トップページ | 2004年11月 »

2004年10月31日 (日)

T.ウッズ・横浜退団、争奪戦へ。

横浜タイロン・ウッズ一塁手の退団が決定的に。
外国人らしく「マネー」重視の選択で、2年連続40HR以上となると大きく出るんかな。

早速、阪神と中日による争奪戦が行われるとか。
中日は2年6億円、阪神はそれ以上とか・・・マネーゲームなんて巨○化してるやんか。
守備も大して上手くないし。(ってかド下手、走れない)

アリアスとの確執を作った岡田が悪い!アリアスでもきっちり指導できたら十分働くで。
ただ指導できるのはオマリー(ライブドア監督)だけやけど。
それがほんまに嘆かわしい。

仮にウッズ入団後の仮想オーダーを以下に挙げておく。

6 鳥谷
8 赤星
7 金本
3 T.ウッズ
5 今岡
9 桧山
2 矢野
4 関本(藤本)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年10月29日 (金)

クビアン投手・入団テスト

31歳、MAX152キロ(ほんまに?)の速球と、カット、チェンジアップが持ち味。
黒人で聞くところ、中継ぎタイプっぽいけど・・・

モレルと比べてる時点で終わってないですか?

っていうか、モレルって解雇されてなかったんですね。
私のアタマの中で勝手にクビにしてましたけど(笑)
多分そう思った人、他にもいると思います。

クビやん」名前だけで解雇されないことを祈ります。

【熱血タイガース党をチラッと見て】
関西ローカル(サンテレビ 金8:00~)の番組ですが。
秋季キャンプの参加メンバーを見たときに・・・
投手は「赤」のバナー、捕手は「青」、内野「黄」、外野「緑」と振り分け。
見た瞬間、「パワプロやん!」と私的に思いました。

認知度がかなり上がってるみたいで。
10年以上流行ってる野球ゲーム、コナミもたいしたもんです・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月28日 (木)

関本・二塁コンバート

来年に向けた阪神内野陣のコンバートが進んでる。
まずは、今岡(二塁→三塁)、藤本(遊撃→二塁)、で今回の関本(三塁→二塁)。

ショート・鳥谷のスター化構想のもと、着々と進んでるみたい。
鳥谷には、中西太(71)臨時打撃コーチの太鼓判もありますし・・・
来期は140試合スタメンで活躍を期待してます!

岡田監督が関本を買ってる(好き嫌いが激しすぎ)だけに、故障中・藤本(これでもアテネ代表)の肩身がどんどん狭くなってる気が。
このままじゃ一塁手は多分外国人でしょう。(アリアスの可能性は低いようですが)
T.ウッズや濱中もありえるけど・・・。
となると、片岡も居場所ないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月27日 (水)

金本・骨折していた!?

ここ(左手首)の軟骨がはがれとったんじゃ。アッハッハッ」と金本。はく離した軟骨はじん帯の役割を果たすもの。「医者には『じん帯断裂と同じ』と言われた」という。当初の診断は「ねん挫」。痛みを我慢しながら今季も全試合フルイニング出場を果たした。

ほんまにこれは・・・広島時代の気風が残ってる感じです。(コメントがすごい)
9月とかになっても痛がってたから、「ねんざなの?」とは疑ってたけど。
広島時代の紅白戦では、骨折しながら試合に出てたみたいやし。

手首が痛い時は、チームメイト・久慈の(軽量)黒バットを使ってました。
返却後(?)も、久慈は今でも大事に持ってるそうです。

岩瀬(中日)に食らったキレのいいストレートの威力は甚大・・・。
でも、じん帯断裂と同じ状態で、ホームランは打てるんですか?
故障前よりもいい成績が出せるんですか?

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2004年10月26日 (火)

仙台ライブドアフェニックス

来季からのプロ野球パ・リーグ参入を目指すインターネット関連業「ライブドア」(港区六本木、堀江貴文社長)は26日、日本プロ野球組織(NPB)への加盟にあたり、新球団のチーム名を「仙台ライブドアフェニックス」にすると発表した。  ライブドアはチーム名を決めるに当たり、自社のホームページ上で22日から投票を呼びかけ26日正午に締め切った。その結果、応募総数1万8268票の中から3390票を獲得した「フェニックス」が1位となった。  同じプロ野球参入を目指す楽天が先に発表した「東北楽天ゴールデンイーグルス」と似た「イーグルズ」は2794票を獲得して2位だった。

あえて候補を10個に絞ってから、決選投票で決めたのが大きいかも。
嫌がらせも多かったけど、とりあえず形にはなったと思う。
ライブドアフェニックスだったら、広島カープみたいな「赤」を基調としたチームカラーに?

