、最終的には関本を1塁で使いそうな気がしてきてます。確かにそんな試合もシーズン中にあると思いますよ。ポジションに何人レギュラー候補がいても、選手が足りない・・・どないしよう・・・って時が来るんですから。

なんでシーツをショートで使わないの?って質問は勘弁してくださいm(_ _)m(笑)すべては岡田がやりたい采配なんですから。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年1月 3日 (月)

立浪暴露、清原中日入り?!

立浪「実は清原さんが中日に来るってことは、ほとんど決まっていたんです。(落合)監督から相談された時に『もし清原さんがケガをされて2軍にいたら、僕は気を使ってしまいます』と言いました。直接の(PL学園の2年)先輩ですからね」。(日刊スポーツ
まだ時効じゃないですよ!そんな気にさせた日刊スポーツの記事。愛知・長久手町でイベントを行った中日・立浪が、巨人・清原のトレードに関するドッキリ秘話を披露しました。立浪にとって清原はPLの大先輩ですからね。

清原が球団から構想外を受ける前から、この話はあったんです。ペタジーニもいて試合にも満足に出れませんでしたから。落合を師とあおぐ清原にとって、最後に花を咲かせてやりたい・・・オレ竜の考えそうなことですよね。

結果として、同じ一塁を守るT.ウッズの獲得を優先した中日。清原と両方獲ってしまってはペタジーニを併用した巨人の二の舞になりますから無理。結果として巨人残留に。当時トレード要員として、野口小笠原の両左腕が挙がってましたね。(もしそうなってたら巨人優勝してしまいますよ)

ウッズは落合の言うことを聞いてくれるのか?ヒジの手術を隠れて行っていたウッズ。まずい守備がチームの負担にならないのは一塁?レフト?

ファン離れを恐れて清原を残留させた巨人にとって、当時どう動くのが正しかったんでしょうか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005年1月 2日 (日)

トラ戦士の年男たち。

一発目はなにわWEBから。
2005年は酉(とり)年。年男と呼ばれるのは、24歳の鳥谷筒井・早生まれの久保田。久保田は松坂世代だから今年25歳のはずなのにって思ったけど、1月30日生まれだから年男(今年の誕生日が来たら24歳)なんですね。

鳥谷はショートで全試合出場することになってますが、果たして?どこまで岡田が我慢するか、鳥谷が1年目以上の成績は最初から出せるかがポイントです。(2割8分、9HRくらいで合格点です)
筒井は先発ローテ争いにくい込むことが出来るんでしょうか?三東、江草、能見らと開幕一軍入りを争うことになるでしょう!もう少し球速と制球力が欲しいところか。
久保田は抑えとして期待されている。勝ちパターンであの剛速球と高速スライダーが魅力だが、打者がミート主体で当てに来た時にどう対応するか?故障持ちの体だけに連投がどこまで出来るのかが気になります。

年男は36歳もいるんです!桧山片岡久慈ですかね。

スペンサーの加入でライトのポジションを争うことになった桧山。オープン戦まで見ないとわからないが、よほどのスランプがないかぎり、少なくとも春先は新外国人を使うことになる。が、例年終わってみると桧山がレギュラーに座った形になっている。スペンサーを1塁に追いやるほどの勝ち取る活躍を期待。
片岡も故障が続いて、今年が勝負の年。いつまでも代打で終わっていていいのか?今岡が3塁をやるので、今年は1塁でシーツと競争か?
久慈はどう起用されるでしょうか?去年のように守備固め+バント職人が理想ですが、いつまでも秀太や沖原も黙ってないでしょう。(←でも彼らに100%のバントが出来ますか?)

「今年の年男はキーマンばっかりや、グフフ」って岡田さん!あんたも48歳の年男ですから(笑)期待しましょう・・・ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 1日 (土)

HOT!!Wordランキング【12月編】

みなさま、明けましておめでとうございます。本年も(野球界、タイガース、ブログの発展を祈って)よろしくお願いいたします。昨年を清算するかのごとく、前回(11月編)に引き続き、一部情報公開というわけで。どの検索ワードで当ブログにいらっしゃったか?巷で話題になってるキーワードを示すランキング(大げさです)を紹介。

軽く検証してみると・・・野球ゲームの「パワプロ11超決定版」が発売されたので堂々の1位を獲得。野球界では、昭和42年会が上位進出。やっぱり清原の去就には皆さん注目してましたね。それに比べて岩隈はそんなにランクアップしませんでした。契約更改、背番号変更、新外国人問題などオフシーズンならではの話題もランクイン。

2004年は私にとって大きな年でした。(ブログを始めたこともそうですが)今年も阪神の動向に目を傾けながら生活して、少しでも上位に行くよう応援していきますよ!
12月1日~12月31日
パワプロ 2 熱血タイガース党   115
昭和42年会   31 2005
阪神 5 岩隈 28
プロ野球、野球 6 査定
背番号 49 能力
キャプラー 43 予想オーダー 31
楽天 3 清原 9
巨人 22 ウッズ 11
シーツ 69 中日 7
ミセリ 契約更改 14
NEW  UP  STAY  DOWN  数字は前回順位
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »