2015年7月 5日 (日)

藤浪、投打に走塁でも活躍!自身6連勝で首位キープ。

20150705 DeNA●1-8○阪神(横浜
勝利打点:ゴメス⑥

76試合目は地上波中継なし。今日の先発は藤浪(中6日)、DeNA・三浦。2回、先頭・鳥谷が2塁打で出塁。ここから2アウトを取られますが、藤浪自らがレフトオーバーのタイムリー2塁打を放ち、タイガース先制!しかしそのウラ、連続四球でノーアウト1,2塁のピンチ。この後、バルディリスの当たりが藤浪のグラブを弾くショートゴロで1アウト1,3塁から倉本にタイムリーを許して同点。さらに三浦が三遊間への内野安打で満塁まで行きましたが、踏みとどまりました。

3回、ゴメスの場外寸前の看板直撃弾。11号ソロで2-1と勝ち越すと、ここから藤浪がテンポアップ。普段はあまり使わないフォークで空振りを奪いました。

6回、マートンがセンターフェンス際への大飛球を捕られたのですが、先にフェンスに当たったのではないか?と和田監督がビデオ判定に持ち込むも判定は覆らず。2アウトから今成がヒットで出塁すると、鶴岡藤浪に連続四球で満塁。ここで上本がレフトオーバーの3点2塁打!1塁から激走した藤浪のスライディングがケガしそうで怖かったですが、5-1とリード。ハマの番長を攻略。

そのウラ、藤浪も1アウト2,3塁のピンチでしたが、ここでバルディリスを三振。カットボールが内角から入って見逃しとなり小さくガッツポーズ。さらに倉本には外角へのフォークで連続三振!7回、1アウト2塁からマートン鳥谷の連続タイムリーで2点。さらに8回、1アウト1,2塁から福留のファーストへの当たりをロペスが後逸する間に1点。

雨の中、藤浪は8回まで投げて135球。12奪三振の好投でした。9回は筒井が今季初登板のマウンドを無失点で抑えてゲームセット!

「完投したかったんですが球数がかさんでしまった。次頑張りたいです。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 藤浪[勝]  
上本 鳥谷 筒井(2)
   
マートン 今成 鶴岡  
大和 福留  俊介
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

生観戦。山本がプロ初先発初勝利!薄氷の奪首!

20150704 DeNA●6-7○阪神(横浜
勝利打点:上本⑤

サンテレビで完全中継。今季2度目の生観戦試合で横浜遠征してきました。先発は山本(再昇格)、DeNA・山口。試合中ほぼ雨がしとしと降っていました。初回、バースデーの上本が初球を先頭打者ホームランでタイガース先制!さらに1アウト1,3塁のチャンスながら追加点ならず。そのウラ、緊張感が伝わってくる初先発の山本。筒香を三振に抑えるなど、崩れそうな所で粘りました。2回も2アウト1,3塁のピンチを抑えました。

4回、先頭・福留が滞空時間の長い当たりでライトフェンス最上部に当てるホームランで2点目。5回、2アウト満塁から鳥谷のタイムリーで3点目。そのウラ、勝利投手の権利がかかる山本。2アウト1,2塁で梶谷が右中間フェンス最上部に当てる2点2塁打で反撃。打たれたら交代でしたが、続く筒香を何とか抑えて5回を投げ切りました。

6回、ベイスターズは小杉にスイッチ。1アウトから代打・良太がレフト線2塁打。2アウト1,2塁で福留がカウント3-1からバックスクリーンへ放り込む2打席連続アーチで6-2!しかしそのウラ、2番手・遼馬が倉本にプロ1号となる2ランを浴びてしまい、試合が再びもつれ出しました。

2点リードの8回は福原が中3日空けてのマウンド。先頭・筒香を詰まらせながら大和のダイブも及ばず。打球を見て一気に2塁へ。ハマスタのベイスターズファンも「阪神倒せ!絶対勝つぞベイスターズ!」という応援の音量が一番大きかった。1アウト3塁でバルディリスがライトオーバーか?という当たりを福留が背走キャッチ!この間に犠牲フライで1点差。