あとは、11月アタマのオーナー会議で参入球団が決定する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月25日 (月)

日本シリーズ・西武が優勝!!

lions0402.jpg
日本シリーズ 第7戦
中日(3勝)●2-7○西武(4勝)

西武が12年ぶり9度目の日本一に!!
先発は、大方の予想通り、西武・石井貴、中日・ドミンゴ
静かに立ち上がったのに、勝敗のポイントは3回表。(下線部です)

ワンアウト二塁、カウント2-0からバッター・石井が三振!と思ったら、ボークの判定。
ランナー三塁へ進塁し、佐藤がセカンド前内野安打で西武先制!(1-0)
赤田がヒットで続き、フェルナンデス(ホセ)のセンター前ヒットで、2-0。
ホセが1、2塁間で挟まれてる時、体に井端の送球が当たって、転々。。3-0。

その後、山井に代わって、カブレラの特大2ランで5-0。勝負あり。
(ドミンゴは本当にカッカカッカ来てました。谷繁も気持ちが切れてました)
ボークがなかったら、、、その後抑えてたら、、、この展開は逆だったでしょう。

松坂が8回に登場?連投ながらも無失点!(嫌がらせでしょう)
MVPはシリーズ2勝、13回無失点の石井貴(今シーズン1勝なのに・・・)
予想も惜しくも外れました。中日50年ぶりの日本一ならず!です。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2004年10月24日 (日)

日本シリーズ・3勝3敗のタイに。

日本シリーズ第6戦
中日(3勝)●2-4○西武(3勝)

松坂・8回2失点の134球熱投!和田ベンちゃんの2発3打点の活躍!!
前を打つカブレラも振り回さずコンパクトに2安打1打点。

1回に西武が先制したものの、あっさり中日が逆転。
6回に西武が逆転するまでは、至って中日の優勝ペース。
ファインプレーやら、内野安打やら、、ツイてるなって感じやったし。

勝敗を分けるポイントとしては、4-2で松坂のまま、
8回ツーアウト1,2塁から谷繁のセカンドゴロ。
(一端、伊東監督がマウンドに行ったが、続投を指示。)
6回にホームラン性の当たりを打たれてるから、豊田投入かな?と思ったけど。
きっちり抑えて、これで勝負あり。9回は豊田で逃げ切り。

これで3勝3敗のタイに。明日で全部決まる。
西武は、帆足(中5日)、石井貴(中8日)?
中日は、ドミンゴ(中5日)、山井(中3日)、平井(中3日)、小笠原(登板なし)?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004年10月23日 (土)

東北楽天ゴールデンイーグルス

球界参入を目指す楽天が22日に球団名を発表。
名前のセンスは???な感じやけど、「イーグルス」がポイント。
東北6県に生息する「イヌワシ」を象徴したもので、福岡ダイエーの「若鷹」軍団に対したもの。
略して「楽天イーグルス」!、ところが・・・

プロ野球の新規参入を目指している楽天が決めた新球団名「東北楽天ゴールデンイーグルス」で、ライブドアもすでに「イーグルズ」の名前で商標登録を申請していたことが23日、分かった。  サッカーJ2ベガルタ仙台のイメージキャラクターも「イヌワシ」で重なっている。  楽天は22日に新球団名とともに、商標登録申請を済ませたことを発表、ライブドアは球団名を公募し、応募の多かったイーグルズなどの10件を21日に出願した。  楽天は申請日を明らかにしていないが、商標法は類似とみなされた場合は先に出願した方だけを認可するとしており、楽天が認められない可能性も出てきた。


記事によると、ライブドアが先を打ってたの?(まだわからんみたい)
まだ10候補を絞りきれてないのに、全部申請してたところが賢い?
どーみても参入招致争い、現状では「楽天」有利なだけに・・・。
これから名称を決めるライブドアも「イーグルズ」で対抗するんやろかな。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2004年10月22日 (金)

日本シリーズ・中日が王手!

日本シリーズ第5戦
西武(2勝)●1-6○中日(3勝)

オレ流らしい、ソツのない攻め。6安打で6点。
エース川上は、6回途中までパーフェクトピッチング。
対する内転筋痛・西口も3失点で7回まで粘ったから、合格点。でも相手が悪かった。
その3失点も、中島のエラーと、連続四球から井上のポテン2点タイムリー。惜しい。

勝敗を分けるポイントとして、9回ツーアウトからの立浪、アレックス連続アーチ!
これがなかったら、3-1のまま、9回ウラは岩瀬対西武クリーンアップだっただけに、
この2本のホームランは大きかった!!
しかも、西武のキャッチャーは9回から野田。
今までリード面で失敗してたからショック大やろな(9回に出たヒットはすべてストレート。。)

第6戦は、日曜日。西武は背水の陣、松坂で。中日は山本昌?
中日が勝ったら、予想が当たる(本当に意外。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明大・一場投手、横浜・阪神からも現金授与

041022itibaKT011A22.jpg

朝起きたら、まずそのニュースが緊急で飛び交ってました。
巨人から現金約200万を受け取ってたことがバレて、ナベツネ辞任の大義名分となってやつ。
今度は横浜から、20万~50万の「栄養費(←おこづかい)」をもらってたとか。。。

当時、巨人は獲得を見送り。
一時的に、一場の選手生命を救ったのが、明大OB・星野仙一(阪神SD)。
星野自ら獲得の挨拶を済ませ、阪神入団で再起!っていう流れやったのに。
それにもかかわらず、先日「在京球団」希望っていうことで、急遽横浜入り。

このニュースで、横浜も見送り。今度こそ阪神が獲得か?っていう安易なノリにはならないと思う・・・
選手生命が絶たれないようにはして欲しい気持ちやけど、今年のプロ入りは厳しい?

っていうか、お金を渡すのは球界では普通のことなんでしょうか?
それに、一場だけ発覚するのはなんで?

明大監督の話では、阪神からももらってるとか・・・みんな辞める?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2004年10月21日 (木)

日本シリーズ・名古屋で胴上げ。

日本シリーズ第4戦
西武(2勝)●2-8○中日(2勝)

中日は予想に反して、ジャンケン先発→完封で有名な山井。西武はスライドの張。
スポーツニュースの予想が大はずれ。

試合は中日のホームラン攻勢で5回までで、7-0。

勝負の分かれ目は、4回の井上3ランの伏線。
アレックスHRの後、さらにノーアウト1塁で、谷繁。フルカウントからのエンドラン。
ランナー(リナレス)が走った瞬間、二塁ベース寄りに体が動いた西武のショート・中島を見計らったような・・
大きく開いた三遊間の間を狙い済ましたかのような当たり!

これで1、3塁。押せ押せムードを作ってしまったオレ流の勝利。

山井の高速スライダーに全く対応できなかった西武のもろさ。
8回ウラのツーアウト満塁で岩瀬を引きずり出したけど、それまで。

流れは一気に中日に傾いてきた。明日(こそ)、エース川上で王手?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2004年10月20日 (水)

トカゲ台風で中止

第4戦は台風接近で中止。ドーム同士の対戦やのに、もちろん史上初。
この雨は個人的には中日に有利な感じがするけど、果たして。

先発予想・改
第4戦(21日) 西武 張(スライド)×中日 小笠原(スライド)
第5戦(22日) 西武 石井(中5日)×中日 川上(中5日で使える!)
第6戦(24日) 西武 松坂(中6日)×中日 山本昌(中6日)

【西武-中日第3戦視聴率が過去最低-日本シリーズ】
 

ビデオリサーチは20日、プロ野球日本シリーズ西武-中日の第3戦を19日に中継したテレビ朝日系の平均視聴率は14・2%(関東地区)で、日本シリーズのナイター中継の集計を始めた1994年以降、過去最低だったと発表した。
 これまでの日本シリーズ・ナイター中継の最低視聴率は2001年のヤクルト-近鉄第3戦が記録した14・3%だった。
 19日の中継は、中日の本拠地である名古屋地区では28・9%、関西地区は16・4%だった。

世論の野球離れかつ地味ですから。去年の阪神×ダイエーのようにはいかないわ。チケットも余ってるみたいやし、去年は16万でネットオークションで出回ってたわ。

とは、先発書いたものの夜のスポーツニュースでは、西武は第5戦・西口、中日は第4戦・中4日で川上だとか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月19日 (火)

シリーズ初の両チーム満塁弾!