9回、エレラとの勝負。先頭・ゴメスが2塁打で出塁すると、続くマートンは前進守備のセンターを越えていくタイムリー2塁打で7-5。そのウラ、呉昇桓が昨日のサヨナラ負けに続いてのマウンド。1アウトを取ってから、代打・後藤武敏G.(ゴメス)にライトポール際へ放り込まれてまさかの2試合連発。それでも落ち着いていたか、後続を抑えてヒヤヒヤのゲームセット!連敗を4で止めて5割復帰で単独首位に返り咲き。

「気持ちで何とか頑張りました。(首位浮上に)何言えばいいんですか?」by 山本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 福留 ゴメス 高宮[H](3)
大和 マートン 山本[勝] 新井良
   
  福原[H](4) 呉昇桓[S](5)
鳥谷 今成 藤井 田上 
鶴岡 狩野 松田(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 山本翔也投手(今季2度目の昇格で待望のプロ初先発。)
OUT 柴田講平外野手(大谷撃ちで評価を上げたが、ミスも目立ってしまった。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

メッセ、雨の142球も・・・呉昇桓が逆転サヨナラ負け。

20150703 DeNA○4x-3●阪神(横浜
勝利打点:石川

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・井納。公式戦10,000試合を迎えたタイガース。雨が降りながらの厳しいコンディションでの試合に。初回、先頭・上本が14打席ぶりのヒットで出塁しますが、大和が送りバント失敗。2回はロペスがライトフェンス際まで飛ばしますが、福留がジャンピングキャッチ!この後、1,2塁のピンチもしのぎました。

5回、1アウトからメッセ自らのヒットも飛び出して1,3塁のチャンス。さらに上本がストレートの四球を選んで満塁とすると、大和がアウトローのスライダーを弾き返す2点タイムリーでタイガース先制!さらに6回、鳥谷が右中間スタンドへの4号ソロで追加点。

8回、1アウト満塁のチャンスを作りましたが、今成が空振り三振。続く藤井もピッチャーゴロに抑えられて三者残塁。7回まで118球のメッセが8回のマウンドに。1アウトから関根のショートゴロを鳥谷が悪送球。タッチに行った所で大きくボールがこぼれてしまい一気に2塁へ。梶谷を何とか見逃し三振に抑えますが、続く筒香に左中間を破るタイムリーで3-1。

2点リードの9回は呉昇桓。先頭・バルディリスにヒットを許すと、続く代打・後藤武敏G.(ゴメス)に右中間スタンドへ放り込まれてしまい、まさかの同点劇。さらに高城がヒットで出塁すると、1アウト2塁で石川が右中間を破るタイムリー2塁打でサヨナラ負け。雨の日はどうもよく打たれているイメージが。

勝率5割で並んでいたスワローズも敗れて、ついにセリーグ全チームが借金生活という初の事態に。なお1位から5位までが0.5ゲーム差にひしめきあう大混戦になってしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
メッセンジャー  
上本 鳥谷  
大和  
福留 今成 藤井  俊介
ゴメス マートン 柴田 呉昇桓[負](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(今季初昇格。本来のキレが戻れば心強い。)
OUT 島本浩也投手(打たれだすと止めれず涙。これをバネにしたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 2日 (木)

能見、神宮でめった打ち。まさかの3タテで5割逆戻り。

20150702 ヤクルト○10-1●阪神(神宮
勝利打点:デニング

よみうりTVで4回表から9回表途中まで中継。今日の先発は能見(中7日)、ヤクルト・山中。アンダースロー(サブマリン)相手とあって、今成荒木の左で珍しい1,2番を組んできたタイガース。2回、先頭・ゴメスがフェンス直撃の2塁打。ここからノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、鳥谷が痛恨のショートゴロ併殺で先制できず。そのウラ、デニングに一発を許して先制されると、2アウトから3連打。山中にタイムリーまで許しました。

4回、2アウトから大引に盗塁を決められると、中村のタイムリーで3点目。そして5回、山田にフルカウントから一発を許すと、さらに3連打。川端にタイムリー2塁打を許して0-5となった所で10安打を食らった能見KO。代わった歳内はいきなり畠山にストレートの四球を出しますが、後続を抑えてくれました。

6回、1アウト1塁でゴメスがフェンス直撃の2塁打で2,3塁とすると、続くマートンの犠牲フライでようやく1点。さらに2アウト1,3塁のチャンスでしたが柴田がキャッチャーファウルフライ。

7回からは島本-梅野のバッテリー。7回は3人で抑えたのですが、8回に炎上。先頭・デニングのフライをゴメスが落球してしまい悪夢の始まり。1アウト2塁から雄平が前進守備の左中間を破るタイムリー3塁打。さらに中村のタイムリーが飛び出すと、代打・田中浩、山田が2者連続ホームラン。続く上田もヒットで5連打まで行き、マウンド上で一筋の涙も。

6連勝で首位固めに入りかけた所で、まさかのスワローズ戦3連敗。貯金を使い切り勝率5割で並ばれました。再びセリーグは貯金チームが無い異常事態に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  歳内(2)
ゴメス マートン  
   
今成 荒木 福留 柴田  
鳥谷 藤井 能見[負] 上本 新井良 梅野 島本(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 田上健一外野手(3ヶ月ぶりの昇格。自慢の足をアピールしたい。)
OUT 岩貞祐太投手(2巡目の乱調癖が再発。四球がもったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 1日 (水)

梅野、久々先発マスクで一発。早め継投も逆転負け。

20150701 ヤクルト○6-4●阪神(神宮
勝利打点:デニング

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(再昇格)、ヤクルト・成瀬。梅野が6月12日の昇格後、初のスタメンマスク。右の狩野(3番)、良太(7番)がスタメンに連ねてきました。2回、マートンが高めのストレートを見逃さず3号ソロでタイガース先制!しかし3回、2アウトから連続四球の後、川端にタイムリーで同点。続く畠山に2点2塁打を許してしまい、1-3。

4回、2アウト1塁で梅野がライトスタンドへ放り込む3号2ランで同点!ここで早くも岩貞に代打・柴田を送って早めの勝負に出ましたが凡退。2番手は歳内がマウンドへ上がりますが、いきなり上本がトンネル。続くセンター前のフライも大和のダイブも及ばず、ノーアウト1,2塁のピンチでしたが無失点でしのぎました。

5回、先頭・山田にストレートの四球。2アウト2塁から畠山を四球で出した所で、早めの高宮投入。しかしデニングのセカンド後方のフライを追い付いたかに見えた上本がグラブの先に当てて落としてしまい、これが勝ち越しのタイムリー。さらに6回、山田に特大の2ランを許してしまい、3-6。7回の守備からはセカンドにが入りました。

3点を追う8回、オンドルセクとの勝負。先頭の代打・今成がヒットで出ますが、3番抜擢でここまで3打数2安打の狩野が痛恨のショートゴロ併殺。この後、ゴメスに10号ソロが飛び出すチグハグさ。

9回はバーネットとの勝負。1アウトから良太のショートゴロを大引がファンブルすると、梅野に代打・福留をコール。左中間の最深部まで飛ばす2塁打で1アウト2,3塁としますが、、代打・荒木が凡退してゲームセット。最後はコマ不足か。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
梅野 福留 松田(5)
ゴメス マートン 今成 歳内[負](2) 安藤(4)
狩野 鳥谷  
新井良  俊介 柴田
上本 大和 岩貞 荒木 高宮(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩貞祐太投手(ローテの谷間で4度目の先発チャンス。)
OUT 江越大賀外野手(またしても1軍の壁。打力が惜しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月30日 (火)

鳥谷、今季初の4安打も・・・福原7連投で競り負け。

20150630 ヤクルト○4-3●阪神(神宮
勝利打点:大引

テレビ大阪で4回表途中から中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・小川。2回、7番で2試合目の鳥谷がレフト線2塁打。この後、2アウト満塁のチャンスでしたが無得点。4回、1アウトからマートン今成の連打で1,2塁とすると、再び鳥谷。右中間フェンス直撃の2点2塁打でタイガース先制!しかしそのウラ、畠山の19号ソロで2-1。

6回、先頭・山田にヒットを許すと、1アウト2塁で川端にストレートの四球を出した岩田。畠山はセンターフライに抑えますが、続くデニングに初球デッドボール。これが痛かった。満塁で大引が外角のツーシームを弾き返し、ライトオーバーの2点2塁打で逆転。ここで岩田がKOされ、代わった高宮が雄平をショートゴロに抑えました。

1点を追う8回、オンドルセクとの勝負。1アウトからマートンのピッチャーゴロに右手を差し出すも、弾いてしまい内野安打。ここで代走・荒木を投入し、2球目で盗塁成功!2アウト2塁で鳥谷の場面。ベンチは敬遠を指示しているように見えましたが、オンドルセクが納得せず。通訳も呼べず、意外にもバッテリーは勝負してしまい、初球ファースト強襲。さらにベースカバーのオンドルセクも弾いてしまい、この間に荒木が同点のホームイン!鳥谷は今日4安打。

同点の8回は福原が7試合連続のマウンド。先頭・上田にヒットを許すと、意表を突くスチール。これでリズムを崩して川端に四球でノーアウト1,2塁。1アウト後、代打・森岡のセンター前ヒットで満塁とされてしまうと、大引が前進守備の二遊間を破るタイムリーで勝ち越し。2塁ランナーは大和のバックホームで刺し、さらに鶴岡がバッターランナーのオーバーランを見逃さず1塁でアウト。

9回はバーネット(0.55)との勝負でしたが、3者凡退でゲームセット。1人出れば好調の福留という場面でしたが、一歩及ばず。連勝は6でストップ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 荒木 高宮(2) 松田(3)
   
マートン  
ゴメス 鶴岡  
福留 今成 大和 岩田 俊介
上本 狩野 福原[負](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月28日 (日)

藤浪、自身5連勝!今日もドメ、ゴメ連発で6連勝!

20150628 阪神○6-2●DeNA(甲子園
勝利打点:上本④

サンテレビ→朝日放送で8回ウラ途中まで中継。今日の先発は藤浪(中6日)、DeNA・三浦。背中の痛みを訴えた鳥谷が10年5月以来の7番に降格。それでも3回に回ってきた第1打席でチーム初ヒットとなるレフト前ヒット。ただ鶴岡がバスターで空振り三振、藤浪もスリーバント失敗とミスが目立ちました。

4回、1アウトから福留がライトスタンドへの2試合連続の一発!さらにゴメスも右中間スタンドへ放り込む2試合連続の2者連続アーチ!しかし5回、先頭・黒羽根にヒットを許すと、1アウト1,2塁から関根にライト前タイムリー。さらに2アウト後、筒香にレフト前タイムリーを許して同点。ここで1塁ランナーが一気に3塁まで進む走塁をされましたが、ロペスのレフト前フライをマートンがダイビングキャッチで挽回。

5回、先頭・鶴岡がヒットで出塁すると、1アウト2塁から上本が外角スライダーに飛びつくような打ち方でセンター前へ落とすタイムリーで勝ち越し!一時は自重した鶴岡が高代コーチの合図で一気に還ってきました。

6回、ノーアウト1,2塁の場面で今成に送りバントをさせますが、3塁ホースアウト。1アウト1,2塁のチャンスでベイスターズがルーキー左腕の福地(初登板)をマウンドに。鳥谷にはストレートの四球で満塁とすると、鶴岡の代打・狩野がショートゴロ併殺崩れの間に1点を取ると、続投が決まった藤浪自らレフト前タイムリーで5-2。

7回、1アウト1,2塁のピンチで筒香、ロペスを抑えた藤浪は119球で降板。8回は福原がランナーを出しながら無失点で抑えると、そのウラ、マートンの代走・俊介を1塁に置いて、今成がエンドラン成功。ここからノーアウト満塁のチャンスとなり、1アウト後、代打・良太が1,2塁間を破るタイムリーで6点目。リードが4点に広がりましたが、9回は呉昇桓が締めてゲームセット!

「ナイスピッチングとは言えないです。毎打席ホームランを狙っている。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤浪[勝] 新井良 福原[H](2)
福留 ゴメス マートン 呉昇桓(3)
鳥谷 鶴岡 俊介
上本  
今成 狩野 
大和 藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月27日 (土)

福留、8年ぶり10号到達!攻守で引っ張り5連勝!

20150627 阪神○5-3●DeNA(甲子園
勝利打点:福留⑧

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日※スライド)、DeNA・井納。初回、2アウト1塁からゴメスが右中間オーバーのタイムリー2塁打でタイガース先制!しかし2回、ノーアウト1塁でロペスのキャッチャーゴロで打者と重なった藤井が2塁悪送球。ここからリズムを崩したメッセ、続くバルディリス、倉本に連続タイムリーで逆転。

4回、変化球主体に変えたメッセですが、制球が定まらず1アウト満塁のピンチ。ここで井納がセカンド後方へ落とす当たり。1塁ランナーが自重してしまい、猛チャージの福留が2塁で刺すライトゴロの間に3点目。なお1,3塁で荒波がボテボテのサードゴロに打った際、再び右足を痛めてしまい負傷交代。そのウラ、先頭・福留がカウント3-0から右中間フェンス直撃の3塁打。2アウト後、上本がレフト前タイムリーを放ち、2-3。

6回、先頭・福留が外角スライダーを振りぬき、バックスクリーン右への同点ソロ!8年ぶりの10号到達。メッセが7回3失点で投げ切ると、同点の8回は福原。1アウトから筒香の当たりが伸びてマートンのグラブをかすめる2塁打。2アウト後、バルディリスへのカウントが悪くなると敬遠して、左の倉本勝負。左中間深くへ飛ばされますが、柴田マートンが交錯しながらキャッチ。

そのウラ、ベイスターズはセットアッパーの田中が登板。簡単に2アウトを取られますが、福留が初球バックスクリーン右へ放り込むリプレイのような2打席連続アーチで勝ち越し!エレラにスイッチしますが、ゴメスも9球目を打った瞬間とわかる突き刺さる一撃!13年7月以来の2者連続アーチ、今季初のチーム1試合3発。

2点リードの9回は呉昇桓。いきなり下園にセンター前へ飛ばされますが、センターの守りに入った大和がダイビングキャッチ!日本シリーズでの活躍が思い起こされました。後続も抑えてゲームセット!

「(3番は)良いです!守ってリズム作っていくのがこのチームの特徴。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 ゴメス 呉昇桓[S](3)
  大和 福原[勝](2)
上本 メッセンジャー  
マートン  
鳥谷 柴田 今成  俊介 新井良
藤井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月24日 (水)

能見、快投&今季初タイムリー!4連勝で奪首!

20150624 広島●2-7○阪神(富山アルペン
勝利打点:福留⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中9日)、広島・野村。初回、先頭・鳥谷が初球を右中間への2塁打。柴田が送りバントを決めると、福留がカウント3-0からライト前タイムリーを放ち、タイガース先制!2回も1アウト1,2塁のチャンスでしたがここは無得点。

4回、ゴメスマートンの連続ヒット。さらに上本も四球を選んでノーアウト満塁から今成がセンターオーバーの2点2塁打!1アウト後、能見自らセンター前への2点タイムリーで5-0とした所で野村KO。

5回、マートンが高めに浮いたチェンジアップを見逃さずレフトスタンドへの一発!3試合ぶりの2号が早くも出ました。そのウラ、ここまで1安打に抑えていた能見ですが、梵の一発で1点を返されました。7回、先頭の代打・大和がライトオーバーの2塁打。福留の左中間への大きなフライでタッチアップ。ここでゴメスがレフトポール際への痛烈なファウルの後、センター前タイムリーで7点目。

完投ペースの能見でしたが8回に急変。先頭・梵に四球を出すと、ここからボールがバラつきだして1アウト満塁となった所で左足のけいれんを訴えて降板。スクランブル気味に高宮がマウンドに上がりますが、丸にライト前タイムリーを許しました。なお満塁のピンチでしたが、代わった福原が菊池、シアーホルツを抑えて三者残塁。2人ともフルカウントと紙一重、最後はゴメスのファインプレーで助かりました。

5点リードながら9回は呉昇桓が3人で抑えてゲームセット!並んでいたジャイアンツが負けて、貯金1ながらタイガースが単独首位に浮上!(地方球場で設備が無い為、今日はヒーローインタビューはなしです。)何気に5試合連続2ケタ安打が大きい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 今成 能見[勝] 福原[H](3)
ゴメス 大和 呉昇桓(4)
福留  
鳥谷 上本 藤井  
柴田  俊介
  高宮(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年6月23日 (火)

豪雨の長野。奇跡の引き分けでセリーグ貯金消滅。

20150623 広島△6-6△阪神(長野

テレビ大阪で2回ウラから8回表途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、広島・黒田。初回、1アウト1,3塁のチャンスでゴメスがショートゴロ併殺。そのウラ、1アウト1,2塁で新井もセンターハーフライナーで2塁ランナーが戻れず変則ゲッツー。2回、今成の1号ソロでタイガース先制!

長野は避難指示が出るほどの雨。球場も雨が強まって2回表が終わった所でゲームが約30分中断。2回は敬遠の後、黒田に四球を出して満塁。3回はゴメスのエラーが重なって満塁と苦しい岩田が無失点で粘っていましたが、4回につかまり。1アウト2塁から丸に逆転2ランを許すと、エルドレッドのタイムリーで1-3。

5回、先頭・今成が9球粘って四球。1アウト2塁で岩田に代打・良太で勝負に出ますが、空振り三振。それでも鳥谷が痛烈なライト前ヒットでつなぎ1,3塁とすると、柴田が高めのツーシームを振りぬきセンターオーバーの2点2塁打で3-3の同点!5回からは遼馬が登板。2イニング目の6回、2アウト1,2塁とした所で高宮にスイッチして、左の田中を空振り三振。黒田は7回まで投げぬきました。

7回は安藤。連打でノーアウト1,2塁とされ、丸はショートゴロに抑えて1アウト1,3塁。ここで代走・赤松が登場すると、菊池のセーフティスクイズはファウル。追い込んでからフォークを後ろにそらしてしまいカープ勝ち越し。1点を追う8回、カープは中継ぎ転向の大瀬良。先頭・鳥谷が四球を選ぶと、柴田が初球バント成功。福留のライト前ヒットで1,3塁とすると、ゴメスが初球打った瞬間とわかる特大の逆転3ラン!!6-4。

2点リードの8回は福原が上がりますが、新井がレフトポール際への一発で再び1点差に。9回は呉昇桓。四球、死球でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、丸がライトの右を破るタイムリー2塁打で6-6の同点。なおノーアウト2,3塁。この後、1アウト満塁で新井は浅いライトフライ。エルドレッドはフルカウントから空振り三振で延長戦に。35球投げましたが絶体絶命で踏みとどまりました。カープはここまで17残塁。

10回は2アウト1,3塁のチャンスを逃すと、歳内がマウンドへ。2アウトから四球1つ出しましたが無失点。11回も1アウト2塁のチャンスを活かせず。そのウラ、先頭・丸が4安打目のヒット。2アウトを取った所で新井を敬遠。代打・小窪はレフトへ大きな当たりでしたが、前進守備の俊介が戻ってアウト。12回、2アウトから大和がヒットで出ますが盗塁失敗で今日の勝ちがなくなりました。

12回、3イニング目の歳内が連続四球でノーアウト1,2塁。会澤の送りバントが2-5-4のゲッツー完成!2アウト2塁で最後のピッチャー島本へスイッチ。野間をピッチャーゴロに抑えて23時48分ゲームセット。首位ジャイアンツも12連敗中のベイスターズに敗れた為、ついに貯金がなくなりました。タイガースは同率首位。勝てば単独首位でしたがチャンスを逃しました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
柴田 ゴメス 松田[H](2) 高宮[H](3) 歳内[H](7) 島本(8)
鳥谷 福留 今成  
  俊介
   藤井 福原[H](5)
マートン 大和 荒木
上本 鶴岡 岩田 新井良 江越 狩野 安藤(4) 呉昇桓(6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

«狩野、満塁の代打勝ち越し打!ヤクルト戦7連勝!