0410191820.jpg

西武(2勝)○10-8●中日(1勝)

トム・クルーズの始球式がかすむくらいの応酬。
6回表、谷繁の逆転満塁ホームラン!
6回ウラ、反撃するも和田のダブルプレーで万事休す。。の感じやったのに。

7回表、ノーアウト満塁から1点どまり。(谷繁ダブルプレーで流れがまた西武に!)

7回ウラ、カブレラの2本目のホームラン(満塁)で6打点。
故障中の豊田も、最後貫禄のピッチングで逃げ切り。

最後まで試合はわからんかったけど、ポイントは7回ウラ中日の継投。
セットアッパー・岡本が2イニング目でピンチの場面で落合監督がマウンドに。
ベンチでは「交代」な感じで、ブルペンから次のピッチャーが出てきたのに、

急遽、監督は続投のオレ流判断!

結果、打たれてしまったけど、岡本本人が「まだいける!」とでも言ったんでしょうか?
期待に応えることは出来なったけど、あの辺が分かれ目だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月18日 (月)

守護神・豊田故障。

西武の抑えでもある豊田が右ひじに強い張りを訴えたとか。
これで、リリーフ陣の再編を余儀なくされたらしい。

第2戦の松坂引っ張りすぎも理解できなくはないけど、西武辛いな~・・

第5戦予定の西口(故障もち)が中継ぎに回るんかな?

【ソフトバンク、ダイエー買収に名乗り】
満を持して出てきた感じ。2兆円の資金・・・すごすぎ。
楽天もライブドアも手に入れたい球団は「ダイエー」の方が良かったと思ってるけど、
今さらそんなこと言うたら、参入取り消しになるからな・・・
国営(産業再生機構)の球団よりも、民間の方がいいはず→買収決定?

【リガンまさかの解雇】
阪神の貴重な中継ぎ投手・リガンが解雇されました。。。
6月に故障した右ヒジが来年の開幕までには、直らないみたいで。
まだ若いのに、もったいないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月17日 (日)

松坂炎上。

20041017-02106558-jijp-spo-thum-001-small-thumb.jpg
中日(1勝)○11-6●西武(1勝)

まさかの7回ウラ、3点差大逆転!!

昨日2安打の中日とは、えらい様変わり。

松坂であのビハインドだったら、もう厳しいと思ったけど。
結構飛ばしまくってたから・・・やっぱり、引っ張りすぎたのが敗因?
誰か中継ぎのなかで、緊急事態が起こってるんかな?
それでも、調子悪いなりに156km/h。。やっぱり飛ばしすぎ。

7回のベンちゃんアーチで3点差になったから、監督にスキが出たんかも。

今日の「分かれ目」は、5回表の井上のダイビングキャッチ!
山本昌KO(この時点で5-3)の後、、、
もし、あれが抜けてたら、8-3になってたわけやし。
チーム内に、追いかける気持ちを生み出したプレイは熱いわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月16日 (土)

日本シリーズを分けるプレイは?

news.jpg
中日(川上)●0-2○西武(石井貴)

49分間の中断か、、、やっぱり審判のミスジャッジだけでは済まされへんわ。
再開後ツーアウトから、あの5回ウラが無得点やったから何事もなかったみたいな感じやけど、かなり大きなプレイやったと思う。
一度はゲッツーでチェンジになってるわけやし、判定が覆ったことには・・・。
審判団が認めたとおり、主審と二塁塁審の誤審は明らか。

野田(捕手)が谷繁(打者)の捕ゴロに対しての、空タッチを中途半端に「アウト」って言ってまう所。
それを見落とした二塁塁審のホースアウトの判定・・・。

あのプレイに関しては、オレ流もレオ流も間違ってないし。

報復とも思える8回、カブレラの守備妨害になったラフプレイ。
伊東監督もぶすくれて、後味悪い。


結果的に、今日の「シリーズを分けるプレイ」になったのが、5回表ツーアウト1・3塁からの英智(中日)の落球!
あれで、1点入ってしまった時点。普段とは違う雰囲気に飲まれたんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日 (金)

藪、メジャー挑戦なるか!?

yabu.jpg

今日、藪投手の公式ホムペを見てたら、「FA宣言します」とのメッセージが。
まぁ、2月のキャンプ時に「このメンバーとやるのも最後・・」って言ってたし、そんな気はしてたんやけど。

36歳の本人が望むのは、夢だったメジャー挑戦!
年齢的には厳しいかもしれんけど、同級生の高津も成功したみたいやし、
なんとか夢をかなえて欲しいな。

どこも手を挙げなかっても、タイガースが待ってるで~(笑)

これは、実際、桧山(阪神の外野手)に起こった災いです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズ直前!

明日から日本シリーズってことで、勝手にシリーズ予想。
あれだけ盛り上がったプレーオフも、シーズン1位のダイエーが出れなかったことで、
賛否が分かれるとこですが、今年は中日×西武!

松坂クンがフル回転しても、オレ竜の中日が優勝するんちゃうかな~っと踏んでます。
(しかも4勝2敗で→ナゴヤドームで優勝になる!)

【ライブドア痛い失点】
これは、意外な”穴”だったと思うな。
あーいうネット事業で、手っ取り早い金儲けになるのがアダルトサイト関係なやつ。
(人の欲求とやらが掻き立てるんかな?)

あんな問題(っていうても大事か)で、参入できなかったら同日に就任した
オマリー(阪神~ヤクルト)が惨めやわ。

ちなみに、阪神ファンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

阪神、今年は4位。

阪神●1-6○横浜

今日で、今年の阪神タイガースも終了。66勝70敗2分。チーム打率最下位↓・・・はい。
でも意外と、星野監督1年目と同じ成績なんやって。

とはいうものの、ファンの目から見ても、カントク采配のひどさが際立つわ。

年上のコーチに気を使い、選手の好き嫌いは過ぎる、
あの温厚なアリアスがブチ切れ、井川も髪の毛切らへん、
伊良部取り締まれない、個人的なバント嫌い、
投手引っ張りすぎ、打撃コーチがみんな違うこと言う、、、

試合後の監督スピーチでも、謝罪の言葉なし!

前の監督が凄すぎたんかもしれんけど、来年もこんなんやったらクビやわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

プレーオフ大盛況!!

ダイエー(2勝)●3-4○西武(3勝)

シーズン1位のダイエーがついに負けてしまった。
プレーオフ導入元年ということで、これは今まではありえないこと。
優勝が決まった福岡ドームには、西武ファンが5%おったかどうか・・。

ダイエー・新垣(中4日)と西武・松坂(中3日!)の意地の投げ合い。
これだけでもすごかった。けど、
9回ウラに守護神・豊田を打って追いついたダイエーの意地。

誰もがダイエーペースだと思ったのに、点を取ったのは西武。

先発要員の石井貴も10回ウラに気迫あふれる投球!(吼えてました)

王監督も目真っ赤にして、西武を称えて。

三冠王・松中を完璧に抑えた西武に軍配が上がったとこかな、、

西武は、プレーオフで日本ハムと3試合、ダイエーと5試合やって、
日本シリーズほんま大丈夫なんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月10日 (日)

神様、バット置く。

yagi.gif

阪神○8-3●巨人

この日、阪神タイガース・八木裕(内野手)が引退試合を行った。

10月8日に行われる予定やったけど、台風接近の為に中止。
ということで、この日の試合は当日券。徹夜で並んでた人もおるそうな、、

じつは、、8日のチケットを持ってたから、めっちゃショック↓
チケット入手するのに、チケットぴあに電話すること30分。
あの苦労が、あっという間に払い戻し。あーあ。

まぁ、あれを逃すとはついてない。

地元のサンテレビも6回ウラからやけど、試合終了まで放送。
テレビの前で、あのライト前ヒットと、
憧れの甲子園のバッターボックスに入ることはもうありません(涙声)」を見ました。

ほんま偉大やったな~としみじみ思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »